1人1人が実力派で魅力的!EXOメンバーのプロフィールを紹介

SMエンターテインメントに所属する12人組という大世帯でデビューした韓国のボーイズグループ、EXO。韓国人、中国人のメンバーが在籍しています。2012年のデビュー後、精力的な活動を続けるEXO。ここではその中から主に韓国で活動するEXOのメンバーを紹介します。

SMエンターテインメント、期待の新星EXO
12人組という大世帯の韓国の人気グループ。韓国人、中国人のメンバーが在籍しており、2012年のデビュー後、精力的な活動を続け、韓国で今絶大な人気を誇ります。
東方神起以来の、10年に1度のビッググループとも言われるほどです。

EXOはデビュー当時、韓国で活動するEXO-K(KOREA)と中国で活動するEXO-M(MANDARIN)に別れて活動していました。
2013年「WOLF」でカムバック後以降はEXOとして全員で活動する機会が多くなりましたが、最初はEXO-KのメンバーとEXO-Mのメンバーをそれぞれ覚えると、把握しやすくなります。

本日は、そんなEXOのメンバーのプロフィールをご紹介します。日本でも大人気のEXOのメンバーの魅力、ぜひチェックしてくださいね。
まずはEXO-Kのメンバーから紹介していきましょう。

EXOメンバープロフィール:SUHO(スホ)

まず初めにご紹介するのは、EXOのリーダーであるSUHO(スホ)。

1991年5月22日生まれ、血液型はAB型です。EXO-KだけでなくEXOの12を束ねるリーダーだけあり、その人格はさすがのもの。

EXO-Kではリードボーカルを務めています。7年もの練習生期間を経てEXOに加入したSUHO。下積み生活に裏打ちされた実力はさすが。
何よりスホは大変育ちがよく、秀才!そして実家はかなりお金持ちだそう。
メンバーによくごちそうなんかもしてるという話はよくバラエティにも出てきますよね。

なにより優しくて、メンバーからの信頼も厚い。
「正統派イケメン男子」と呼ばれ慕われるさなか、いじられキャラに豹変してしまうことも。
年下メンバーたちが、リーダーをいじる姿がとてもほほえましいのです。でもやっぱり、メンバーみんなが慕うEXOのリーダー!

EXOメンバープロフィール:BAEKHYUN(ベッキョン)

続いてご紹介するのは、BAEKHYUN(ベッキョン)。
1992年5月6日生まれ、血液型はO型です。EXO-Kではボーカルを担当。
EXOに所属する前には様々なオーディションを受けるものの、そのほとんどに落ちてしまうという苦労を味わっています。その分、スカウトされたEXOでは本領発揮、これからの成長が楽しみなメンバーのひとりです。
練習生期間は1年と他のメンバーよりも短いですが、努力してここまでの実力に達したのですから努力家なのでしょう。
そしてK-POPを代表するアイラインアイドルですが、アイラインを引かないほうが可愛い!というファンも多いです。

EXOのメンバーといる時はよくしゃべり、よくはしゃぎ、よく笑う!
ルームメイトのチャニョルとは大の仲良し。二人のカップル名「チャンベク」はEXOファンの間でも人気です。

EXOメンバープロフィール:CHANYEOL(チャニョル)

見かけからは想像できないような低音ボイスの持ち主で、味のあるラップを聴かせてくれるCHANYEOL(チャニョル)。
誰もが初めて彼の声を聞いた時、「!!!!」と驚いたことでしょう。そんなギャップにやられてしまったというファンも多いのでは?

1992年11月27日生まれ、血液型はA型。EXOではメインラッパーを担当していて、EXOのヴィジュアル担当。
184cmと高身長なチャニョルは、東方神起や少女時代のミュージックビデオに出演するなど、モデル業も含め、CM出演など数多くの功績を持っています。GENIEのMVに出演した際は、日本でも話題になりました。
ベッキョンに並ぶEXOのムードメーカー的存在。自称ハッピーウイルス(幸せ菌)、動く騒音機とも言われているほどです。
ダンスはちょっと苦手なようですが、一生懸命踊る姿が応援したくなりますね。どんどん成長を遂げていくチャニョルに今後も注目です。

EXOに一番最後に合流したメンバーですが、デビュー前から数多くの芸能活動をしていたので、デビュー前からのファンも多いようです。髪型がちょこちょこと変わりますが、一番身長が高いメンバーなので、見つけやすいですね。

