【圧倒的演技力!!】D.O.の素顔は♡EXOギョンスの気になるプロフィールまとめ

今アジアで一番熱いグループEXOのメインボーカルD.O.(ディオ)のプロフィールをご紹介!笑うとハート型になる唇、凛々しい眉毛をもつハンサムな顔立ちと、低く甘い歌声。落ち着いた雰囲気を持ちながらもEXOメンバーや共演俳優からも愛されるD.O.。魅力たっぷりEXO D.O.のプロフィールを紹介していきます!

EXO(エクソ)とは?

みなさん突然ですが、EXO(エクソ)というグループはご存知ですか?今年の4月でデビュー5周年の節目を迎えた、入れ替わりの激しい韓国音楽界でトップに立ち続けている9人組のモンスターグループです。

EXOとは、”未知の世界から来た新たなスター”という意味が込められ、太陽系外惑星を意味するexoplanetからモチーフを得たS.M.ENTERTAINMENT所属のダンスボーカル・グループ。2012年4月8日、韓国・中国にて正式デビュー。2013年に発売した初のフルアルバム「XOXO」にて韓国で12年ぶりのミリオンヒット達成し韓国の音楽賞を総なめした。(出典元:S.M.Entertainment JAPAN)

EXO D.O.のプロフィールを徹底解剖!押さえておきたいD.O.の誕生日、身長、経歴は?

EXO D.O.(ディオ)

本名 ド・ギョンス

誕生日 1993年1月12日

血液型 A型

身長 173㎝

担当 メインボーカル

D.O.は芸名で本名ド・ギョンスに由来し、日本のファンからはギョンス、ギョンちゃんの愛称で親しまれています。昔から歌手になりたいと夢見ていたD.O.は事務所にスカウトされて練習生になるという経歴を持っており、当時高校生だった彼は学校と練習生を両立していました。あの東方神起や少女時代を生み出した大手事務所にスカウトされたとなれば周りの反響も大きかったはずですが、D.O.は練習生になったことを誰にも告げずにそのままデビューし、友人を驚かせました。

身長173㎝でEXOの中では小柄ですが、くりっとした丸い目、凛々しい眉毛、笑うとハート型になるチャーミングな唇という愛らしい顔立ちのため女性のファンだけではなく男性にも人気があります。そんなD.O.は映画の役作りで鍛えていた時期もあり、デビュー時の可愛らしい少年のイメージではなく大人の男らしい体つきに色気が増したとファンの間では話題になりました。

性格は大人しく、あまり発言はしないD.O.ですが、同じメンバーのチャンヨルからはこのように言われています。

チャンヨル 「ディオは性格が優しい。とても優しくて人が良いので、メンバーのことをまず最初に考え、自分のことよりもメンバーやスタッフたちのことに配慮する。考え方も大人っぽい。グループでは母親役として整理整頓と料理を担当している。お茶目に見えるけど、プライベートでは男らしく、寡黙な魅力もある」(出典元:Kstyle

可愛らしい外見だけではなく、心の優しい性格のD.O.を好きにならずにいられません!

好きな日本の食べ物はお茶漬け、ぬか漬け、納豆?!日本好きなD.O.の魅力について

(出典元:photoAC

2015年11月に「Love Me Light~romantic universe~」で日本デビューを果たし、同月には海外男性アーティストとしてはデビュー以来史上最速で東京ドーム単独公演を果たしたEXO。昨年12月には日本第2弾シングル「Coming Over」を発売し、2作連続10万枚を突破。日本ツアー『EXO PLANET #3 – The EXO’rDIUM in JAPAN』を開催、初の京セラドームを含めた全国6都市、計15公演32万人を動員し成功を収めました。

日本で活動する機会が増え、雑誌やテレビの取材で日本について聞かれることが多くなったEXO。「好きな食べ物は?」という質問に「寿司、ラーメン、ひつまぶし」と答えるメンバーが多い中D.O.は一人だけ「お茶漬け、ぬか漬け、納豆」と答えるほどの日本通。特にわさび茶漬けが好きで一週間、毎朝お茶漬けを食べたことがあるほどかなり日本食にハマっていた時期もあったそう。

今後はぬか漬けを漬けてみたいと意気込んでいるようで今をときめくアイドルにしては古風な一面も持っているD.O.。こんなに日本の食文化に興味を持ってくれているなんて応援しているファンにとっては嬉しいことですね!

誰もが認める演技力!EXO D.O.の俳優としての魅力を徹底追及!

(出典元:photoAC

EXOのメインボーカルとして活躍する一方で、今や俳優としての知名度が急上昇しているD.O.。そこで、これまでの彼の代表作をまとめてみました!

2014年

ドラマ「大丈夫、愛だ」

・D.O.のドラマ初出演作

・主人公チョ・インソン演じる推理作家チャン・ジョエルの熱狂的ファンの高校生ハン・ガンウを熱演

共演したチョ・インソンからは

ギョンスは僕と共演するシーンが一番多かった。一部ではギョンスがEXOの知名度に支えられて演技を始め、この作品に出演することになったのではないかと疑問を抱いている方もいるようだが、脚本家や監督は良い俳優を見つけたなと思うほど、役者としての勘がいい (出典元:kstyle)

とD.O.を絶賛。この共演をきっかけに2人はプライベートでも食事に行ったり、俳優仲間と一緒に日本へ旅行するほどD.O.を溺愛しているとファンの間でも噂になっています。

映画「明日へ」

“不当解雇への抗議でパート社員たちがスーパーを長期間占拠したという実際の事件を基に、韓国の非正規労働者の過酷な現実を描いた社会派作品”(出典元:映画.com

・D.O.が主人公の息子ソンウ役として初出演した映画。

・主題歌「叫び」を担当

・2015年11月に日本公開

2015年

ドラマ「君を憶えてる」

・俳優ド・ギョンスとしての狂気的でミステリアスな演技力を見せつけた作品

ディオはサイコパスの犯罪者イ・ジュニョン役を鳥肌が立つほど見事に演じきり、圧倒的な存在感を放った。これまでステージの上で見せてきたEXOのメンバーディオとしての姿は見えなかった。既に多数の作品で抜群の演技力を見せてきたディオが「君を憶えてる」で役者としても一層成長することが期待される。(出典元:kstyle

サイコパスなD.O.の演技にファンの反応は…

2016年

映画「純情」

・D.O.の初主演映画

・2016年6月日本公開

・島で育った少年少女たちの友情と淡い初恋を描いたピュアなラブストーリー

・D.O.が演じるボムシルが思いを抱くスオク(キム・ソヒョン)の傘越しにキスをするシーンはファンの間でも話題になりました。

映画「あの日、兄貴が灯した光」

・2017年5月19日日本公開予定

・D.O.は不慮の事故で失明した柔道選手を演じています。

共演したチョ・ジョンソクはD.O.を溺愛しているとファンの間で話題に

これらの作品以外にも年内に映画「神と共に」、「7号室」などD.O.の出演作が次々と公開予定!5月に日本で公開される作品もあるのでぜひとも映画館に足を運んでみましょう!

もっとEXO&D.O.の魅力を知りたい!

今後、どんな歌手・俳優に成長していくのか楽しみなEXO D.O.

これまでEXO D.O.について誕生日・性格・魅力・経歴など紹介してきましたが、いかがでしたか?個性的なEXOメンバーのなかでは一見大人しそうな印象を持たれがちですが、D.O.の歌に対する努力を欠かさない姿勢や演技に取り組む真面目な性格は、誰にでも愛される理由なのかもしれないですね。これからもますます目が離せません!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。