Block.Bのムードメーカーパクキョンに迫る!PVや魅力たっぷりの動画をお届け!

韓国出身の人気アイドルグループ、Block B

リーダーであるZicoを中心に7人で構成されています。自由奔放なスタイルが魅力的ですよね。

ここではBlock.BのメンバーからPark Kyung (パクキョン)をご紹介します。Block.Bのムードメーカーでもあるパクキョン、ぜひチェックしてくださいね。

Block.Bのサブラッパー:パクキョン

Block.Bのパクキョンは、1992年7月8日生まれ、血液型はB型です。

Block.Bではサブラッパーを担当しています。自らのことを「ビジュアル担当」と言うなどムードメーカーっぷりを発揮するパクキョン。すぐに調子に乗り、メンバーからはイジられるという役割を持っています(自らイジられに行っているという噂も…)。

Block.Bのメンバーが仲良くできるのもパクキョンがいるからと言ってもかごんではありません。これからもお調子者でいてもらいたいですよね。

Block.Bのパクキョンは作詞作曲もできる

お調子者のイメージが強いパクキョンですが、実は、作詞作曲、そしてラップを作れるという実力を持っています。

おちゃらけた面を見せながら、たしかな実力を持っているというのが素敵ですよね。リーダーであるZicoと仲が良く、アマチュア時代にもグループを作ったことがあったのだとか。

自ら率先してBlock.Bのメンバー入りをお願いしたパクキョン。彼らの絆を感じますよね。

Block.Bの「HER」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはBlock.Bの魅力を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、ヒット曲「HER」のミュージックビデオです。ハンドクラップから始まる「HER」。

フィルターをかけたギターなどファンキーな要素もたっぷりと聴けます。ダンサンブルで踊れる「HER」はぜひ聴いておきたいナンバー。動画をチェックしてみてくださいね。

Block.Bのパクキョンの魅力が分かる動画もチェック!

続いてご紹介するのは、Block.Bのパクキョンがメンバーたちと撮ったお茶目なセルフショット公開”満面の笑み”。

わずか20秒あまりの動画ですが、ユーモアたっぷりのパクキョンの笑顔を見ることができます。こうして見ると本当に仲が良いですよね。

ムードメーカーであるパクキョンの力なのかもしれません。

Block Bのおすすめ記事

Block.Bのライブに行こう!

Block.Bのパクキョンのご紹介、いかがでしたでしょうか。ユーモア溢れるセンスでみんなを楽しませてくれるパクキョンの魅力が伝わったのではないでしょうか。作品内で見せるラップなど音楽に対する姿勢は真面目なパクキョンを応援していきましょう。チケットキャンプではBlock Bのライブチケットを取扱中です。日本での活躍も楽しみなBlock.Bのライブにぜひ行ってみてくださいね。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。