超新星ユナク出演舞台「花・虜美人」が2017年3月より公演開始!会場へのアクセス(行き方)、最寄り駅、周辺施設などのまとめ

2017年3月より、超新星ユナクが出演する舞台「花・虜美人」が、東京会場を皮切りにスタート。今回は超新星ユナクほか豪華キャストが出演する「花・虜美人」が行われる、東京・名古屋・大阪の全3会場についてまとめました!各会場の最寄り駅、会場への行き方(アクセス)、周辺施設などを詳しくご紹介しています。

【2017年3月公演スタートの超新星ユナク出演舞台「花・虜美人」の会場情報をお届け!】

韓国出身のアイドルグループ超新星ユナクが出演する舞台「花・虜美人」が2017年の3月から公演開始となります。

三国志の中でも特に「項羽(こうう)と劉邦(りゅうほう)」という永遠のライバルをテーマとして扱った作品で、超新星ユナクは漢の国の王「劉邦」を演じます。そのほか脇を固めるキャスト陣も超豪華!

「項羽」は、父親に清水明さんを持ち、俳優としても活躍する物まね芸人の清水良太郎。そして2人が争った女性といわれる「虜姫(ぐき)」には、宝塚の元宙組男役トップだった凰稀かなめが演じます。

今回は、今から舞台が楽しみな「花・虜美人」の全3会場の情報をまとめてご紹介!各会場の電車&車での行き方(アクセス)から、最寄り駅、周辺施設など、お役立ち情報をお届けします。

【2017年超新星ユナクの出演舞台「花・虜美人」東京公演のアクセス&周辺施設情報】

超新星ユナクが2017年に出演する舞台「花・虜美人」は東京・名古屋・大阪の3都市で公演されます。まずは東京の会場から紹介していきます。

「花・虜美人」東京公演概要

会場

TBS赤坂ACTシアター

住所

〒107-8006
東京都港区赤坂5-3-2 赤坂サカス内

公演日程

  • 3月26日(日) 13:00~/18:00~
  • 3月27日(月) 13:00~
  • 3月28日(火) 11:30~/16:30~
  • 3月29日(水) 13:00~/18:00~
  • 3月30日(木) 13:00~/18:00~
  • 3月31日(金) 14:00~

超新星ユナク出演舞台「花・虜美人」東京公演は、6日間で全10公演が行われる予定です。

東京公演の会場は、TBS社屋でもおなじみの「赤坂サカス」内の劇場「TBS赤坂ACTシアター」。出演者の方にとってかなりハードなスケジュールと思いますが、ぜひとも頑張ってほしいところですね。

「花・虜美人」東京会場の車&電車での行き方(アクセス)

東京公演が行われる会場「TBS赤坂ACTシアター」への行き方(アクセス)をご紹介いたします。

「TBS赤坂ACTシアター」電車での行き方&最寄り駅

アクセス方法

  • 東京駅(東京メトロ丸の内線)→国会議事堂前駅(東京メトロ千代田線)→赤坂駅
  • 東京駅(JR山手線・京浜東北線)→有楽町駅…徒歩…日比谷駅(東京メトロ千代田線)→赤坂駅
  • 品川駅(JR山手線)→原宿駅…徒歩…明治神宮前駅(東京メトロ千代田線)→赤坂駅
  • 品川駅(JR東海道本線)→新橋駅(東京メトロ銀座線)→溜池山王駅

最寄り駅

  • 東京メトロ 千代田線 「赤坂駅」3b出口から徒歩1分
  • 東京メトロ 銀座線・丸の内線 「赤坂見附駅」10番出口より徒歩8分
  • 東京メトロ 銀座線・南北線 「溜池山王駅」7番・10番出口より徒歩7分

「TBS赤坂ACTシアター」車での行き方&駐車場

アクセス方法&駐車場

赤坂ACTシアター内には駐車場がないため、会場では電車でのアクセス方法を推奨しています。

ただし赤坂パークビル駐車場、タイムズ赤坂第17などの多くの駐車場が周辺にありますため、車でも駐車スペースは確保できそうです。

「TBS赤坂ACTシアター」の周辺施設

  • 赤坂Bizタワー(レストラン&ショップ)
  • 氷川公園
  • 迎賓館
  • ホテルニューオータニ など

飲食施設がたくさん入った赤坂Bizタワーでは、優雅なランチを楽しむのにもうってつけ!