EXOメンバープロフィール:D.O.(ディオ)

たしかな歌唱力を持つD.O.(ディオ)。
本名はド・ギョンス。1993年1月12日生まれ、血液型はA型です。EXOではメインボーカルを担当。
小さい頃から歌を練習していたというだけあり、誰もが認める歌唱力を武器にするメンバーです。曲中のシャウトが力強く、印象的ですよね。
そんなD.O.は、EXOのマスコット的存在でもあります。クリクリとした目と、ハート型の唇がチャームポイント。
別名EXOのオンマ(母)とも呼ばれ、EXOメンバーのお世話係で癒し系キャラです。

また近年、俳優としても活躍中のD.O.。2014年に韓国で話題となったドラマ「大丈夫、愛だ」に出演し、その演技力が高い評価を得ました。
そしてその年の『専門家が選んだ 2014最高の演技ドル』で1位に選ばれました。今後もEXOでの活躍と並行して、俳優業でも活躍するでしょう。

EXOメンバープロフィール:KAI(カイ)

EXOの顔であるKAI(カイ)。本名はキム・ジョンイン。
1994年1月14日生まれ、血液型はA型。EXOではメインダンサーを担当しています。
EXOデビューティーザー23本のうち、半数以上がKAI出演のティーザー。EXOのメンバーで1番最初に覚えた!という方も多いのでは?
小学生の頃からダンスを習い始めたというだけあり、その実力はたしかなもの。
SMエンターテイメントには、小学6年生の時に合格しましたが、まだ幼すぎたため「中学生になったらまた受けなさい」と事務所に言われ、中学2年生の時に正式に所属しました。

SMエンターテイメントで1位2位を争うダンススキルの持ち主であるKAIは、言わずと知れずSHINeeのテミンと大親友!
二人は「カイテム」というコンビ名で親しまれています。また、二人は容姿がよく似ているということから、「双子なの!?」と疑いが持たれたり、一緒に遊んでいただけで「2人は付き合ってるの!?」なんて言われてしまうことも。それくらい仲良しなんです。
そんなKAIは、ステージの上で妖艶なダンスを見せたかと思えば、メンバーとじゃれあう時は少年のような無邪気な笑顔を見せたりと色々な顔を持っています。

EXOメンバープロフィール:SEHUN(セフン)

最後にご紹介するのは、EXOの末っ子(マンネ)のSEHUN(セフン)。
1994年4月12日生まれ、血液型はO型です。EXOではリードダンサーを主に担当しています。
末っ子に見えないスタイルを活かしたダンスは見応たっぷり。EXOの最終兵器と呼ばれています。
事務所で親しい先輩も多く、SMエンターテイメント内でも、そのマンネキャラで可愛がられているよう。
BoAの「Only One」でカップルダンスに抜擢されたり、BoAのミュージックビデオにも出演するなど、そのダンススキルと美貌が話題を呼んでいます。

メンバーからは「腰が長い」と言われており、ベッキョン曰く「腰パンがブームの中で、ズボンを下げなくても腰が長く見えることへの賞賛」のようです。
ゆるくてほわほわとした空気感が魅力のセフン。メンバーからもファンからも、みんなが抱きしめたくなる愛おしい最年少メンバーです。

EXOメンバープロフィール:XIU MIN(シウミン)

続いて、ここからはEXO-Mのメンバーをご紹介。まずはEXO-Mの最年長、シウミンから。
1990年3月26日生まれ。メンバーでリードダンサー、サブヴォーカルを担当しています。
見た目からは驚きですが、なんとEXO全体の最年長でもあります。
童顔で、メンバー内で身長も低い方なのでシウミンが最年長というのはちょっと意外でもありますよね。
デビュー当時のそんな可愛らしい見た目から、包子(パオズ)というニックネームがあります。

可愛らしいイメージが持たれがちですが、運動神経がよく意外に力持ちな男らしい一面も!
そんなシウミンは掃除が上手で、とてもきれい好き。だからメンバーの誰もが、シウミンとルームメイトになりたがります。
可愛い見た目でも、やっぱりお兄さんな一面があるシウミン。メンバーからも厚い信頼があります。

EXOメンバープロフィール:LAY(レイ)

レイは1991年10月7日生まれ。本名はチャン・イーシン。
メインダンサー、ヴォーカルを担当。中国出身で、性格はちょっぴり天然。
不思議さんキャラで、メンバーからは4次元人間と言われることも。

