【BIGBANG】G-DRAGONのオススメソロ曲5選! その才能に圧巻!

BIG BANGのリーダーG-DRAGONはグループだけでなく、ソロ活動も積極的で、多くのソロ曲をリリースしています。BIG BANGの全ての楽曲の作詞・作曲を担当しているG-DRAGONですが、彼のソロ曲はグループの楽曲とはひと味違った魅力が詰まっています!今回はそんなG-DRAGONのオススメソロ曲をご紹介します!

G-DRAGONのソロ曲がかっこよすぎる!

BIGBANGのラップ・ボーカルを担当するG-DRAGON(ジヨン)。彼はBIGBANGの全ての楽曲の作詞作曲を担当して、多才な彼が生み出す数々の楽曲は今や世界中の人々を魅了しています。どのBIGBANGの楽曲も素敵な曲ばかりですが、G-DRAGONはソロ活動を精力的に行っていて、現在までに数多くのソロ曲をリリースしています。今回はG-DRAGONのソロ曲の中でも特にオススメの5曲をご紹介します!

HEART BREAKER

最初に紹介するのが「HEART BREAKER」。収録アルバムはG-DRAGONのソロアルバム「COUP D’ETAT [+ ONE OF A KIND & HEARTBREAKER]」。

한 번 돌아선 네 모습
一度背を向けた君の姿

차가운 그 미소가 미워요
冷たいその笑顔が憎いよ

恋人に振られてしまった男性が、その理由を認めることができず、自分の何が間違っていたのか分からず苦悩する男の気持ちを歌った曲です。憎いと言いつつもチャンスをねだってしまう、複雑な男心が伝わってきます。

PVのダンスがかっこいい

オススメなのがPV!G-DRAGONのソロ曲の中でも激しいダンスを披露しています!

G-DRAGONの鋭い眼差しと切れのあるダンス姿は必見です!

ONE OF A KIND

続いてご紹介するのが「ONE OF A KIND」。こちらの収録アルバムも「COUP D’ETAT [+ ONE OF A KIND & HEARTBREAKER]」です!

유행을 만드니까 다 바꾸니까 그니까
流行を作るから 全て変えるから

이 실력이 어디갑니까
この才能は何処へ

日本語訳を見ると、自信溢れるG-DRAGONのクールな歌詞がとても印象的です!

世界を巻き込む影響力を持っているからこそ書くことのできる歌詞ですね!

オススメなのがこのPV!なんとBIGBANGのSOL(ヨンベ)がゲスト出演しています!ソロ曲のPVにメンバーがゲスト出演すると不思議と嬉しい気持ちになりますね!

ピタカゲ

続いてご紹介するのが「ピタカゲ」。こちらは日本語でリリースされている楽曲です!(韓国版は「삐딱하게(CROOKED)」)。ソロライブだけでなくBIGBANGのライブでのソロコーナーでも良く披露される人気曲です!収録アルバムは「COUP D’ETAT [+ ONE OF A KIND & HEARTBREAKER]」とBIBBANGのベストアルバムの「THE BEST OF BIGBANG 2006-2014」です。

エ・イ・エ・ンなんてもの あるワケないでしょ

サビでのこのフレーズがとても印象的な楽曲です。

恋人への失望感とイライラを隠せない歌詞がとても印象的です!

今夜はピタカゲというフレーズがファンの間で人気に

曲名にもなっているピタカゲという意味は「グレる」や「へそ曲がり」という意味で、愛していた、信じていた彼女に裏切られる形で振られてしまいすべてのものにイライラしてしまう男の心情を歌った曲です。

歌詞の中で「結局愛なんてないなら今夜もピタカゲ」というフレーズがあるのですが、「今夜もピタカゲ」いうフレーズがファンの間で人気となり、様々な場面で使われています。

不満なことがあって、やさぐれたい時に聴くと気持ちがすっきりするかもしれませんね!

WHO YOU?

続いてご紹介するのが「WHO YOU?」こちらも日本語で歌った楽曲がリリースされています!収録アルバムは「COUP D’ETAT [+ ONE OF A KIND & HEARTBREAKER]」とBIBBANGのベストアルバムの「THE BEST OF BIGBANG 2006-2014」。こちらのソロ曲も失恋がテーマの楽曲となっています。

すぐ別れろ 喧嘩でもしろ
そしてオレにまた戻ってほしいよ

新しい彼氏ができてしまった恋人に対して苛立ちを抱きながらも、もう一度やり直したいと思いモヤモヤしてしまう…。

そんな思いをピアノの優しい音色に乗せて歌っています。

誰もが見ても羨ましいPV

1日午後、G-DRAGONは自身のツイッターに「10・5Who You?私は監督!」としながら曲の題名から好奇心を刺激するような文を残した。さらに「皆さんが直接私を撮影してプロモーションビデオを作ってください」という文を掲載した。

(引用:中央日報

なんと!この曲のPVはファン1000人を招いて撮影がされました。実際にPVではファンがスマートフォンを用いてG-DRAGONを撮影したり、一緒に歌ったりしています。なんとも羨ましい光景ですね!

CRAYON

最後にオススメするのが「CRAYON」。収録アルバムは「COUP D’ETAT [+ ONE OF A KIND & HEARTBREAKER]」です。「CRAYON」という名前は”Crazy”とG-DRAGONの本名「ジヨン」を合わせた言葉で、”音楽に狂ったジヨン”を意味しています。爽快なラップやダンス等、G-DRAGONの魅力が満載のソロ曲です!

ライブでのアレンジがかっこ良すぎる

CRAYONはBIGBANGのライブのソロコーナーでも披露されることが多い楽曲で、ライブならではのアレンジが施されています!

中でも大人気なのが2013年のソロツアーで披露されたアレンジパフォーマンスです。

このツアーではなんと、2番のサビの後にBIGBANGの名曲、「FANTASTIC BABY」がアレンジとして組み込まれています!

ファンも大好きなアレンジ

ソロツアーでグループの曲が聞くことができるのは、ファンにとってはとてもたまらないですね!

2017年、ソロコンサートが決定!!

ファンにとってたまらないニュースが入ってきました!

今年のG-DRAGONでのソロコンサートが決定しました!コンサート名は「母胎」!現在は韓国での講演のみの発表ですが、コンサート名はなんと、日本語です!

現在ソロアルバムを作成中とのことで今後の追加情報が待ち遠しいですね!

日本での開催にも期待しましょう!

今後のG-DRAGONのソロ活動にも目が離せない!

O.TO.10.THE.FINAL.IN.HK

A post shared by 권지용 (@xxxibgdrgn) on

いかがでしたでしょうか?G-DRAGONのソロ曲には、独特な世界観と、圧倒的なパフォーマンスが凝縮されています!音楽だけでなくファッションの領域でも、自身でブランドを立ち上げるほど多才なG-DRAGON。その勢いはとどまることを知りません。今後の活躍にも目が離せませんね!

BIGBANG(ビッグバン)の他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。