【座席徹底解説】EXOワールドツアー2017-2018「EXO PLANET #4」の日本公演ドーム会場の良席をチェック!

【EXOワールドツアー2017-2018の各会場座席表を徹底解説!!】EXOの活動では4度目となるワールドツアー2017の日本公演が、12月より全3都市の会場で開催されます。ここでは、EXOのワールドツアー2017の日本公演が行われる会場をすべてご紹介!アクセスから座席表、周辺施設などの情報を事前にチェックしましょう。

EXOのワールドツアー2017!日本公演の全3会場の座席&会場情報をご紹介

K-POP界で数々の歴史的な記録を更新し続けている、9人組アイドルグループのEXO。2017年9月には最新アルバムのリパッケージアルバムを発売し、いくつもの意味を持ち合わせたビジュアルコンセプトでも、再び世界中を沸かせています。

ここでは4度目となるワールドツアー2017を予定しているEXOの、日本公演が行われる全3会場の座席を含めた、会場情報をお伝えします!会場のアクセス方法や各会場の座席表、当日役立つ周辺施設の情報などをぜひ参考にしてみてくださいね。

EXOのワールドツアー2017・日本公演の概要情報

K-POP界ではもはやレジェンドとなりつつある、EXOの4度目となるワールドツアー2017の日本公演。今回も多くのファンが熱狂するであろう日本公演の概要を、まずはお伝えします。

2017年12月22日(金)マリンメッセ福岡
2017年12月23日(土)マリンメッセ福岡
2017年12月24日(日)マリンメッセ福岡

2018年1月27日(土)さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
2018年1月28日(日)さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)

2018年2月23日(金)京セラドーム大阪
2018年2月24日(土)京セラドーム大阪

(出典:公式サイトより)

2017年年末から2018年初冬にかけて、3都市全6公演を予定している、EXOのワールドツアー2017の日本公演。続いては、全3会場の座席&会場情報をそれぞれチェックしていきます。

EXOのワールドツアー2017・日本公演の会場その1「マリンメッセ福岡」

EXOのワールドツアー2017の日本公演、最初に紹介する会場は、2017年12月23日(土)・24日(日)の2公演が行われる福岡公演の会場「マリンメッセ福岡」です!

会場概要

福岡県福岡市博多区沖浜町7-1
092-262-3111

交通アクセス

電車でのアクセスの場合、最寄り駅の地下鉄「呉服町駅」からは徒歩約17分の距離です。

主要駅のJR「博多駅」からは「博多駅シティ銀行前Fのりば」の停留所に停車する西鉄バスを乗り継いでのアクセスも可能です。
バスの「88番中央ふ頭行き」では「国際センターサンパレス前」の停留所に下車、「99番博多ふ頭行き」では「マリンメッセ前」の停留所に下車、徒歩すぐで会場に到着します。

車でのアクセスの場合、福岡高速道路1号香椎線「東浜」で下車、約3分ほどで会場に到着します。会場周辺の駐車場ではマリンメッセ福岡専用の駐車場A~Cの3ヶ所が1日600円で利用可能ですが、3ヶ所すべてを合わせても800台程度の収容台数ですので、早めの来場をおすすめします。

座席表

EXOのワールドツアー2017の日本公演では、福岡公演が行われる「マリンメッセ福岡」。キャパは約15,000人のアリーナクラスであり、アリーナ席を囲むように1~2階のスタンド席が配置されています。

アリーナ席の見え方

スタンドの座席とは違い、ステージの配置位置などの違いによって変化するため、アリーナ席は固定されていません。ステージと同じ場所に配置されるアリーナ席ですが、段差のないフラットな場所に座席が置かれるために、後方席では身長によってはステージが見えにくい場合も起こりえます。

ただし、キャパが15,000人クラスですので、アリーナ席後方でも比較的メンバーの姿は見えるでしょう。サブステージや花道が設置された場合は、アリーナ席後方でも良席になるパターンもあります。

スタンド席の見え方

アリーナ席を囲むように四方に配置されたスタンド席は、1~2階にかけて段差のある座席で構成されています。ステージを見下ろすような見え方となりますが、アリーナ席全体が見えるので、比較的見やすい座席でしょう。

1階は15~18列、2階は5~8列程度と座席数も少ないため、最後列でも十分ライブが楽しめる会場ですね。

周辺施設

・福岡サンパレスホテル
・セブン‐イレブン 博多築港店
・ファミリーマート石城町店
など

マリンメッセ福岡は倉庫街などにある会場のため、周辺施設はあまり充実していません。周辺施設に挙げたコンビニも会場より距離がありますので、ライブ前に過ごすのであれば、博多駅などの主要駅の周辺施設を利用することをおすすめします。

EXOのワールドツアー2017・日本公演の会場その2「さいたまスーパーアリーナ」

EXOのワールドツアー2017の日本公演、2つ目に紹介する会場は、2018年1月27日(土)・28日(日)の2公演が行われる埼玉公演の会場「さいたまスーパーアリーナ」です!

