この秋日本公式デビュー!韓国アイドルグループ、BTOBの魅力徹底分析!

BTOB(ビートゥビー)は、2012年3月22日にシングル「秘密」でデビューした、7人のK-POPアイドルグループ。

日本では、2014年11月12日に「WOW (Japanese version)」で、日本デビューをしたばかりのグループです。韓国、日本だけではなく、中国、台湾などアジア全域で人気急上昇中です。

今日はそんな彼らのプロフィールや、彼らのいろんなエピソードを一緒にみてみましょう。

BTOB – Born to beat!

BTOBは、Born to Beatの略。直訳すると、ビートするために生まれてきたですが、彼らの名前には 「新しい音楽(BEAT)と舞台を披露するために生まれてきた」という意味が込められています。

デビュー時から一貫して、全世界をビートで制覇するという大きな夢とミッションのもとに、BTOBは活動と進化をし続けているのです。そして彼らのファンは Melody メロディと呼ばれます。

この愛称からもわかるように、BTOBの音楽への限りない愛と夢が感じられるネーミングですよね。ファーストコンサートのタイトルは、Hello Melodyというとっても可愛らしい、まるで初デートのようなタイトルでした。

7人のイケメンたち

メンバーは19歳から24歳の7人のイケメンず。 覚えるのも大変そう?! いえいえ、魅力いっぱいの7人のイケメンずたちを、さらっとご紹介してみましょう。 

画像の左から右の順に・・・ 

  • ウングァン リーダー兼リードボーカル。 甘い声の持ち主。 ヴォーカリストになることに憧れ、練習を重ねてきた努力家。 
  • ミンヒョク  几帳面な整理整頓の人。合宿所では、「あれ片づけて」とメンバーに指示するお母さんっぽいところも。
  • チャンソプ コーヒー中毒でバリスタの資格を取りたいくらい、コーヒーやカフェが大好き。練習熱心な努力家。
  • ヒョンシク 韓国のフォークシンガー イム・ジフンの息子。作詞作曲が趣味で、将来的な夢はシンガーソングライター。
  • プニエル アメリカ出身。お菓子が大好きで、ご飯をあまり食べない偏食家。野菜を食べるようにリーダーに叱られることも。
  • イルフン 姉はシンガーのJoo。 年齢よりも大人っぽい性格で、本をよく読むのか、会話するときの単語の選択なども幅広い常識人。
  • ソンジェ BTOBのマンネ(末っ子) 突拍子もない行動をすることがあるので、他のメンバーは気が気じゃないことも。ポジティブ、いたずら好き。

日本デビューシングル WOW

安定した歌唱力でダンスチューンからバラードまで、幅広い楽曲を歌いこなすBTOBですが、日本デビューシングルとなる 「WOW」は、90年代に韓国で人気だったニュージャックスイング。

日本版はティーザーをぜひごらんくださいね。

BTOBのオススメ記事はこちら

さあ、スタンバイOK! BTOBに会いにいきましょう!

あなたは誰がお好みですか? 7人のイケメングループ、BTOBのご紹介でした。チケットキャンプでは、BTOBのライブチケットを取扱い中です。ぜひライブでリアルのBTOBに出会って、そのすばらしさを体感してみてくださいね。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。