あまり前に出る性格ではないですが、ちょっとした時に光るレイの魅力にやられてしまうファンも多いのでは?
2010年のSHINeeの1stコンサートにおいて、ジョンヒョンの代打としてダンスで出演するなど、そのダンススキルも評価されています。
1日10時間以上、一晩中ダンスの練習に励んでいた練習生時代は、同じメインダンサーのカイにも関心させられるほど。
幼い時から音楽が好きで、舞台で踊る姿を夢見たのが歌手になったきっかけだったそうです。すごい!
デビューしたばかりの頃は、日本の人気俳優 玉木宏に似ているとも噂されましたが、たしかに時折少し似ている時がある気がします。
EXOファンの間でも、文句なしのイケメンの称号が与えられているレイです。

EXOメンバープロフィール:CHEN(チェン)

1992年9月21日生まれ。本名はキム ジョンデ。EXO-Mの韓国人メンバー。
EXOのメインボーカルを務め、いつでもその安定した高音ボイスを聞かせます。
練習期間はEXO内最短で11ヶ月。1年以内にデビューなんて、SMエンターテイメントでは前代未聞なんじゃないでしょうか。
性格が猫っぽいと言われていて、メンバーに抱きついていることが多いです。
そしてチェンの魅力といえば、チェンスマイル!!!
いつもニコニコと口角をあげて笑っているチェンの姿が、EXOの活力素となっています。
そしてメンバーも、自分でも認めるほどのイケメン。
チェンには、知れば知るほど感じられる魅力があります。

EXOメンバープロフィール:LUHAN(ルハン)

1990年4月20日生まれ。中国北京出身で、本名はルー・ハン。
そんなルハンのビジュアルは、天使並みの可愛さ
サッカーとルービックキューブが大好き!
昔からK-POPが好きで韓国をよく観光していたようですが、その時に明洞で買い物中にスカウトされたのがきっかけだったそうです。

その見た目と、本名が由来で「小鹿」と呼ばれるルハン。
天使のような笑顔と、その楽観的な性格が可愛らしいと人気ですが、昔は少しはっちゃけていた時もあったそう。
セフンと大の仲良しで2人はフンハンカップルと呼ばれ、日本でも韓国でも人気があります。
2014年、健康上の理由・個人としての活動に集中したいということでEXOを脱退。現在中国で、映画「20歳よ、もう一度」に出演するなど、役者として活躍しているようです。

EXOメンバープロフィール:KRIS(クリス)

1990年11月6日生まれ。中国系カナダ人。デビュー当時から、その美形な顔立ちで注目が集まりました。
2007年にカナダで開催されたSMグローバルオーディションを通して合格。187cmの長身の持ち主です。
中国語・英語・韓国語の3ヶ国語が話せるそうで、寝起きが悪いクリスは3ヶ国語で寝言を言ってしまうらしい・・・。それはそれですごいですね。

奇跡のスタイル、クリス様、隊長などのニックネームがあります。
クリスの名言といえば「俺のスタイル」!ちょっと俺様なその性格が世界中のEXOファンを虜にしています。
EXO-Mのリーダーを務めたクリスは2014年にEXOを脱退後、中国で俳優として活躍中。公式WeiboなどのSNSにて、ファンと交流しているそう。今後の役者としての活躍にも期待しましょう。

EXOメンバープロフィール:TAO(タオ)

1993年5月2日生まれ。183cmの長身の持ち主!
中国武術の達人であることから、呼ばれているあだ名はカンフーパンダ
リーダーへのおねだり上手。涙もろく、異常なほどの怖がりな一面もあります。
2011年に中国の青島でのコンテストで優勝して、SMエンターテイメントに入りました。

とにかくセルカの神!(自撮り)
SNSにタオのセルカがアップされるたびに、神がかっている!と韓国でも日本でも話題になります。
時折見せる、タオの悪戯っ子な笑顔がファンを虜にしています。
タオは現在、健康状態の理由からEXOを事実上脱退していますが、中国でソロミニアルバムを発売するなど、今後も歌手活動を続けていくようなので今後も応援したいですね。

EXOの他のオススメ記事

EXOのライブに行こう!

EXO-KとEXO-Mのメンバープロフィールのご紹介、いかがでしたでしょうか。それぞれが個性あふれるメンバーでしたよね。チケットキャンプではEXOのチケットを取扱中です。韓国をメインに活動するEXOのライブにぜひ行ってみてくださいね。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。