愛嬌たっぷり♡防弾少年団(BTS)JIMIN(ジミン)のソロ曲、ユニット曲を徹底解剖します!

笑顔がチャームポイントのJIMIN(ジミン)。ダンスパフォーマンスも魅力の彼の素顔とはどんなものなのか!JIMIN(ジミン)のプロフィールや、ソロ曲、ユニットなどから徹底解剖していきます!JIMIN(ジミン)の魅力満載の情報をご紹介します!

笑顔が素敵!防弾少年団(BTS)メンバー、JIMIN(ジミン)の素顔とは?


(出典:pakutaso)

母国韓国のみならず、日本や世界中で人気急上昇中の防弾少年団(BTS)。

2017年、アメリカビルボードでジャスティンビーバーを抜く快挙である、トップ・ソーシャル・アーティスト部門を受賞しました。

世界のトップアーティストの仲間入りを果たした、防弾少年団(BTS)のJIMIN(ジミン)は、笑顔がとってもキュートでファンの間でも人気が高いメンバーです。

そんなJIMIN(ジミン)の魅力とは何なのか、彼のソロ曲、ユニット、人気曲などから、徹底解剖していきます!

JIMIN(ジミン)のプロフィールが知りたい!

防弾少年団(BTS)の中での芸名は、JIMIN(ジミン)。本名は「パク・ジミン」。

1995年10月13日生まれで、防弾少年団(BTS)内では最後にグループに加入したメンバーです。また、同じメンバーで最年少のJUNGKOOK(ジョングク)と仲良しだと知られています。

防弾少年団(BTS)の中では、歌唱力が抜群なことから、リードボーカルを担当。

ジミンは愛嬌たっぷりの釜山男子

ファンの間での愛称は、ジミン、ジミンちゃん、チムチム、腹筋。かなりの努力家であるJIMIN(ジミン)は、デビュー前の練習中に睡眠時間を少なくし、ひたすら練習、筋トレを繰り返していたのだそうです。

その努力の結果、腹筋が注目されるようになり、腹筋という愛称が生まれたと言われています。

また、メンバー内では1番愛嬌たっぷりで、笑顔が可愛いと言う事で、その笑顔に心を奪われるファンも多いそうです。

出身が釜山で、釜山生まれの男子は愛嬌が苦手というイメージがありますが、JIMIN(ジミン)はそんなクールな一面や、愛嬌たっぷりな一面など、様々な表情が伺えるのも、魅力の一つと言われています。

JIMIN(ジミン)のソロ曲とは?

防弾少年団(BTS)のリードボーカルであるJIMIN(ジミン)の唯一のソロ曲をご紹介します!

アルバム「WINGS」に収録されている楽曲、「Lie」。

JIMIN(ジミン)のソロ曲は「Lie」。これはアルバム発表前に公開された、ショートフィルムにて歌われていた楽曲です。

メンバーそれぞれが作詞、作曲などを担当し、防弾少年団(BTS)での立ち位置や、心情などが浮かぶ楽曲です。

タイトルの「Lie」=嘘、というのは、初めて嘘をつき、悪いことをする。そうすることで嘘をついた後の状況が、どんどん悪い方向へと陥る状況を描いています。

そしてその嘘まみれの世界から、抜け出そうともがく少年の心情が歌詞に込められ、パワフルなギターサウンドとは対照的な、柔らかいJIMIN(ジミン)の歌声がポイントの楽曲です。

「WINGS」ではメンバーそれぞれのソロ曲と共に、グループでの新曲も発表しています。このアルバムのイメージが、防弾少年団(BTS)としての心情が詰まった作品なので、ソロ曲とグループ曲から、メンバーの想いが読み取れるアルバムとなっています。

JIMIN(ジミン)はカバー曲がない?

なんと、JIMIN(ジミン)は今まで、他のアーティストのカバー曲や、ソロでの活動は一切してないのです!

