防弾少年団(BTS)のジョングクの秘密?人気ソロ曲や、ユニット曲などを徹底解剖します!!

防弾少年団(BTS)メンバーの中でも、人気No.1のJUNGKOOK(ジョングク)の人気の秘密やソロ曲、ユニットについて徹底解剖します!これを読めばあなたもJUNGKOOK(ジョングク)の虜。今よりも、もっと防弾少年団(BTS)が好きになります!JUNGKOOK(ジョングク)のソロ曲、ユニット曲をまとめてご紹介!

防弾少年団(BTS)のメンバー、JUNGKOOK(ジョングク)とはどんな人?

(出典:pakutaso)

母国韓国のみならず、日本でも爆発的人気を誇る、防弾少年団(BTS)!

そのメンバーの1人でもある、JUNGKOOK(ジョングク)の人気の秘密とは何なのでしょうか?

JUNGKOOK(ジョングク)のプロフィールから、人気曲やソロ曲、またメンバーとのユニット曲など、JUNGKOOK(ジョングク)の魅力を、徹底解剖していきます!

JUNGKOOK(ジョングク)のプロフィールが知りたい!

JUNGKOOK(ジョングク)の本名は、チョン・ジョングク。JUNGKOOK(ジョングク)というのはグループ内での表示名になります。

1997年9月1日生まれで、なんとJUNGKOOK(ジョングク)は防弾少年団(BTS)のメンバーの中でも最年少です。

ファンの間でのニックネームは、グク、ジョングク、黄金マンネなど。

ちなみにこの「黄金マンネ」という意味は、JUNGKOOK(ジョングク)がダンスだけでなく、歌やスポーツなど幅広くこなすため、黄金=完璧、マンネ=末っ子、という意味なのだそうです。

性格は、JUNGKOOK(ジョングク)本人曰く、情熱家と言われています。

人見知りの一面もあるというJUNGKOOK(ジョングク)は、その情熱的なパフォーマンスと子供のような可愛い笑顔のギャップが、ファンの人気を集めている秘密です。

JUNGKOOK(ジョングク)デビューしたきっかけ!

中学生の頃に、K-POPグループBIGBANGのG-DORAGONのラップに魅了され、歌手を目指します。

その後、オーディション番組への出演をきっかけとして、事務所にスカウトされるものの連絡がなく、その間に今の防弾少年団(BTS)メンバーであるRAP MONSTER(ラップモンスター)のラップの虜となり、同じ練習場へ入ることから、JUNGKOOK(ジョングク)がスタートする。

G-DORAGONやRAP MONSTER(ラップモンスター)は、同じラップ繋がりであることから、JUNGKOOK(ジョングク)はラップをこよなく愛しているようです。

また、ダンスの勉強のためLAへの留学をするが、勉強が苦手だというJUNGKOOK(ジョングク)。

今では筋肉はメンバー内で1番というほどの筋肉豚と呼ばれています!筋肉を鍛えることに専念しているため、勉強は苦手でもかなりの努力家であることが分かりますね。

では次に、JUNGKOOK(ジョングク)ファン必見の、ソロでの楽曲をご紹介します!

JUNGKOOK(ジョングク)がソロでの人気曲とは?

2016年10月10日に公開された、防弾少年団(BTS)の正規アルバム「WINGS」。

このアルバムには防弾少年団(BTS)では、初めてメンバー全員のソロ曲が収録されていることで話題になりました!

JUNGKOOK(ジョングク)のソロ曲は「Begin」。

JUNGKOOK(ジョングク)自身の体験を元に、作詞をされていて、Twitterやインターネット上では、日本語訳の歌詞が出回るほど注目を集めています!

防弾少年団(BTS)メンバーに出会った頃の心情や、思いをたっぷり詰め込んだ作品!歌詞の中には、メンバーに初めて会った時の感情などが表現されていて、JUNGKOOK(ジョングク)の心情が読み取れるような楽曲です。

正規のソロ曲はデビュー以来、初の試みなので、このアルバムは是非手に入れておきたいものですね。

JUNGKOOK(ジョングク)がYouTubeで歌うカバー曲が凄い!

JUNGKOOK(ジョングク)は自身でカバーした歌声をYouTube上にアップしています。

そこで防弾少年団(BTS)グループとしての曲ではなく、JUNGKOOK(ジョングク)自身が、実際にYouTubeにアップしているソロ、デュエットでのカバー曲の一部をご紹介します!

Nothing like us / Justin Bieber

日本でも人気のJustin Bieberの楽曲!透き通るJUNGKOOK(ジョングク)の声がとてもぴったりです。ファンの間では、他のカバー曲の中で、人気No.1の楽曲になっています!

Paper Hearts – Tori Kelly

英語が苦手なJUNGKOOK(ジョングク)が、このスラスラと英単語を歌いこなすところが、高評価を得ています。

Lost stars – Mroon5

洋楽好きの方なら誰もが知っているMroon5の楽曲をカバー。ラストの高音の歌声は、思わず聞き入ってしまうほど透き通る声で、歌が上手いことの証明です。

Sofa – Crush

洋楽のカバー曲が並ぶ中、こちらは韓国語でのカバーとなっています。母国語で歌うカバー曲は、ファンの間でも人気のあるカバー曲です。

Fools – Troye Sivan

ファン必見のメンバー同士のデュエットによるカバー曲です。憧れのRAP MONSTER(ラップモンスター)とのコラボで、JUNGKOOK(ジョングク)の歌声とRAP MONSTER(ラップモンスター)の低音が、とても綺麗な響きとなっています。

以上がJUNGKOOK(ジョングク)がカバーした人気曲!どれも聞いてみたいものばかりですね。

では次にJUNGKOOK(ジョングク)のユニットについて解説していきます。

JUNGKOOK(ジョングク)のコラボユニット紹介!

JUNGKOOK(ジョングク)は、2016年の防弾少年団(BTS)デビュー3周年記念ライブで、メンバーのRAP MONSTER(ラップモンスター)と「IKnow」という楽曲を披露しました。

こちらの楽曲は、PUMAと防弾少年団(BTS)のコラボレーションCMの曲としても話題を集めています。CMにはメンバーそれぞれが出演しており、実際に歌う場面が映像として見ることが出来るので有名です。

韓国語の曲名は「알아요(あらよ) 」といい、意味は「知っているよ」。

作詞・作曲・プロデュースの全てをRAP MONSTERが務めています。英語の歌詞と韓国語が混ざり合い、お互いを思い合う心情が、JUNGKOOK(ジョングク)の透き通る歌声によって心に響いてきます。

また、歌詞を自己流で日本語訳にするファンも多く、SNSでも拡散されて誰もが知っている楽曲となりました。

ファンの中での人気順で、常にNo.1の位置にいるJUNGKOOK(ジョングク)と、防弾少年団(BTS)の曲作りにはかかせないRAP MONSTERのユニット曲は、防弾少年団(BTS)ファンなら必ずチェックすべき楽曲ですね!

JUNGKOOK(ジョングク)について、関連記事はこちら!

防弾少年団(BTS)メンバー、JUNGKOOK(ジョングク)の魅力を知る!

いかがでしたでしょうか?韓国ヒップホップグループの防弾少年団(BTS)ファンなら、知っておきたいJUNGKOOK(ジョングク)の魅力についてご紹介しました!

歌やダンスをこよなく愛するからこそ、防弾少年団(BTS)メンバーとして活躍しているのだと言う事が分かります。

メンバー1人1人の魅力を知ることで、より防弾少年団(BTS)を好きになるARMY(ファン)が増えるといいですね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。