CNBLUE「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」の座席、会場情報まとめ

韓国発イケメンロックバンド・CNBLUE(シーエヌブルー)のアリーナツアー「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」の会場・座席情報をお伝えします。参加する日までを毎日わくわくして過ごしている人も多い今回のアリーナツアー。今回はそんなCNBLUEのライブに参加されるファンに向けて、「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」の会場ごとのキャパシティーやアクセス、座席表、駐車場、コインロッカーやトイレ、周辺施設などをまとめました。

CNBLUE「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」の座席、会場情報まとめ


メンバー全員がイケメン!キャッチーな楽曲でお馴染みの韓国発4人組ロックバンド・CNBLUE

今年2017年は日本デビュー5周年を記念した5thアルバム「EUPHOMA」の発売とともにアリーナツアーが開催されます。
CNBLUEファンとしては絶対参加したいところですよね。

今回はそんなCNBLUEのアリーナライブツアー「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」の気になる座席表や会場へのアクセス、駐車場などライブに参加するボイスにとって気になる情報をまとめてみました。

ライブ当日を120%楽しむために、しっかりと予習しておきましょう!

CNBLUE「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」の会場&座席表その1:大阪城ホール


まずはCNBLUE「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」の開催初日、11月3日(祝・金)、4日(土)のライブ会場となる大阪城ホールの詳細をご紹介します。

キャパシティー

アリーナ4800席(1階)、スタンド8956席(2階)、立見2500人(2階)

アクセス

所在地:〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城3番1号
電話番号:0570-034-533

【最寄り駅】
地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅から徒歩5分
JR環状線「大阪城公園」駅から徒歩5分

JR環状線・京阪・地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋」駅から徒歩15分
JR環状線・地下鉄中央線・地下鉄長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅から徒歩15分

駐車場

なし
※公共交通機関の利用を推奨しています。

トイレ

1階 女性トイレ5カ所、男子トイレ4カ所(臨時含む)
2階 女性トイレ1カ所

コインロッカー

1階のアリーナ東口付近に1カ所、2階東階段付近に4カ所設置されています。

周辺施設

大阪城ホールは広大な大阪城公園内の会場です。
周辺施設としては歴史ロマンを感じられる天守閣や濠、四季の花に彩られた風景を楽しむことができます。

また、大阪城公演内には2017年6月に大型商業施設「JO-TERRACE OSAKA(ジョーテラスオオサカ)」がオープンしたばかり。スターバックスやカフェ、レストラン、コンビニが入ったことで便利になり、CNBLUEのライブ前の時間もより楽しくなりそうです。

気になる座席は?


※座席表は今回の公演のものではなく、アーティストごと・ステージ設置のしかたなどで変わります。

・アリーナからの見え方

・2階席からの見え方

おすすめの座席はここ!

アリーナ席はステージの配置によって座席の位置が変わります。
CNBLUEの過去の公演では、ステージが西側に配置されたBパターンが多かったようです。

日本のホールで最もメジャーなタイプの造りである大阪城ホールでは、おすすめの座席はやはりアリーナ最前付近、5列目くらいまでの席でしょう。ライブの臨場感を最も楽しめる席です。

CNBLUE「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」の会場&座席表その2:日本武道館


ここではCNBLUEのライブツアー「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」の11月7日(火)、8日(水)公演・日本武道館についての情報をお伝えします。

キャパシティー

アリーナ2,762席、1階3,199席、2階7,760席、立見480人

アクセス

所在地:〒102-8321 東京都千代田区北の丸公園2番3号
電話番号:03-3216-5100

最寄り駅

東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線「九段下」2番出口から徒歩5分

駐車場

なし
※公共交通機関の利用を推奨しています。

トイレ

館内に女性トイレ3カ所、男子トイレ3カ所(イベントによって女性トイレになる場合あり)
館内のトイレは数が少なく混雑が必至となるため、日本武道館からすぐの科学技術館1階のトイレがおすすめです。

コインロッカー

なし

周辺施設

駅から武道館までの道にはコンビニやファーストフード店があり、ちょっとした買い物には困りません。
観光施設となると靖国神社か科学技術館くらいしかありません。

しかし観光やデートスポットとしても人気の神楽坂へは東京メトロ東西線(中野行)で3分。東京ドームシティまでも九段下駅から15分以内に行けます。

気になる座席は?


※座席表は今回の公演のものではなく、アーティストごと・ステージ設置のしかたなどで変わります。

・アリーナからの見え方

・2階席からの見え方

おすすめの座席はここ!

