ピンク大好き!可愛さ満載の防弾少年団(BTS)JIN(ジン)のソロ曲、ユニット、人気曲をご紹介!

防弾少年団(BTS)グループ最年長のメンバーであるJIN(ジン)。可愛い一面から意外な素顔まで!JIN(ジン)のソロ曲、ユニット、人気曲などから徹底解剖していきます!人気ソロ曲を知れば、あなたもJIN(ジン)の虜!防弾少年団(BTS)ファン必見の情報をお送りします!

グループ最年長!幼さの残るJIN(ジン)の素顔とは?

2013年にメジャーデビューを果たした防弾少年団(BTS)。韓国のみならず、日本や世界で大活躍中の彼らは、2017年にビルボードチャートにて韓国グループでは初の受賞という快挙を成し遂げました!

キレのあるダンスパフォーマンスが魅力的な、ヒップホップグループの防弾少年団(BTS)。

そんな防弾少年団(BTS)の、最年長メンバーであるJIN(ジン)の素顔を、彼のソロ曲や、ユニット、人気曲などから徹底解剖していきます。

最年長なのに子供っぽい?JIN(ジン)のプロフィールが知りたい!

中学生の頃にスカウトされ、現在の事務所に所属したJIN(ジン)。グループではボーカルとビジュアルを担当しています。

本名は、キム・ソクジン。1992年12月4日生まれで防弾少年団(BTS)メンバーの中では、最年長です。あだ名は、ジン、ピンクプリンス、豚ジン、アルパカ、アニンデなど。

建国大学校の映画芸術学科 を卒業していて、YouTube上にある、防弾少年団(BTS)の公式チャンネルや無料配信アプリVliveなどの動画サイトにて、様々な動画を配信しています。

可愛い一面とは想像がつかないくらいの大食い?!

防弾少年団(BTS)の中でも、JIN(ジン)は大食いの一面があり、その大食いの場面を「Eat ジン」というチャンネルで配信したり、自身でもメンバーでも認める大食い。

そのため、メンバーのV(テテ)には「豚ジン」と呼ばれているのだそうです。

あだ名のピンクプリンスというのは、その名の通り、JIN(ジン)はピンクが大好きで、最年長ながらも子供っぽい一面があるため、ピンクプリンスと呼ばれています。

可愛らしい姿と、パフォーマンス時のカッコイイ姿とのギャップもファンから人気を集める理由です。

魅力的な歌声のJIN(ジン)のソロ曲とは?

2016年発表の防弾少年団(BTS)のアルバム「WINGS」。このアルバムは、事前にショートフィルムが公開されています。

そのショートフィルムにはメンバーそれぞれのソロ曲が収録。今日まで、防弾少年団(BTS)のメンバーはソロ曲を音源化していないので、ファンの間でも待望のアルバムです!

アルバム「WINGS」収録、JIN(ジン)のソロ曲は「Awake」。

防弾少年団(BTS)メンバーのソロ曲として、最後に発表されたのがJIN(ジン)の「Awake」。

R&Bの曲調が特徴的なこの楽曲は、JIN(ジン)が積極的に作曲を行った話題曲です。

孤独な少年が、独り立ちをする様子を描いていて、JIN(ジン)の透き通る歌声が合わさることで、その孤独さをより感情的に表現しています。

また、「Awake」は防弾少年団(BTS)の楽曲「I NEED U」の続きを歌った楽曲としても、人気の曲。ショートフィルムにも、その続きだということを匂わせる映像が収録されています。

防弾少年団(BTS)のファン(ARMY)のためだけに!特別なクリスマスソングを贈る?

JIN(ジン)の唯一のソロ曲である「Awake」。2016年の12月4日、JIN(ジン)の誕生日にファン(ARMY)に向けて特別なアレンジ曲を贈ったことでさらに人気が急上昇します!

スローラビットというアーティストとコラボレーションし、クリスマスバージョンにアレンジ!この楽曲はファンへのメッセージと共に公開されています。

ファンのためだけにアレンジ曲を作成するところも、ファンを大切に思っているJIN(ジン)ならではの贈り物です!

実はカバー曲も歌っている?JIN(ジン)の才能溢れる歌声!

JIN(ジン)のカバー曲は、ファンのためだけに歌われたものや、YouTube上でのみ公開された楽曲もあり、ファンの間でも話題沸騰中です!

ここでは、JIN(ジン)のカバー曲をご紹介します。

Ra.Dの楽曲「母さん(mom)」

母を想う楽曲をJIN(ジン)がカバーすることで、より感情移入させられる楽曲です。原曲の良さをそのままに、ボーカルとしての実力を見せつけたカバー曲となっています。

ヒップホップには似合わないと言われている、JIN(ジン)の上品な歌声が、バラード曲にぴったり!

ボーカルラインとして防弾少年団(BTS)の楽曲を支えているJIN(ジン)なだけに、様々な楽曲のカバーが期待されています。

練習生のころから大好きな曲!Mateの「I LOVE YOU(僕は君を愛してる)」

JIN(ジン)が練習生時代によく歌っていたと言われている楽曲です。2015年のJIN(ジン)の誕生日に、防弾少年団(BTS)公式ブログに楽曲がアップされ話題となっています。

JIN(ジン)は誕生日には必ず自分の歌声をファンに届けてくれることで有名。

ファン(ARMY)のことが大切で、大好きだとアピールしているJIN(ジン)の気持ちがたくさん話詰まったカバー曲となっています。

こちらの楽曲には、コーラスとして黄金マンネのJUNGKOOK(ジョングク)が参加していて、メンバーの仲の良さもより感じられる楽曲です。

JIN(ジン)のユニット曲をご紹介!

防弾少年団(BTS)の年上メンバーによるユニット「ヒョンライン」!

防弾少年団(BTS)の年上メンバーで構成される、グループ内ユニットの「ヒョンライン」。

「ヒョンライン」メンバーのRap Monster(ラップモンスター)、JIN(ジン)、SUGA(シュガ)が、メジャーデビュー前に歌った楽曲が、「卒業」と「Adult child」。

JIN(ジン)のボーカルが、Rap Monster(ラップモンスター)のラップと混ざり合い、大人なイメージの緩やかな楽曲です。

デビュー前から実力のある彼らの歌声は、YouTubeなどでも拡散されるほど、ファンの間でも人気曲です!

CD化はされておらず、現在ではライブ会場で披露されるのみなので、ファンからは音源化して欲しいという声もあります。

年下ユニット「マンネライン」とJIN(ジン)によるコラボユニット。

防弾少年団(BTS)の末っ子ユニットである「マンネライン」と、JIN(ジン)がコラボレーションした4人組ユニットも人気があります!

楽曲は「You’re my」というバラード曲。この楽曲は韓国のSBSでファンがいる目の前で披露されたことでも有名。

「マンネライン」メンバーのJIMIN(ジミン)、V(テテ)、JUNGKOOK(ジョングク)、そしてJIN(ジン)のボーカルとしての歌声が心に響く曲です。歌詞には韓国語と英語を織り交ぜており、韓国のみならず、世界中でも人気曲となっています。

JIN(ジン)の関連する記事はこちら!

防弾少年団(BTS)のボーカルJIN(ジン)の魅力を知る!

いかがでしたでしょうか?防弾少年団(BTS)のメンバー、JIN(ジン)のソロ曲、ユニット、人気曲をご紹介しました!

最年長ながらも、ボーカルとして防弾少年団(BTS)を支えるJIN(ジン)。世界中でも愛されているその歌声で、今後の活躍に目が離せません!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。