>CODE-V チケット
【youtubeあり】CODE-Vのライブの魅力からツアーの一般発売や公演日程まで徹底解剖!

日本語堪能のCODE-Vのライブツアーがアツいと話題に!

近年、韓国アーティストのに日本上陸が非常に多くなっており、まさに「韓流ブーム」と言ったところであるが、このCODE-Vはやや遅れて日本にやってきた。

2011年に日本のマネジメント会社の手配により韓国から来日、その後は日本に拠点を移し、メンバー全員が日本での共同生活を行っている。

共同生活を行っているだけに、日本語や文化への理解が深く、日本のファンがより親密に感じることの出来るグループのひとつだ。2013年12月には日本武道館での単独ライブが行われることが決定しており、年末に向けてのライブ活動も頻繁になってくる。

実力は確かであり、一見ルックスが売りのアイドルグループのようだが歌唱力は非常に高い。ライブでは得意のアカペラを披露させるなど、音楽そのもののクオリティは非常に高く、アツいパフォーマンスはオーディエンスを熱狂に巻き込む。

CODE-Vは本場韓国よりも日本で人気沸騰!チケットも爆発的ヒット中!

実は韓国では当初、「Bress」という名前でも活動していたCODE-V。しかし韓国ではヒットに恵まれず、チャンスを求めて日本に来日。しかし来日したものの東日本大震災などで思うような活動が出来なくなったりと、日本でも大苦戦し下積み時代が非常に長かった経緯がある。

しかしそれを糧にして確実に場数を踏み、実力を確かなものにし少しずつステップアップ。現在では韓国よりも日本で人気を上げ続けている異色のグループだ。

最近ではCODE-Vのチケットの価値も急騰しており、ファンであってもなかなか良席が入手できない状態が続いている。

CODE-Vのライブの魅力はなんといっても一体感!

日本語が堪能というのは非常に大きい。ライブでは観客とのコミニュケーションも頻繁に行い、何人かの観客に好きな曲や今日の演目で良かった部分などを質問し、友達のような感覚でやり取りを行う姿もよく見られている。

MCでは日本のドラマの話やテレビ番組のネタなども挟み、非常に親近感の湧く演出で会場を盛り上げることで有名。メンバー全員がアカペラを行い、時には作詞作曲を手がけるなど音楽性も確かなものであり、ライブでは最初から最後まで丸ごと楽しめること間違いないだろう。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。