日本武道館は、ステージセットが予測しにくい会場です。
北側にステージが作られることの多い日本武道館ですが、過去のCNBLUE公演ではアリーナ中央のステージを客席が囲むかたちとなりました。そういった作りの場合はアリーナ席よりも2階スタンド席の方が良席になると言えます。

ステージ全体がよく見渡せる2階席南側なら間違いないおすすめ席です。

CNBLUE「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」の会場&座席表その3:サンドーム福井


ここではCNBLUEのライブツアー「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」の11月11日(土)・サンドーム福井公演の会場について紹介します。

キャパシティー

10,000人

アクセス

所在地:福井県越前市瓜生町5-1-1
電話番号:0778-21-3106

【最寄り駅】
JR北陸本線「鯖江駅」徒歩15分
福井鉄道福武線「サンドーム西駅」徒歩15分

駐車場

あり(約1,800台)

トイレ

3カ所

コインロッカー

あり
管理会議棟入口(風除室内)に大12個、小10個

周辺施設

サンドーム福井の最寄り駅である「鯖江」周辺には、取り立てて目立つものがあるわけではありません。
しかし最寄りからすぐの場所にコンビニがあるので、足りないものがあるときに困るということはないでしょう。

駅から徒歩15分ほどでレッサーパンダの繁殖数が国内でも多い西山公園・西山動物園側があります。
会場すぐそばには美味しいスイーツのお店もあり、開場までの時間も潰せそうです。

気になる座席は?


※座席表は今回の公演のものではなく、アーティストごと・ステージ設置のしかたなどで変わります。

・アリーナからの見え方

・1階スタンドからの見え方

・2階席からの見え方

おすすめの座席はここ!

サンドーム福井は、ホール会場の中でも小型の会場です。

アリーナと1階スタンドの高低差が大きくないため、スタンド席でもアリーナに近い雰囲気を味わうことができます。
ステージから最も距離のある南1・北1の席でも他ホール会場に比べるとよく見える、という意見も多くありました。

1階スタンド南1・北1の座席はCNBLUEメンバーの姿もしっかりと見つつ全体をよく見渡せるためかえっておすすめ・良席と言えます。

CNBLUE「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」の会場&座席表その4:マリンメッセ福岡


ここでは11月18日(土)に開催されるCNBLUE「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」マリンメッセ福岡公演の会場情報をお伝えします。

キャパシティー

15,000人

アクセス

所在地:〒812-0031 福岡県福岡市博多区沖浜町7-1
電話番号:092-262-3111

【最寄り駅】
地下鉄「呉服町駅」徒歩17分
地下鉄「中洲川端駅」徒歩18分

西鉄「天神駅」徒歩25分
地下鉄「天神駅」徒歩25分
JR「博多駅」徒歩30分

マリンメッセ福岡は駅から距離がある会場のため、バスを利用されることをおすすめします。

【バス利用の場合】
乗り場:JR博多駅前の「博多駅シティ銀行前」Fのりば99番
下車するバス停:「国際センターサンパレス前」

または
乗り場:JR博多駅前の「博多駅シティ銀行前」Fのりば88番
下車するバス停:「マリンメッセ前」下車

駐車場

あり
福岡国際会議場駐車場(243台・30分100円)、博多ぴあトピア駐車場(マリンメッセ福岡前149台・30分100円)など

トイレ

1階男性用トイレ2カ所、女性用トイレ2カ所
2階男性用トイレ5カ所、女性用トイレ5カ所

コインロッカー

1階エレベーター付近に2カ所あり

周辺施設

駅から少し離れた会場であるマリンメッセ福岡ですが、周辺にはコンビニがあり不便な印象はありません。開演前、時間に余裕があるのなら観光スポットでもある博多駅や大型商業施設のキャナルシティがおすすめです。

気になる座席は?


※座席表は今回の公演のものではなく、アーティストごと・ステージ設置のしかたなどで変わります。

・アリーナからの見え方

・1階スタンドからの見え方

・2階席からの見え方

おすすめの座席はここ!

