ARMYに大人気!防弾少年団(BTS) SUGAのお母さんの味が食べられる「おばあちゃんのスンデ屋さん」を知ってる?

K-POPのボーイズグループでも今最も勢いがあり、動向が注目される防弾少年団(BTS)。韓国のARMYだけでなく、日本からも多くのARMYが彼らのよく行っているショップなどを巡る「聖地巡礼」が人気を集めています。そんな中、今ARMYの新たな聖地とも言われているのが韓国の大邱にある、SUGAのお母さんがオープンさせた「おばあちゃんのスンデ屋さん」です。今は別のオーナーが経営しているこのスンデ屋さんですが、いまだに国内外のARMYから人気を集め、新たなARMYの聖地として注目を集めています。

防弾少年団(BTS)のSUGAのお母さんが今年3月にスンデ屋さん「おばあちゃんのスンデ屋さん」をオープン

(出典:pixabayより)

K-POPのボーイズグループでも今最も勢いがあり、動向が注目される防弾少年団(BTS)。

彼らの楽曲はもちろん、ステージパフォーマンスや衣装などもARMY(BTSのファンは気になるところです。

そして、ARMYならもちろんBTSのプライベートも気になる!という人も多いのではないでしょうか?

BTSのメンバーが着ている私服や私物、そしてプライベートでよく行くショップやカフェなども気になりますよね。

韓国のARMYだけでなく、日本からも多くのARMYが彼らのよく行っているショップなどを巡る「聖地巡礼」が人気を集めています。

そんな中、今ARMYの新たな聖地とも言われているのが韓国の大邱にある「おばあちゃんのスンデ屋さん」です。

 

実はこの「おばあちゃんのスンデ屋さん」というお店、防弾少年団(BTS)のラッパーでもあり、楽曲やプロデュースも手掛けているSUGAのお母さんが今年3月にオープンさせたスンデ屋さんなんです!

SUGAといえば、真面目でストイック、防弾少年団(BTS)の天才肌とも言われているメンバー。

SUGAの才能に惚れ込むファンも多く、防弾少年団(BTS)のメンバーたちからもなくてはならない存在と尊敬されている中心メンバーという印象ですよね。

そんなSUGAのお母さんがオープンさせたお店というだけあって、SUGAのファンはもちろん、ARMYだけでなくK-POPファンも国内外から多く訪ねてきているという話題のスンデ屋さんです。

 

防弾少年団(BTS)のオススメ記事はこちら

現在はSUGAのお母さんの経営ではなくなったものの、防弾少年団(BTS)ファンから未だに人気!

今年の3月にSUGAのお母さんがオープンさせ、ARMYたちの新たな聖地になったスンデ料理のお店、「おばあちゃんのスンデ屋さん」。

SUGAのお母さんが経営していた時は、店内にSUGAのご両親が実際に店頭に立ち、ARMYたちを接客したり、談笑したりして、SUGAの話をしたりしていたようです。

お店の中も防弾少年団(BTS)のポスターが貼られたり、ARMYがSUGAのご両親にプレゼントした写真やグッズがお店の入り口に飾られており、国内外から多くのARMYが来店していました。

しかし実は現在、SUGAのお母さんから別の経営者へ経営が移り、SUGAのお母さんの姿は今店頭にはありません

お店に飾られていた防弾少年団(BTS)のポスターやグッズなども飾られていませんが、いまだに多くのARMYがお店にやってくるため、SUGAのお母さんがいない今でも、ARMYの聖地として人気のスンデ屋さんとなっています。

 

防弾少年団(BTS)ファンの間でも話題!SUGAのお母さんのスンデ屋さん「おばあちゃんのスンデ屋さん」の場所やアクセスをご紹介

防弾少年団(BTS)のラッパー、SUGAのお母さんが今年の3月にオープンさせたというスンデ屋さん「おばあちゃんのスンデ屋さん」。

スンデとは、豚の腸に豚の血やもち米、香味野菜などを詰めたソーセージのような料理で、韓国ではとてもポピュラーな食べ物です。

200円前後で食べられるので、韓国の人たちは普段からおかずとして、軽食やおやつとして、お酒のつまみ代わりとしてなど、様々な食べ方が楽しめます。

SUGAのお母さんがオープンさせた「おばあちゃんのスンデ屋さん」は、韓国の人気料理のスンデが手軽に食べられるお店として、韓国でも人気のチェーン店です。

3月のオープン時には、防弾少年団(BTS)のメンバーからはもちろん、SUPER JUNIORのヒチョルから贈られたお祝いのお花も飾られており、SNSでも話題となりました。

 

こちらもチェック! → 甘い笑顔の虜!防弾少年団(BTS)のSUGA(シュガ)の魅力が感じられるソロ曲&ユニット曲を徹底解剖!

