【EXOの絶対的センター】アジアの初恋♡カイ(KAI)の魅力に溢れたプロフィールを徹底紹介!

アジアで絶大的な人気を誇るEXO(エクソ)の絶対的なセンターカイはメインダンサーとしてグループを引っ張っているカリスマ的存在です。一部ではアジアの初恋と呼ばれるほど魅力的なカイのプロフィールとは?今回はEXOカイの知られざる経歴、性格、魅力をまとめたプロフィールを紹介します!

アジアのモンスターグループ!EXOってなに?


(出典:PhotoAC

アジアで絶大的な人気を誇るEXO(エクソ)は2012年4月にデビューし、翌2013年にアルバム「XOXO(Kiss&Hug)」をリリースし売り上げ100万枚を突破。それ以降も記録的なヒットを飛ばし、毎年数々の音楽賞を総なめにしているモンスターグループなのです。
2015年11月には日本デビューを果たし同月には海外男性アーティストとしてはデビュー以来史上最速で東京ドーム単独公演を果たしました。最近では4月にニューヨーク・ロサンゼルス・メキシコで公演を行った北米ツアー成功させるなど活躍の場を世界に広げています。

北米ツアーを成功させたEXOは5月27~28日、ソウル・蚕室(チャムシル) オリンピックメインスタジアムで3rdツアーのフィナーレを飾るアンコールコンサート「EXO PLANET #3 – The EXO’rDIUM dot -」を開催する。(出典:Kstyle

今月には韓国でアンコール公演を控え、夏にはカムバック予定!

“アジアの初恋”って!?EXO カイのプロフィール

  • EXO KAI(カイ)
  • 本名 キム・ジョンイン
  • 誕生日 1994年1月14日
  • 血液型 A型
  • 身長 183cm

EXOの絶対的なセンターを務めるカイはメインダンサーを担当しています。カイは芸名で漢字の“開(かい)”に由来しています。ファンからは“カイ、ジョンイン、にに”という愛称で親しまれています。

アジアの初恋呼ばれる理由は?

一部では“アジアの初恋”と言われており、身長183㎝、年齢23歳、ダンスで鍛え上げられた程よい筋肉、長い手足、端正な顔立ち、爽やかな笑顔..挙げればキリがありませんが、とにかく女の子の理想をすべて詰め込んだような魅力があるのです。

EXOが誇るダンスの実力!

カイの魅力はなんといっても表現力のあるダンスです!

小学生の頃からジャズダンスとバレエを習い始め、オーディションを受けて事務所に入りました。練習生時代は誰よりも早く来て、誰より遅くまで練習するほどの努力家。2012年にEXOとしてデビューすることになっても練習に励み続け、EXOの絶対的なセンターとしてアジアでの絶大な人気を牽引してきました。

大きなステージの上で踊っているカイは普段のメンバーに甘えるときに見せる可愛らしさは一切なく、まるで別の人格が乗り移ったかのような顔つきになります。そのギャップに心を奪われてしまうファンが後を絶ちません。

EXOの代表曲「中毒 (Overdose)」の冒頭でカイが魅せる「Deep Breath」というファンの間でも反響の大きかったパフォーマンスがあります。これぞEXOのセンターカイ!一見の価値ありです!

EXOの吟遊詩人!?もっと知りたいカイの魅力!


(出典元:photoAC

EXOカイの性格って?

本人曰く、人見知りで物静かな性格と言っていますが、一度心を許すと相手の懐にスッと入ってくる人懐っこいところもあります。家族の中では2人のお姉さんをもつ末っ子として育ち、たまにEXOのメンバーに甘えることもあるのでファンにはたまりません!

チャニョルはカイペン?