会場概要

埼玉県さいたま市中央区新都心8
048-600-3001

交通アクセス

電車でのアクセスの場合、最寄り駅のJR「さいたま新都心駅」から徒歩約3分の距離です。

車でのアクセスの場合、首都高速埼玉新都心線「新都心」で下車、約2分ほどで会場に到着します。会場周辺の駐車場は、会場の地下にある「さいたまスーパーアリーナ駐車場」と「けやきひろば駐車場」があり、最大2,200円の駐車料金で利用可能です。

座席表

EXOのワールドツアー2017の日本公演では、埼玉公演が行われる「さいたまスーパーアリーナ」。座席が可動式の会場ではアリーナモードとスタジアムモードの2種類の座席が用意されていますが、今回のライブではスタジアムモードで行うため、キャパは37,000人と大規模な会場となっています。

さいたまスーパーアリーナの座席は、アリーナ席と200~500レベルと称される、スタンド席の2種類に分かれています。

アリーナ席の見え方

スタンドの座席とは違い、ステージの配置位置などの違いによって変化するため、アリーナ席は固定されていません。スタジアムモードではアリーナ席自体の広さもありますので、アリーナ席後方ではステージからの距離を感じやすいでしょう。

フラットな場所に座席が配置されるため人の波で前方が見えにくい事も多く、アリーナ中央~後方ではメンバーの姿を確認できないことも起こりえますのでご注意を。ですがサブステージや花道など、ステージング次第でアリーナ中央~後方席でもメンバーを肉眼で見えることもありますので、ステージングに期待したいですね。

スタンド席の見え方

200~500レベルと4階層に分かれているスタンド席ですが、200レベルはなだらかな傾斜の座席ですので、ステージを少し高いところから見下ろすような形となり、アリーナ席を含むステージがちょうどいい高さで見られる座席です。

ステージが1ヶ所の場合、アリーナ席後方よりも傾斜がある分、かなり見えやすい良席となることもありますね。300レベルは200レベルと400レベルの間に位置する座席で、スタジアムモードの場合では3列程度しかない、ある意味希少な席ともいえます。

200レベルの後方席~最後尾と同じ位置にある300レベルは、特別なバルコニー席的な存在の座席のため、前に遮るものもなく座っていてもステージを確認できる見晴らしのいい座席ですね。400レベルは200レベルの上に位置する、アリーナ席を囲むように四方にある座席で、6~24列と座席の位置によって列数も大きく変化しています。

400レベルでは傾斜も急になっているため、ステージをかなり高い位置から見下ろすような見え方となるでしょう。ステージから正反対の座席の場合、かなり距離があるため、肉眼でメンバーを確認するのはかなり難しいですね。

500レベルは400レベルのさらに上に座席が配置され、2方向にしか存在していない急な傾斜も特徴的な座席です。会場を訪れた人には「天井席」と呼ばれるほどにアリーナの天井が近く感じる座席のため、ステージの光景はほぼ俯瞰するような見え方となり、コンサートの臨場感を楽しみにしている方はおすすめできません。

周辺施設

・けやきひろば
・コクーンシティ
など

さいたまスーパーアリーナは駅からのアクセスが良く、商業施設にも恵まれています。さいたまスーパーアリーナの目の前にあるけやきひろばでは、休憩スペースやフードコートが用意されており、コクーンシティでは飲食や買い物も楽しめますよ。

EXOのワールドツアー2017・日本公演の会場その3「京セラドーム大阪」

EXOのワールドツアー2017の日本公演、3つ目に紹介する会場は、2018年2月23日(金)・24日(土)2公演が行われる大阪公演の会場「京セラドーム大阪」です!

会場概要

大阪府大阪市西区千代崎三丁目中2-1
06-6586-0106

交通アクセス

電車でのアクセスの場合は、最寄り駅の地下鉄長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎駅」から徒歩約1分の距離です。

車でのアクセスの場合、阪神高速16号大阪港線「九条」または「波除出口」で下車し、約5分で到着します。駐車場は会場内地下にある「京セラドーム駐車場」が利用可能で、ライブ時は1日3,000円の駐車料金となります。

座席表

EXOのワールドツアー2017の日本公演では、大阪公演が行われる「京セラドーム大阪」。ツアー会場の中でも最大となる、キャパは約55,000人のドームクラスの会場です。

京セラドームの座席は野球の試合ではマウンドとして使用されるアリーナ席、マウンドを丸く取り囲んでいる客席にあたるスタンド席の2種類に分かれています。

アリーナ席の見え方

スタンドの座席とは違い、ステージの配置位置などの違いによって変化するため、アリーナ席は固定されていません。フラットな場所に座席が設営されるため、先に紹介した2会場のアリーナ席と同じく、中央~後方に位置する座席ではサブステージや中央ステージなどではない場合、ステージが見えにいことも十分起こりえます。

スタンド席の見え方

スタンドの座席は上段・下段と大まかに分けられており、アリーナ席に近いのが下段の座席、下段の後方から上段の座席が存在します。スタンド席は1塁側・中央・3塁側と3種類の座席が上段・下段とともに表記されており、上段は25~31列、下段は14~16列と上段の座席の方が多くなっています。

下段はなだらかな傾斜の座席のため、ステージを少し高い位置から見下ろすような見え方となり、前列ではアリーナ後方席よりも見やすいでしょう。上段は下段よりも後ろに位置しているほか傾斜も急になっているので、アリーナ席やステージからは高さや距離を一番感じやすく、ステージを直接見るよりもモニターを見ることが多くなりそうです。

周辺施設

・イオン大阪ドームシティ店
・大阪ドーム北公園
・カウボーイ家族 大阪ドームシティ店

普段はオリックス・バッファローズの本拠地として使用されている野球場で1年中来場者が絶えない「京セラドーム大阪」では、特に飲食施設が多いのも特長的。会場内のフードコートはもちろん、イオンなどの大型施設や公園もあるので、時間を有意義に使えますね。

キャパもそれぞれ!EXOのワールドツアー2017の会場&座席紹介

(出典:Photo ACより)

日本のみならず、世界中でファンを獲得し続けている、EXO。今回は4度目のワールドツアー2017について、日本公演が行われる全3会場の会場&座席情報をお伝えしました!

パフォーマンス、ビジュアルともに進化を続けるEXOの姿を間近で見られる、12月から開催されるワールドツアー2017。日本公演の機会を、ぜひお見逃しなく!

EXOのおすすめ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。