防弾少年団(BTS)の魅力溢れるダンスが楽しめるライブ動画!YouTubeから選んでみました!

圧倒される程技術レベルの高いダンスパフォーマンスと勢いのある歌唱力が魅力の防弾少年団(BTS)。そんな防弾少年団(BTS)ですから注目すべき動画は数多くあります。中でもこれは何度見ても飽きない、と自信をもってお勧めできるものをご紹介したいと思います。

韓国のヒップホップアーティスト、防弾少年団(BTS)の魅力といったら、圧倒される程技術レベルの高いダンスパフォーマンスと勢いのある歌唱力です。聞いていてスカッとします。

YouTubeでライブ動画を見て防弾少年団(BTS)の虜になった人は大勢いるのではないでしょうか?そんな防弾少年団(BTS)ですからピックアップするべき動画は数多くあります。

中でもこれは何度見ても飽きない、と自信をもってお勧めできるものをご紹介したいと思います。皆さんのお気に入りが見つかりますように。

No more dreamのダンスバージョンのライブ動画

PVの独特の世界も、ダンスの振付も、メンバーの表情も余すことなく見られるライブ動画です。練習動画もYouTubeにはアップされているので、そちらを見ても充分迫力が伝わってきます。

ノーマルのPVも勿論良いのですが、防弾少年団(BTS)の独特の世界、あの雰囲気を味わうにはダンスバージョンの方をピックアップしておきたいと思います。

何より防弾少年団(BTS)が好きだという方は、あのダンスが好きになったからだと思いますので。メンバーそれぞれの顔をゆっくり見たいという方はノーマルのPVをご覧下さい。

それにしても彼らのダンス練習のレベルには驚きです。We are Bulletproof のダンス練習バージョンも練習とは言いながら一見の価値ありです。

帽子をメンバーからメンバーへ高速で投げ渡し、受け取ったその柔らかい帽子で見事なジャグリングを展開しているんです。マジシャン顔負けですよ!

大人数で大迫力!SBS歌謡祭のパフォーマンス練習動画

YouTubeを見ると番組本体よりも練習のライブ動画の方がメンバー全員を確認できるのでお勧めします。ダンサーの数も多くて大迫力です。メンバーがセンターに集まって、手をウエーブの様に連動させるダンスの場面を見たら、思わず鳥肌が立ちました。

Vの字になった時、全体を引っ張る様にセンターに構えるチョングクの動きも見事ですけど、後ろから軽々と集団を飛び越えるジミンはまるで忍者のようで、見とれてしまいますね。とにかくメンバー全員の動きが早くて、早送り動画を見ているような気分になります。

全員の息がピッタリなのには驚愕です。1分半くらい、こんな調子で踊っていたので、曲が終わった時分にはメンバーの息が完全に上がっているのがわかります。

でもここからが実は本番で、No more dreamがスタート!曲が始まると疲労困憊のハズのメンバーが一気に躍動し始めるんです。防弾少年団(BTS)のメンバーはその身体能力をどうやって手に入れたんだろうと思ってしまいます。

ただ、この秘密は、BOY IN LUVのPV撮影風景を撮ったメイキング映像の中で解明されるんです。それは「幸せ」「幸せ」と自己暗示をかけながら大型クーラーの前で汗を乾かすこと、だったんです!

ストーリー性のあるConcept Trailer

ライトを使ったダンスが印象的です。ライトは照らすという本来の機能も果たしていますが、銃としても使われています。照準を合わせてパン!と撃ったらメンバーが倒れていきます。

周りのダンサーさん達の動きにも注目して見ると面白いですよ。BTSという靴下が気になりますが、パフォーマンスが迫力あり過ぎて1秒たりとも目が離せません。

警察に追われている防弾少年団(BTS)というストーリーで、YouTubeで見られるライブ動画としては毛色の変わった作品です。

ちょーカワイイ!beautifulのファンカム

beautifulは振り付けも曲調もファンキーで優しい台詞もファンに受けてる理由だと思います。防弾少年団(BTS)のライブ動画の中でもちょっと異質の作品でしょうか。

動画に登場する女の子も優しい雰囲気の子ですが、取り囲むメンバーもアップテンポのダンスの時とは違うソフトな空気を作り出しています。

YouTubeの中でも優しさ一杯のダンスですから一度は見ておきたいですね。

BOY IN LUV(official MV)

YouTubeの中でこのライブ動画は、ジャパニーズバージョンと韓国語バージョンがそれぞれ別のMVとして流れています。防弾少年団(BTS)のステップはもちろん、歌唱力の奥深さを知るにも両方を聞き分けてみるのが一番です。

ジャパニーズバージョンでは、教室から教室へ素早く切り替わるカメラワークとダンスのスピード感がピッタリです。リーダーのラップモンスター特有の下から上へ舐め上げるような目線が何とも言えません。

教室の窓の外からリズミカルに光が点滅して画面全体の迫力を増しています。一方の韓国語バージョンでは教室の景色が若干変わっています。制服の上着も着ていませんし、Yシャツの柄も無くなっていますね。

イスを黒板に向かって投げつける場面やバスケットボールのコート、そして女子高生に壁ドンする場面はこちらのバージョン固有のものです。壁ドンには女子の鼓動3倍速になりますよ。

I NEED U(official MV)

防弾少年団(BTS)のメンバーは2016年の9月に2日連続で日本のバラエティー番組、目覚ましテレビと王様のブランチに出演しています。グループの名前、防弾少年団(BTS)の由来についても詳しく説明してくれました。

「抑圧や偏見から自分を守り、音楽や価値を守る」という言葉には韓国の若者らしいメッセージが込められていると思いました。番組の中では、日本で行きたい所は温泉、やってみたいのはコンビニのバイト、覚えた日本語は「臭いプンプン」と語ってくれました。

メンバーへの親近感が一層湧いてくる内容で「BTSの魅力がプンプン」です。番組の中ではメンバー自ら作詞、作曲を手掛けたアルバム「Youth」についても紹介されています。

リーダーのラップモンスターは、僕たちに会いたくなったら聞いて欲しいアルバムです、とコメントしていました。このアルバムに収められている曲がI NEED Uです。

YouTubeを開いてみると、花が飾られた壁に囲まれて比較的スローテンポのダンスが続くライブ動画からはフェミニンな香りが漂ってくる事を感じます。

防弾少年団のオススメ記事はコチラ!

ライブ動画もいいけれど、防弾少年団(BTS)のナマのステージも見たい!

YouTubeのライブ動画のダンスを見ているだけでも防弾少年団(BTS)の魅力は充分伝わってきます。これでナマのステージを見たら一体どうなってしまうのでしょう。その魅力を「知る」のではなく「確かめる」ためにライブにも出かけてみませんか?

しっかりチケットを握りしめて。世界中で人気沸騰中の防弾少年団(BTS)。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。