 

防弾少年団(BTS)ファンにも大人気!「おばあちゃんのスンデ屋さん」の場所やアクセス

SUGAのお母さんがオープンさせたという「おばあちゃんのスンデ屋さん(할매순대국)」。

ARMYとしてはぜひ行ってみたい!SUGAのお母さんの味を味わってみたい!という人も多いのでは?

「おばあちゃんのスンデ屋さん」は、韓国の大邱にあります。

大邱といえば、SUGAとV(テテ)の出身地でもあり、ソウルからKTX(韓国高速鉄道)で1時間45分ほどの場所にある都市です。

防弾少年団(BTS)の人気の曲「八道江山」では、SUGAが大邱訛りのラップで大邱の地元自慢をするというユニークなリリックがお馴染みですよね。

SUGA自身とても縁が深く、大切な故郷である大邱ですが「おばあちゃんのスンデ屋さん」は、大邱にある【啓明大学東門ロデオ通り】にお店を構えています。

 

 

お店へのアクセス方法は、大邱地下鉄2号線【啓明大】駅を降りて、6番出口を出ます。

そのまままっすぐ進むと右手に啓明大学東門ロデオ通りが出てきますので、通りに入ると「おばあちゃんのスンデ屋さん」が見えてきます。

大学の門の目の前にあり、大学生や若者も多い繁華街なので、場所もとても分かりやすいところにあり、学生や地元のお客さんも大変多いお店です。

 

お手頃価格がうれしい♪防弾少年団(BTS) SUGAのお母さんのスンデ屋さんの人気メニューをチェック

防弾少年団(BTS)のSUGAのお母さんがオープンした「おばあちゃんのスンデ屋さん」の場所やアクセス方法を紹介しましたが、お店で人気のメニューなども気になりますよね。

スンデは豚の血の独特の風味があるため、実は苦手という人も多く、お店には行ってみたいけど、スンデが食べられないという不安なARMYもいるのではないでしょうか?

しかし、お店ではスンデ料理の他にも多くの韓国料理のメニューがあるので、スンデが苦手な人でも大丈夫!

やはりお店の一番人気は、お店の名前ににもなっているスンデ料理です。

スンデは塩や胡椒がブレンドされた調味塩をつけて食べるのがオススメですが、スンデのスープ(スンデグ)は身体も温まって食べやすく、人気のようです。

 

「おばあちゃんのスンデ屋さん」には防弾少年団(BTS)のSUGAが大好きなくまモンの姿も!

防弾少年団(BTS)のSUGAといえば、くまモンが大好きだというのがファンの間でもお馴染みですよね。

ファンサイン会などでもくまモンのグッズをプレゼントされ、喜んでいるSUGAの姿がよく見られ、SUGAのくまモングッズのコレクションもさらに増えてるのではないでしょうか?

2015年には念願の本物のくまモンとご対面を果たしたSUGAは、その嬉しさをSNSにアップしました。

普段はポーカーフェイスでクールなイメージのSUGAも、この時ばかりは童心に帰ったかのような表情でファンを驚かせました。

そんなSUGAのくまモン好きが高じて、SUGAのお母さんがスンデ屋さんをやっていた時は、店内にもくまモングッズが沢山並べられていました!

 

店内でARMYたちが写真を撮ったりする様子も見られましたが、残念ながら今は店舗にはグッズ類は飾られていないようです。

しかし、SUGAが生まれ育った大邱でSUGAのお母さんが開いたスンデ屋さんで、SUGAも食べたかもしれないスンデ料理を食べたい!というARMYたちがいまだに絶えず、ARMYたちの人気のお店として、今も多くのARMYが店舗を訪れているようです。

 

防弾少年団(BTS)ファンにオススメ、SUGAのお母さんのスンデ屋さん「おばあちゃんのスンデ屋さん」に行ってみよう!

防弾少年団(BTS)のファンの間で話題のスンデ屋さん「おばあちゃんのスンデ屋さん」についてご紹介しました。

SUGAのお母さんがオープンさせたスンデ屋さんとして話題を集めたスンデ屋さんですが、経営者が変わった今でもARMYが押し寄せる、ARMYの聖地となっています。

防弾少年団(BTS)のSUGAとVが生まれ育った大邱という街で、二人がどのような少年時代を過ごしてきたか思い浮かべながらスンデ料理を味わうのも楽しいかもしれませんね!

韓国旅行の際には、ぜひお店にも足を運んでみて下さい。

海外での勢力的な活動も期待される防弾少年団(BTS)。

日本での活動もファンとしてはとても楽しみですね!

 

防弾少年団(BTS)の他のオススメ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。