超新星 グァンスのプロフィール、ドラマ、映画での活躍を徹底解剖!

超新星は2007年9月にデビューした韓国のアイドルグループです。ユナク、ソンジェ、グァンス、ソンモ、ジヒョク、ゴニルの6人で活動しています。

日本では2009年9月9日、1stシングル「キミだけをずっと」をリリースし、メジャーデビューしました。2014年には5周年を迎え、ベストアルバムがリリースされました。

今回は超新星のメンバーの中からグァンスをご紹介します。

超新星のグァンス:プロフィール

  • 本名:キム・グァンス
  • 生年月日:1987年4月22日
  • 身長:182cm
  • 体重:68kg
  • 血液型:B型

グァンスは4人家族です。両親と妹がいます。グァンスの父は、日本で飲食店を経営していたこともあり、「グァンPA」 という愛称で親しまれています。グァンスは超新星メンバーの中で一番体を鍛えています。特技はスキーや韓国式剣道、ダンスです。DVDや靴、Zippoのコレクションをしています。

グァンスは公式ブログを日本語で更新しています。ツイッターでも日本語で呟き、日本のファンとコミュニケーションをとっています。グァンスの公式ブログより、Zippoのコレクションの写真をご紹介します。

超新星のグァンス:ドラマ出演

2011年のMBCの「リアル・スクール」にミュージカルダンス担当講師役で出演しました。

2012年にはtvNの「1年に12人の男」に超新星のメンバーのソンジェとともに出演しました。グァンスは「スーパー・ノヴァ」というアイドルグループのリーダー、シフ役を、ソンジェはバリスタのグァヌ役を演じました。

超新星のグァンス:映画出演

2010年に公開された「君にラヴソングを」、2011年に公開された「僕たちのアフタースクール」に本人役で出演しています。他の5人のメンバーも本人役を演じています。

2014年に公開された初恋をキーワードにした3部作「イノセントラブシリーズ」の「この世の果て」にリーダーのユナクとともに、主役として出演しています。シネマート新宿ではユナクとグァンスの舞台挨拶が付いたプレミア上映会も行われました。

グァンスが歌う「この世の果て」のOST「Pain」をご紹介します。

「Pain」

超新星のグァンス:ミュージカル出演

メンバーのゴニルとダブルキャストで2012年に上演された「RUN TO YOU」の主役に抜擢され、ジェミン役を演じました。

2012年には大阪松竹座で、2014年1月には東京のアミューズ・ミュージカルシアターで公演が行われました。「RUN TO YOU」のストーリーは韓国のヒップホップグループ「DJ DOC」の楽曲をもとに創作されました。表題曲の「RUN TO YOU」をDJ OZMAがカバーし、日本でヒット曲となりました。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。