防弾少年団 RAP MONSTER、足の指を負傷しWINGSツアー札幌公演の振付不参加を発表

RAP MONSTERが足の指を負傷し、全国ツアー「防弾少年団 THE WINGS TOUR Japan Edition」札幌公演2daysのダンスパフォーマンスに参加しないことになりました。小指の爪は剥がれ痛みを伴い、状況悪化を考慮した結果の判断だったようです。本日は防弾少年団 RAP MONSTERの「WINGSツアー札幌公演 振付不参加」についてその理由やファンの声などをまとめました。

防弾少年団 RAP MONSTER、WINGSツアー札幌公演の振付不参加を発表

2017年5月30日大阪城ホールから始まった全国ツアー「防弾少年団 THE WINGS TOUR Japan Edition」も、7月1日・2日の札幌公演2daysを残すのみとなりました。

そんな中昨日6月30日午後、突然所属事務所の公式SNSにて「RAP MONSTERが札幌コンサートの振り付けに参加できなくなった」という発表があり、ファンから心配の声があがっています。

本日は防弾少年団 RAP MONSTERの「WINGSツアー札幌公演 振付不参加」について、その理由やファンの声などをまとめてご紹介します。

防弾少年団の最新記事はこちら

防弾少年団 RAP MONSTER、日本の宿泊施設で足の指を負傷

では詳しい情報を見ていきます。RAP MONSTERは、6月29日札幌の宿所で休んでいた際、家具の角に足をぶつけ「右の小指」を負傷。

その後すぐ近くの病院で応急処置を受けたものの、小指の爪がはがれており、医師から「痛みがひどくなるような動きは控えたほうがいい」という診断が下りました。

負傷したのは足の小指だけですので、それ以外の体調などに全く問題はなくコンディションは良好ということですが

小指の状態悪化を考慮し、今回は公演中のダンスパフォーマンスには不参加、という決断に至ったようです。

そういう経緯で札幌公演2daysにおいてRAP MONSTERはダンスパフォーマンスに参加しませんが、「他のメンバーと一緒にステージに上がり公演のために最善を尽くす予定だ」とアナウンスがありました。

椅子に座り歌唱やMCに参加することになりそうですが、特に7月2日はツアーオーラス。7人全員完全体でのパフォーマンスを楽しみにしていた方も多かったようで、

RAP MONSTER自身もメンバーも、そして何よりファンの皆さんにとっても残念な結果となってしまいましたが、まずはいち早く怪我が治るよう安静にして、しっかり養生してほしいです。

ちなみにただでさえ足の小指を家具の角にぶつけるだけでも大分痛いのに、爪まで剥がれるなんてかなり強い勢いでぶつけてしまったんですね・・。

強烈な痛みと戦っていることは間違いなさそうですが、この発表についてファンはどう感じたのか、次の項目でまとめてご紹介します。

防弾少年団 RAP MONSTER、負傷・WINGSツアー札幌公演の振付不参加についてファンの声は?

その気持ち、痛いほどわかる

状況を見てみたかった

早く良くなって欲しい

防弾少年団、WINGSツアー札幌公演2daysをみんなで盛り上げよう!


(出典:pixabayより)

普段家具の角に足の指をぶつけることって日常的にありますよね。

なので共感のツイートも多かったのですが、爪が剥がれるほど状態が良くないようですので、とにかく無理せず残り2daysできる限りの参加方法で最善を尽くしてもらいたいですね。

ちなみにこの爪剥がれ。ひどい痛みは2・3日で取れますのでご安心を。爪も新しいものが再生してくれるのですが、状態によっては完全に元通りになるまで半年~1年近くかかるようで、今後はゆっくり軽快していきます。

さて、今回怪我も大けがというワケではなく「不参加」という事態にも至っていませんので、オーラスまでBTSメンバー7人とARMYの皆さんが全力で公演を楽しむと共に最高の思い出を作ってきてほしいですね。

防弾少年団のおすすめ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。