特にメンバーのチャンヨルは自分のことをカイペン(ペン=日本でいうファンの呼称)と呼んでいた時期もあり、本当の弟のようにカイを可愛がる様子がファンの間で話題になりました。

カイの趣味は読書

趣味は読書で好きな作者は東野圭吾。小説は全て持っていて、高校時代に図書館で読んだ「容疑者Xの献身」を読みながら涙を流し、ベスト5に入るほどの一冊と言っています。文章を読んで想像を巡らせることが好きなんだとか。

カイは絵も上手

絵を描くのが得意でイラストを描いて公式サイトにアップすることもあります。可愛いクマの絵がお気に入りのようでよく描いています。

この公式サイトには絵だけでなくファンに向けた心のこもったメッセージを載せることもあり、ファンの間では“ラブレター”と言われることも。その“ラブレター”の文章はまるで何かの物語のように読み手に感動を与えます。

カイの紡ぎだす言葉は普通のアイドルが使うような定型文ではなく、ひとつひとつが彼の中から生まれたものなのだと分かります。その姿はまるで詩人のようだと言われ、いつの間にかEXOメンバーやファンから“EXOの吟遊詩人”と呼ばれるようになりました。

憧れの人はあのバブリー芸人!?意外なカイの素顔!

(出典元:PhotoAC

カイの好きな日本の芸能人は?

ハンサムな外見を持つ一方で甘えたがりの可愛らしい性格をしているカイですが、まだまだ意外な一面があるのです!日本の番組で好きな芸能人を聞かれたEXO。色々な芸能人が挙がる中でカイの答えはなんとバブリーな芸風で人気沸騰中の平野ノラ!

ネットでネタを見たのがきっかけで興味を持ったとか。ちなみに平野ノラの好きな所は「メイク」だそう。ある番組で平野ノラがスペシャルゲストで登場し、プレゼントに手作りの電話をもらったカイは大興奮!代表的なネタである「しもしも」を一緒にコラボすることになり感激している様子のカイ。
日本のバブル世代のネタが国境を越えた瞬間(?)でした。

念願の平野ノラと対面を果たしたカイはその後のコンサート内で、もらった電話を嬉しそうに使ってバブリーネタを披露!突然ギャグを披露する様子がファンの間で話題になりました。

俳優としても活躍中!日本のドラマ初主演のカイに注目!

(出典元:PhotoAC

日本ドラマで初出演決定!

韓国で俳優としてもドラマに出演しているカイですが、なんと日本のドラマに初出演にして初主演を務めることが決まりました!タイトルは向田邦子さん原作「春が来た」です!

  • EXO・カイ初主演ドラマ「春が来た」あらすじやカイの役どころを紹介します!
  • 日本のドラマ初主演という大きな仕事についてカイの意気込みは…

    初めて日本でドラマの出演が決まった時は凄く嬉しかったですし、初めての日本のドラマ撮影を想像するだけでワクワクしています。
    不慣れな部分や撮影現場の環境の違いもあると思いますが、ファンの皆さんに良い作品をお届け出来るように頑張りたいと思います。
    そして日本の俳優さんや撮影スタッフの皆さんと新しい縁を沢山作れたらと思います。(出典元:WOWOW

    この作品は1982年1月に放送されていますが、当時の出演者は桃井かおりさん、三國連太郎さん、松田優作さん。そして今回は倉科カナさん、高畑淳子さん、佐野史郎さんが出演しています。メガホンを取ったのは「チア☆ダン」でおなじみの河合勇人監督。

    気になるそのストーリーは…

    デパートの下着売り場に勤める岸川直子(倉科カナ)は地味で冴えない31歳の独身の販売員。岸川家はうだつの上がらない父・周次(佐野史郎)、くたびれた部屋着で過ごす母・須江(高畑淳子)、生意気で可愛げのない高校生の妹・順子(古畑星夏)との4人暮らし。
    ひょんなことから、ひとりの韓国人のカメラマン、イ・ジウォン(カイ(EXO))と出会う。その日をきっかけにジウォンの存在は直子とその家族を少しずつ変えていくのだが…。(出典元:WOWOW

    日本のドラマ初主演というビッグニュースについてファンも期待を寄せているようです!

    3月~4月にカイが来日している様子がファンの間で話題となっていましたが、撮影は順調に進んでいるのか気になりますね。完成が待ち遠しいです!

    EXOのカイについてもっと知りたい!

    カイのこれからの活躍に期待!

    これまでEXOのカイの性格・経歴・魅力について語ってきましたが、いかがでしたか?EXOのセンターとして堂々と胸を張ってパフォーマンスをする姿やステージを降りるとメンバーに甘える姿など..そのギャップが本当にたまらないですね!まだまだここには書ききれないほどのカイの魅力がたくさんあります。これからもEXOカイの活躍に期待していきたいですね!

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。