演技だってこなしちゃいます♪バンドCNBLUE(シーエヌブルー)のメンバー出演ドラマを厳選!

2010年にデビューした4人組バンドのCNBLUE(シーエヌブルー)。自ら作詞作曲もこなし、アーティストとしても才能を発揮する彼ら。今回はそんなCNBLUE(シーエヌブルー)のメンバー出演ドラマに着目し、おすすめのドラマを5つセレクトして紹介します!

【CNBLUE(シーエヌブルー)の俳優としての顔が見られるメンバー出演ドラマ!】

2010年に韓国でデビューした4人組バンドのCNBLUE(シーエヌブルー)。彼らの知名度を上げるきっかけになったのは、メンバー出演のドラマだったことをご存知でしたか?

現在ではメンバー全員がドラマデビューを果たし、俳優と歌手を両立して行っているCNBLUE(シーエヌブルー)。

多彩な才能をもつ彼らの姿を、ぜひドラマでも注目してみてくださいね!

【CNBLUE(シーエヌブルー)メンバー出演ドラマまとめ:その1】

日本でも大ヒットしたラブコメディー「美男ですね」

最初に紹介するCNBLUE(シーエヌブルー)メンバー出演ドラマは、ボーカル&ギターのヨンファが出演した「美男ですね」

まだCNBLUE(シーエヌブルー)がデビューする前の2009年に放送され、彼自身とバンドが注目されるきっかけの作品です。日本ではフジテレビで放送されて人気を呼び、主演のチャン・グンソクがブレイクしたきっかけにもなりました。

ヨンファが演じるのは、ドラマ内のバンド「A.N.JELL」ギタリストのカン・シヌ。ヒロインを見守る大人で優しい役どころが、ドラマのおすすめポイントです。

【CNBLUE(シーエヌブルー)メンバー出演ドラマまとめ:その2】

17世紀の朝鮮王朝が舞台の「三銃士」

2つ目に紹介するCNBLUE(シーエヌブルー)メンバー出演ドラマは、ヨンファ出演の最新作「三銃士」

小説の三銃士をベースに舞台を朝鮮王朝にした、2014年放送の自身初の時代劇です!時期の王をボディガードする役目を担いつつも、過去の恋人に思いを寄せる、正義感の強い青年を演じています。

普段のイメージとは異なる、長い黒髪と着物姿のヨンファとアクションシーンがおすすめ!

【CNBLUE(シーエヌブルー)メンバー出演ドラマまとめ:その3】

落ち着いた?大人の恋愛を楽しめる「紳士の品格」

3つ目に紹介するCNBLUE(シーエヌブルー)メンバー出演ドラマは、サブボーカル&ギターを担当するジョンヒョン出演の「紳士の品格」

2012年放送の韓国で大ヒットしたラブコメディードラマです。主演は日本でもおなじみのチャン・ドンゴンなど。ジョンヒョンの役どころは実の父親を捜す日本育ちの青年役。

初めてのドラマ出演でもあり、彼のあどけない雰囲気がおすすめポイントです。

【CNBLUE(シーエヌブルー)メンバー出演ドラマまとめ:その4】

時代劇版のロミオ&ジュリエット!の「剣と花」

4つ目に紹介するCNBLUE(シーエヌブルー)メンバー出演ドラマは、ベース担当のジョンシン出演の「剣と花」

2013年に放送された時代劇で、6世紀の朝鮮王朝が舞台となっています。

ジョンシンは王を警護する秘密組織の一員役で、彼の長髪姿もまた素敵ですよ~!

【CNBLUE(シーエヌブルー)メンバー出演ドラマまとめ:その5】

資産家の後継者を巡るラブロマンス「相続者たち」

5つ目に紹介するCNBLUE(シーエヌブルー)メンバー出演ドラマは、ドラム担当のミニョク出演の「相続者たち」です。

2013年に放送され、大ヒットしたドラマ「相続者たち」は、資産家の息子や娘が織りなす学生ラブストーリー。ミニョクの役は、パクシネ演じるヒロインのウンサンの幼ななじみで、優等生。

アイドルグループf(x)のクリスタルとのカップル役でも、多くの視聴者から人気の存在になりました!彼のキュートな魅力を見られるのも、おすすめポイントですね。

CNBLUEの他のオススメ記事

【CNBLUE(シーエヌブルー)のメンバー出演ドラマを見て、さらに彼らの魅力にハマろう!】

(出典:pixabayより)

日本でも人気のバンドCNBLUE(シーエヌブルー)のメンバー出演ドラマの中でも、特におすすめの作品をお伝えしました。普段のパフォーマンスの姿も良いですが、演技者としての姿は違った側面でのCNBLUE(シーエヌブルー)が見られるはず。作品自体にも人気が高い物が多いので、メンバー出演のドラマとしてだけではなく、作品自体のファンになってしまうかもしれません!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。