それは彼自身がかなりの努力家であり、まだ未熟者だということで、実力がない間はカバーはしないと決めているからなのだそうです。

その中で、アルバム「WINGS」でソロ曲を発表したJIMIN(ジミン)。ファンの間でもソロとして認められ始めている今後に目が離せません!

JIMIN(ジミン)のユニットとはどんなもの?

JIMIN(ジミン)がユニットを組んでいるのは、防弾少年団(BTS)メンバーでつくる、「マンネライン」。

マンネとは末っ子という意味で、防弾少年団(BTS)の中でも、年齢が下のメンバーで構成されています。

マンネラインのメンバーは、JIMIN(ジミン)、JUNGKOOK(ジョングク)、V(テテ)の3人!

V(テテ)とJIMIN(ジミン)が1995年生まれで同い年、JUNGKOOK(ジョングク)が1997年生まれの2歳年下で、年齢が近いことから仲の良さもファンの間では人気のユニットです!

マンネラインは年上メンバーに可愛がられる反面、とても元気過ぎてしまうので、時には嫌がられることもあるのだそうです。

「マンネライン」としてのカバー曲

JIMIN(ジミン)はなかなかカバー曲を出さないことでも有名ですが、ユニット「マンネライン」としては、カバー曲を発表しています!

「beautiful」という楽曲で、原曲はマライア・キャリーが歌っています。聞いたこともある方も多いのではないでしょうか?

JIMIN(ジミン)の透き通る歌声が、とてもよく響く人気曲です。

CD化はされておらず、YouTubeやSNS上にて拡散されているので、ファンからは音源化して欲しいという声も挙がっています。

「マンネライン」の3人とJIN(ジン)による4人組ユニット!

防弾少年団(BTS)で仲良しの末っ子「マンネライン」と、メンバーのJIN(ジン)による4人組ユニットも人気があります!

人気曲は「You’re my」というバラード曲です。韓国のSBSテレビにてファンの前で発表され、泣き出すファンもいるほど、歌詞に共感できる素晴らしい楽曲になっています。

JIMIN(ジミン)、V(テテ)、JIN(ジン)、JUNGKOOK(ジョングク)のハーモニーが響き、韓国語と英語を織り交ぜた歌詞は、日本では和訳するファンも多いほど人気曲です。

防弾少年団(BTS)のJIMIN(ジミン)とSHINee(シャイニー)メンバーTAEMIN(テミン)によるユニット!

韓国KBSテレビで放映され、話題となったユニット。同じK-POPグループのSHINee(シャイニー)のメンバーであるTAEMIN(テミン)とコラボレーションしたユニットです。

楽曲は「SHOWDAWN」という激しいダンスナンバー!JIMIN(ジミン)とTAEMIN(テミン)のダンスパフォーマンスが魅力的な楽曲になっています。

名前も似ている2人ですが、キレキレなダンスパフォーマンスは、JIMIN(ジミン)の努力の結晶です。音楽に対する気持ちが高いからこそ生まれたユニットは、ファンの間でも話題となっています。

他のグループとのコラボレーションは、K-POPグループ同士の仲の良さも感じられるので、K-POPファンには見逃せないコラボレーションです。

JIMIN(ジミン)に関連する記事はこちら!

防弾少年団(BTS)の可愛い末っ子!JIMIN(ジミン)の魅力を知る。

いかがでしたでしょうか?防弾少年団(BTS)の末っ子「マンネ」のJIMIN(ジミン)の素顔について解説してきました。透き通る歌声と、とても努力家という一面は、防弾少年団(BTS)にとってかかせない存在となっています。

ビルボードなどでも活躍が評価された今、今後の防弾少年団(BTS)としての活動、JIMIN(ジミン)としてソロでの活動など、幅広い活躍に目が離せません!

JIMIN(ジミン)の努力家な一面があるからこそ、防弾少年団(BTS)メンバー全員が揃う、話題のダンスパフォーマンスに繋がっているのかもしれませんね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。