防弾少年団(BTS)のファンマナーとは?サセン問題やARMYの実態を調査!

人気アイドルグループである防弾少年団(BTS)をも悩ませているサセン問題について徹底調査!防弾少年団(BTS)のファンマナーはどうなのか?一部ARMYの実態や、メンバーとのハイタッチに関する疑惑まで、防弾少年団(BTS)が好きすぎるあまり、過激化するファンのマナーを詳しく解説します!

防弾少年団(BTS)メンバーも一苦労!ファンの過激化する行動!

(出典:pakutaso)

今期、全世界で大活躍を見せている、韓国アイドルグループの防弾少年団(BTS)。

2017年にはビルボード音楽チャートにて、韓国アイドル初の快挙を成し遂げるなど、今後の活躍が期待されているグループです!

その防弾少年団(BTS)もアイドルグループならではの問題に頭を悩ませています。

防弾少年団(BTS)を好きすぎるあまり、一部のファンのやりすぎた行動が多く取り質されています。

メンバーの精神面にも影響を及ぼしかねない、ファンマナーについて、ARMYの実態や、サセン問題、ハイタッチ禁止の理由などから徹底調査します。

防弾少年団(BTS)を悩ませているファンマナー!「サセン問題」とは?

韓国のアイドルグループファンに限らず、日本のファンでもよく取り質される、アイドルグループの私生活を覗き見したり、プライベートを弁えない迷惑行動。

これを韓国語で「サセン=私生活を追いかけるファン」と言います。

サセン問題というのは、芸能人の私生活を追いかけすぎるあまり、ファンマナーを守れず、防弾少年団(BTS)メンバーに肉体的にも精神的にも辛い思いをさせてしまっていることです。

サセンによる出待ち行為!飛行機に乗り遅れる事態に。

空港やイベント会場での出待ちは、防弾少年団(BTS)のみならず、他のアイドルグループでもよく目立つ行為です。

防弾少年団(BTS)メンバーも、空港での出待ちにより、飛行機に乗り遅れるなどの事態が発生しました。

服を引っ張られたり、追いかけ回すなどの悪質な行為もあり、メンバー達も精神的に疲れてきているようです。

防弾少年団(BTS)ファンマナーとして、出待ち行為は禁止されていますが、過激化しているファンによって、この出待ちがサセン問題として多く取り質されています。

JUNGKOOK(ジョングク)も迷惑している、サセンによる迷惑行為。

JUNGKOOK(ジョングク)が遭遇した迷惑行為というのが、トイレについてこられるということ。

男子トイレにもかかわらず、女性ファンが侵入し、写真や握手を求めるという迷惑行為です。

また、サセン自身の自傷行為によってメンバーを不安にさせるファンも。

JUNGKOOK(ジョングク)に向けてSNS上に、自傷行為をアップするサセン達は、自傷行為によってメンバーへの愛情を表現していると言われています。

JIMIN(ジミン)に殺害予告?サセン問題の深刻化!

サセン問題として多い、メンバーのプライベートに踏み込むファンや、盗撮、ストーカー行為。

中でもメンバーのJIMIN(ジミン)が標的となったサセン問題はとても注目されました。

2017年4月1日、防弾少年団(BTS)でのイベントの際にJIMIN(ジミン)への殺害予告が報道!

あまりにも過激化してしまったサセンによって、Twitter上に殺害予告ともとれる内容がアップされています。

現在ではそのアカウントは停止されているようですが、メンバーの安全が脅かされる事態ともなりかねません。

その妨げにならないよう、行き過ぎた行動には気をつけたいものです!

防弾少年団(BTS)のファンマナー!一部のARMY達による悪質行動!

防弾少年団(BTS)のファンを称する言葉として有名な、ARMY!防弾チョッキのように、常に一緒にいるという意味からそう呼ばれています。

ですが、そのARMYにも一部悪質なファンマナーを守らない行動が目立ちます。

そんなARMYのファンマナーについて解説します。

ARMYのファンマナーその1。メンバーのストーカー、盗撮!

防弾少年団(BTS)のメンバーのプライベートな時間も、秘密裏に調べた上で、ストーカーするファンも多いのです。

イベントでの移動時や、プライベートな時間なども、徹底的にマークされ、写真を撮ったり、サインを求めるファンも。

また、撮影禁止である空港内であっても、勝手にメンバーの姿を盗撮するファンも多いのが現状です。

ARMYのファンマナーその2。イベント会場での割り込み、大騒ぎ!

防弾少年団(BTS)メンバーそれぞれのイベントや、メンバー全員での始球式参加など、そのイベントにおいて多いのが、大騒ぎするARMY達。

友達同士が会うだけで大声を出したり、防弾少年団(BTS)グッズの列に割り込みをするなど、イベントでの興奮が迷惑行為となっていることもあります。

あまりにも酷い場合にはイベント中止にもなりかねないこともあり、日本でのイベント開催が無くならないためにも、ファンマナーはきちんとしておくことが大切です。

防弾少年団(BTS)ファンクラブでのARMY達に向けた禁止事項!

このように一部のARMY達による迷惑行為が多いことから、ファンクラブ上での注意事項の呼びかけも行われています。

空港内、イベント会場での出待ちは禁止。さらに飛行機内での座席や、秘密裏に得た情報によって、メンバーとの交流を図ろうとするファンに対しては、ブラックリストと呼ばれるものに該当し、ファンクラブ活動に支障をきたすようになると警告されています。

ファンクラブに入っていても、いなくても、ファンマナーとしての注意事項は守りたいものです。

防弾少年団(BTS)とのハイタッチは禁止?その理由を徹底調査!

防弾少年団(BTS)メンバーと触れ合えるファンイベントと言えば、握手会やサイン会。

ですがその一部のファンのマナーの悪さから、握手会やサイン会でのハイタッチ、ハグ行為は禁止となりました。

韓国でのイベントの際、ファンと交流していたJUNGKOOK(ジョングク)の頭を、ファンが叩くシーンがあり、その行動を機に禁止となっていると言われています。

防弾少年団(BTS)と触れ合えるイベント!ハイタッチ会!

ハイタッチを全て禁止にしたのではなく、防弾少年団(BTS)とのファンイベントとして、ハイタッチ会というものが出来ました!

ファンクラブ上での注意事項、禁止事項を守ることを前提としていますが、そのハイタッチ会はとても人気があり、イベントチケットは争奪戦とも言われています。

このようなイベントが無くならないためにも、ファンマナーはしっかり守ることが重要です!

防弾少年団(BTS)に関連する記事はこちらから!

ファンマナーを守り、防弾少年団(BTS)の活躍を応援しよう!

アイドルグループが大好きなあまり、サセン問題のように取り質されてしまうことも多いですが、このような行為は一部のファンによるものです!

心の底から防弾少年団(BTS)を応援したいARMY達は、きちんと決められたファンマナーを守り、応援しています。

決められたルールを守り、応援するARMY達がいるからこそ、防弾少年団(BTS)のメンバー達が活躍出来ています。

防弾少年団(BTS)が心地よく今後の活動に専念出来るよう、ARMYとしてファンマナーに留意し応援していくことが大切です!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。