G-DRAGONのCRAYONからあなたも彼の魅力に魅せられる

韓国出身の人気アイドルグループ、BIGBANG

2007年に韓国でデビュー後、ヒットを連発。2008年には日本でもアルバム『Number 1』で待望のデビューを果たしました。街中で彼らの広告を見ることもありますよね。

ここではそんなBIGBANGの中心的存在でもあるG-DRAGONのヒット曲「CRAYON」をご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

G-DRAGONのヒット曲「Crayon」

BIGBANGのリーダー、G-Dragonのヒット曲「Crayon」は、2012年9月18日に発売されたG-DRAGONの1stミニアルバム『One of A Kind』に収録されています。

本作には表題曲でもある「One Of A Kind」をはじめ、「Crayon」「結局」など全7曲を収録。BIGBANGとはまた、一味違った魅力を見せてくれるのも特徴と言えるでしょう。

収録曲全ての作詞作曲に携わるなどクリエイターとしても成長したG-DRAGON、彼の完璧主義ぶりが伝わってきますよね。

G-DRAGONの「Crayon」の歌詞を見てみよう

ここではG-DRAGONの「Crayon」の歌詞を見ていきましょう。

歌の中でところどころ見せる勝ち気なG-DRAGONの姿勢が、カッコ良いですよね。実力に裏打ちされたのその姿勢、女性の皆さんはすっかり魅せられてしまうのではないでしょうか。これを機に、韓国語の翻訳をしてみるのも楽しいかもしれません。

「Crayon」

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。