EXO・カイ初主演ドラマ「春が来た」あらすじやカイの役どころを紹介します!

「未知の世界から来た新たなスター」という意味を持つグループ名のとおり、K-POPシーンだけでなくアメリカ・ビルボードの選んだ「2014年注目すべきアーティスト」にアジアのアーティストとして唯一選出されるなど、世界的に活躍中のEXO。そんなEXOのカイが日本でのドラマ初主演を務めることに!今回はEXO・カイが日本で出演するWOWOWドラマ「春が来た」のあらすじやカイの役どころ、カイの出演に対するファンの声など、ドラマ「春が来た」が見たくなる情報をお伝えしていきます!

EXO・カイ初主演ドラマ「春が来た」あらすじやカイの役どころを紹介します!

「未知の世界から来た新たなスター」という意味を持つグループ名のとおり、K-POPシーンだけでなくアメリカ・ビルボードの選んだ「2014年注目すべきアーティスト」にアジアのアーティストとして唯一選出されるなど、世界的に活躍中のEXO

EXOは12人の個性的なメンバーたちが作り上げていますが、中でも注目度が高まっているメンバーといえば、やはりカイと言えるでしょう。MVでもメインとなることが多いカイは、端正な顔立ちとハイレベルなダンスパフォーマンスでいつもファンを惹きつけています。

そんなEXOのカイが日本のドラマに初出演することが決定しました!

今回はカイが初主演を務めるWOWOW制作のオリジナルドラマ「春が来た」のあらすじや役どころ、ファンの声をまとめてお伝えしていきます!放送前にチェックしておけばドラマがより楽しめること間違いなしです。

EXO・カイ初主演のドラマ「春が来た」のドラマ基本情報


【画像:PHOTOSTOCKER

制作・キャスト
原作・向田邦子
監督・河合勇人
脚本:吉田弥生
出演:カイ(EXO)ほか

原作はドラマ「寺内貫太郎一家」や映画「あ・うん」を代表作に持つ脚本家の向田邦子さんの短編作品「春が来た」で、監督は「鈴木先生」、「俺物語!!」、「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」などで人気となった河合勇人さんが手掛る作品となっています。

内容は1982年に桃井かおりさん、松田優作さん、三國連太郎さんらを中心としたキャストでドラマ化された「春が来た」にオリジナルの要素を加えて現代風にリメイクされるとのこと。

EXO・カイ初主演ドラマ「春が来た」あらすじ・カイの役どころは?


【画像:PAKUTASO

あらすじ

デパートの下着売り場で働く岸川直子は地味で冴えない31歳の独身の販売員。ひょんなことから、ひとりの韓国人のカメラマン、イ・ジウォン(カイ(EXO))と出会う。その日をきっかけにジウォンの存在は直子の家族を少しずつ変えていき…。

(出典:ドラマ公式サイトより)

82年制作のドラマ「春が来た」から今作のストーリーを予想


【画像:PAKUTASO

1982年に制作された「春が来た」では、桃井かおりさん演じる主人公・直子は冴えないOLで、松田優作さん演じる主人公の恋人・風見は営業マンとなっています。

直子はつい見栄を張ってしまい、自分の家や暮らしについてかなり良く言ってしまいます。実際には借家暮らしで父親は失業中、母親はパート勤めで元気がない、家に引きこもる妹と、家庭内はかなり複雑。

直子と風見はフランス料理を食べに行くためタクシーに乗ろうとしますが、直子がドアに足を挟まれたことから病院へ。風見に送られて帰宅したところ、母親と自宅の前で偶然会い、家に上がっていくことに。

風見に話した優雅な暮らしとは程遠い家を見られてしまい「もうこれで終わり」かと思った直子でしたが、風見は家族に溶け込んでいき…

今作でのカイの役どころはカメラマン。松田優作さんが演じた営業マンの風見とは職業からして違っています。カメラマンというと、なんとなく自由な雰囲気や、アーティスティックなイメージがありますよね。カイの華やかなイメージにぴったりの役どころでもあります。

WOWOWプロデューサーの松永綾さんはカイを起用した理由について「春のように家族のもとにやってきて台風の目となり、周りを変えていく特別な役です。向田邦子さんの作品が、時代や国境を超えて人々の心を打つように、この役は言葉や文化の違いを超えて感動を与えることができる方にお願いしたいと考え、カイさんの豊かな感受性と真摯な姿勢、カリスマ性に、彼しかいないと思いオファーさせていただきました。」と語っています。

ステージでのカリスマ性はファンなら誰もが知っているところです。風見はそんなカイのように、周囲を巻き込んで変えていく力のある役とのこと。今作でのストーリーは、82年制作のドラマとは時代背景や細かな描写は違えど、風見との出会いによって変わっていく主人公・直子と家族の再生のストーリーとなるのではないでしょうか。

EXO・カイ主演ドラマ「春が来た」にファンの反応は?


【画像:PAKUTASO

日本のドラマで主演を演じるということで、ファンの期待も高まっています。

倉科カナさんとの共演も注目!

ドラマの撮影のため、カイが日本を訪れているというだけで嬉しくなってしまいますよね。

放送を今か今かと心待ちにする声も。

カイなら、気温を上げてしまうほどのパワーがあっても納得してしまいますね!

カイの日本語がレベルアップすると、ドラマ以外の場面のコメントなどでもカイの気持ちがダイレクトに伝わって嬉しいですよね。

映画のレビューサイトには「俺物語」について、「恋がしたくなった」、「キュンキュンした」というレビューが多く寄せられています。今作でも胸キュンシーンが期待できるかもしれませんね。

原作では、はだけた浴衣を直したり、タバコを吸いながら寝そべるシーンも。

カイが日本のドラマで主演を演じることで、間違いなく日本でのEXOの知名度はアップするでしょう。すでに有名ではありますが、普段K-POPを聴かない人でも俳優として知ることができますね。

Twitterではカイのドラマ主演を楽しみにする反応、声がたくさん聞こえてきました。放送開始後にはまたさらに盛り上がりそうです。

EXOの他のオススメ記事

EXO・カイの演技に期待が高まる「春が来た」

クールでかっこいいイメージと、シャイな一面のギャップが魅力のEXO・カイ
日本でのドラマ初主演ということで、カイ自身もドラマ公式サイトで「ドラマ撮影で想像するだけでワクワクしています」とコメント。ファンも一緒になってドキドキ、ワクワクしてしまいますよね。

韓国KBSでもドラマ「アンダンテ」初の地上波出演、礼儀のなっていない高校生・シギョン役を演じるカイ。若々しい演技が期待されるカイですが、日本の「春が来た」では大人な魅力を見せてくれそうです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。