さらに少し離れた場所には公園などもあるので、散歩にもおススメですね。また観光名所では、話題の迎賓館(内部の観覧は事前予約制)もあります。

【2017年超新星ユナクの出演舞台「花・虜美人」名古屋公演のアクセス&周辺施設情報】

超新星ユナクが2017年に出演する舞台「花・虜美人」、東京公演が終わると、続いては4月より始まる名古屋公演。

こちらでは名古屋公演の会場などの情報をご紹介します。

「花・虜美人」名古屋公演概要

会場

愛知県芸術劇場

住所

〒461-8525
名古屋市東区東桜一丁目13番2号

日程

  • 4月15日(土) 13:00~/18:00~
  • 4月16日(日) 11:30~/16:30~

超新星ユナク出演舞台「花・虜美人」の名古屋公演では、2日間で全4公演が行われる予定です。

名古屋公演の会場は「愛知県芸術文化センター」内にある劇場「愛知県芸術劇場」。平日公演が多い東京と比べて、土日の公演のみの名古屋公演は、ゆっくりと舞台鑑賞ができそうですね。

「花・虜美人」名古屋会場の車&電車での行き方(アクセス)

「愛知県芸術劇場」電車での行き方&最寄り駅

アクセス

  • 名鉄名古屋駅(地下鉄東山線)→栄駅
  • 金山駅(地下鉄名城線右回り)→栄駅

最寄り駅

  • 地下鉄東山線・名城線「栄駅」4番出口より徒歩3分
  • 名鉄瀬戸線「栄町駅」より徒歩2分

「愛知県芸術劇場」車での行き方&駐車場

アクセス

名古屋高速東新町出口から3分

駐車場

  • アートパーク東海(愛知芸術文化センター地下3階~地下5階)
  • 入庫:7~24時
  • 出庫:24時間随時
  • 収容台数:512台

駐車場は愛知県芸術劇場のある、愛知芸術文化センター内に完備されています。収容台数も多いですが、開演間近などは混みあう恐れがあるため、時間に余裕をもって出かけましょう!

「愛知県芸術劇場」の周辺施設

  • オアシス21
  • 久屋大通公園
  • 名古屋テレビ塔
  • ユニゾイン名古屋栄東 など

ショップやレストランなども多く入っている「オアシス21」や「愛知県芸術文化センター」内のレストランやカフェなどで待ち時間を過ごすのがおススメ。また晴れた日には近くには大きな公園で日向ぼっこをしたり、観光名所の名古屋テレビ塔で景色を楽しむのもいいですね!

【2017年超新星ユナクの出演舞台「花・虜美人」大阪公演のアクセス&周辺施設情報】

3月より始まった舞台「花・虜美人」の最後の公演場所となるのは、大阪。こちらでは、大阪公演の情報をお知らせいたします。

「花・虜美人」名古屋公演概要

会場

森ノ宮ピロティホール

住所

〒540-0003
大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5

公演日程

  • 4月22日(土) 13:00~/18:00~
  • 4月23日(日) 11:30~/16:30~

超新星ユナク出演舞台「花・虜美人」大阪公演は、2日間で4公演が行われる予定です。

大阪公演の会場は、大阪市民にはおなじみのコンサートホール「森ノ宮ピロティホール」。約1か月間行われてきた「花・虜美人」の千秋楽は、ファン必見の公演になりそうですね。

「花・虜美人」大阪会場の車&電車での行き方(アクセス)

「森ノ宮ピロティホール」電車での行き方&最寄り駅

アクセス

  • 大阪駅(JR環状線・外回り)→森ノ宮駅
  • 新大阪駅(山陽本線)→大阪駅(JR環状線・外回り)→森ノ宮駅

最寄り駅

  • JR大阪環状線「森ノ宮駅」より徒歩5分
  • 地下鉄中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮駅」2番出口より徒歩2分

「森ノ宮ピロティホール」車での行き方&駐車場

アクセス&駐車場

森ノ宮ピロティホール内には駐車場がないため、会場では電車でのアクセス方法を推奨しています。

近辺にはピロティ駐車場、(株)ヒガシ21 森ノ宮駐車場などがありますが、駐車スペースが限られているため、早い入庫をおススメします。

「森ノ宮ピロティホール」の周辺施設

  • キューズモール
  • 大阪城
  • 大阪城公園
  • ホテルオークスアーリーバード大阪森ノ宮など

会場の向かいには、カフェとショップの入る「キューズモール」があり、公園前のひとときを過ごすのにうってつけ。さらに大阪城がある巨大な「大阪城公園」を散策するのも楽しそうですよ!

超新星のオススメ記事はこちら

【2017年超新星ユナクの出演舞台「花・虜美人」の公演開始が待ちきれない!】

(出典:photoACより)

以上、2017年3月より韓国出身のアイドルグループ超新星ユナクが出演する舞台「花・虜美人」の全3公演が行われる会場について紹介いたしました。各会場の最寄り駅、行き方(アクセス)、周辺施設を事前に知ることで、スムーズに会場入りができるはず!2017年3月~4月に行われる舞台「花・虜美人」では超新星でのユナクとは違った新しい姿が見れると思うと、今から待ち遠しいですね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。