マリンメッセ福岡は縦に長い会場のため、アリーナ席も同じく列が長くなる配置になりがちです。
アリーナ席は段差がないので、良席だと思いきやよく見えなかったということもあり得ます。

CNBLUEの公演ではテージの形や配置を工夫したものが多いので心配はないかと思いますが、おすすめ&良席として安心できるのは1階スタンド席のC、Fでしょう。高低差がありステージも見やすく、会場全体を見渡せるため全体の一体感を感じられますよ。

CNBLUE「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」の会場&座席表その5:日本ガイシホール


ここではCNBLUE「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」、11月22日(水)に日本ガイシホールで行われる公演の会場情報をお伝えします。

キャパシティー

10,000人

アクセス

所在地: 愛知県名古屋市南区東又兵ヱ町5-1-16
電話番号: 052-614-3111

【最寄り駅】
JR東海道本線 笠寺駅 徒歩3分

名鉄名古屋本線 本笠寺駅 徒歩15分
名鉄常滑線 大江駅 徒歩15分

駐車場

あり(ホール側1,385台、プール側327台)

トイレ

1階男性用トイレ2カ所(女性用となる場合あり)、女性用トイレ2カ所

コインロッカー

あり(1階ロビー付近)

周辺施設

日本ガイシホールはすぐ近くにコンビニ、会場内に売店やレストランがあるので、軽食程度なら会場についてからでも食べられます。観光地や時間が潰せるスポットは少ないですが、JR東海道線で名古屋駅までは10分程度。名古屋駅周辺ならカフェや商業施設も多くあります。

気になる座席は?


※座席表は今回の公演のものではなく、アーティストごと・ステージ設置のしかたなどで変わります。

・1階アリーナからの見え方

・1階スタンドからの見え方

・2階席からの見え方

おすすめの座席はここ!

日本ガイシホールはアリーナに、ブリージア席というスタンド側から引き出せる可動席があります。使用されることはあまりないのですが、ステージ構成によってはこの席が出ることも。ホールは球状の造りになっています。

また、スタンドは4階席まで、立ち見席はスタンドの後方となります。おすすめ&良席はスタンドSブロック、次に隣のP、Bブロックの席。こちらは関係者席になることも多い、バランスの良い席です。ステージのメンバーもしっかり見つつ会場も見渡せます。

CNBLUE「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」の会場&座席表その6:横浜アリーナ


ここではCNBLUE「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」、12月1日(水)に横浜アリーナで行われる公演の会場情報をお伝えします。

キャパシティー

17,000人

アクセス

所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜3-10
電話番号:045-474-4000

最寄り駅

横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」7番出入口から徒歩4分
JR新幹線「新横浜駅」東口から徒歩5分
JR横浜線「新横浜駅」北口から徒歩5分

駐車場

なし

トイレ

1階 男性用トイレ2カ所、女性用トイレ2カ所
2階 男性用トイレ4カ所、女性用トイレ4カ所
3階 男性用トイレ4カ所、女性用トイレ4カ所

コインロッカー

あり(1階、2階ロビー)

周辺施設

横浜アリーナは都心から程近い会場だけあり、周辺は賑わっています。新横浜駅からすぐの会場なので、駅ビル「キュービックプラザ」のレストランやカフェ、ショッピングモールなどで開場前の時間を過ごしても良いでしょう。

また、近くにはラーメン博物館やみなとみらい21、八景島シーパラダイスなど観光スポットも盛りだくさん。あえて早めの時間に行くのもおすすめです。

気になる座席は?

・1階アリーナ(センター)からの見え方

・2階席からの見え方

おすすめの座席はここ!

横浜アリーナの座席表記は少しわかりづらく、通常1階アリーナとされる部分が「センター」、1階スタンド席が「アリーナ」席という名称になっています。

横浜アリーナもまた、縦長の会場なのでセンター席でも後方はかなり見えづらいかと思います。
横浜アリーナの公式サイトでは座席から見たパノラマビューを見ることができます。

その中でアリーナD列13番付近はメンバーもステージ全体も見やすいバランスの良い席です。
この付近の席はおすすめ&良席と言えるでしょう。

韓国のバンドシーンの盛り上がりはイマイチ…今後はCNBLUEにかかっている?


【画像:Photo AC


ドラマ、アイドル大国である韓国の期待のバンドCNBLUE

日本ではバンドの実力を認められているCNBLUEですが、韓国ではそもそも「バンド」というジャンルのアーティスト自体が少ないと言われています。

CNBLUEのアリーナツアー「2017 ARENA LIVE TOUR Starting Over」が盛り上がり、さらに多くのファンがつくことで韓国のバンド観も変わっていくかもしれませんね。

今回のアリーナツアーには期待が高まります!

CNBLUEの他のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。