【BIGBANG】T.O.Pのソロ曲特集♪すごいのはラップだけじゃない!

BIGBANGのラップ担当としてクールな歌声を披露しているT.O.P。BIGBANGの曲ではラップ以外のパートを歌うことは少ないのですがソロ曲ではラップ以外の素敵な歌声も披露しています!T.O.Pらしさが全面に出たソロ曲をまとめてみました!

カッコよすぎる!T.O.Pのソロ曲特集

A post shared by T.O.P (@choi_seung_hyun_tttop) on

BIGBANG のラップ担当として常に疾走感あふれるラップパフォーマンスを披露しているBIGBANGのT.O.P。クールな低音のラップボイスは、BIGBANGの曲にはなくてはならないものとなっています。しかし、T.O.Pはラップパート以外で歌声を披露することがあまりなく、サビでもT.O.Pが歌っている楽曲は多くはありません。

BIGBANGの中でもT.O.Pが一番好き!というファンの方は、もっとT.O.Pの歌声を聴きたい…。思う方も少なくないのではないでしょうか?
しかし、T.O.Pも他のメンバーと同じく、個人でも活動をしており、ソロ曲もたくさんあります!他のメンバーと比べると、アルバムを発売する程の曲数は多くないものの、1曲1曲にT.O.Pの独特の世界観があり、T.O.Pファン必聴の楽曲となっています。
もっと大好きなT.O.Pの歌をたくさん聴きたいという方に、今回はT.O.Pの今までリリースして来たソロ曲をご紹介致します!

BIGBANG T.O.Pのおすすめソロ曲/BIG BOY


まずご紹介するのがT.O.P初のソロ曲となった「BIG BOY」。この楽曲の収録アルバムはBIG BANGのデビューアルバム「BigBang Vol. 1」。

ヒップホップの曲調にのってT.O.Pのクールのラップが惜しみなく披露されています。思わず体が動いてしまうようなリズミカルな楽曲となっています!また、この曲は他のソロ曲に比べボイスパーカッションが多く、そのかっこよさにファンは魅了されています。

BIGBANG T.O.Pのおすすめソロ曲/OF ALL DAYS

続いてご紹介するのが「OF ALL DAYS(今日に限って)」。

この曲の収録アルバムはBIG BANGのリーダー、G-DRAGONのユニットアルバム、「GD & TOP Vol.1」です。

別れた恋人のことを想う男性の気持ちを歌った歌です。T.O.Pの静かな歌声とクールなラップが切なさをより強く感じさせます。

今日に限って

今日に限って俺の頭上には

君が飛び回り

君を追って

去ってしまった恋人を忘れることができない男性の気持ちがストレートに伝わる歌詞です。女性だけでなく、男性が聴いても共感することのできる曲ですね。

BIGBANG T.O.Pのおすすめソロ曲/Oh Mom

続いてご紹介するのが「Oh Mom」という曲。この曲は先ほどご紹介した「OF ALL DAYS(今日に限って)」と同じアルバムに収録されています。この曲は難病を抱えた日本のファンからの手紙を見て、T.O.P自ら作った楽曲と言われています。

この曲のAメロは実際に送られてきたファンからの手紙の内容を綴っています。歌詞を見ると、1番で手紙を読み上げたT.O.Pがサビから2番以降でファンへの想いを歌っています。他のソロ曲に比べ優しい歌声で語りかけるように歌い、サビでは力強いメッセージを感じる楽曲となっています。

心配しないで 寂しいけど誰でもそうだから 横を見てみて 一人じゃないからT.O.Pが自分のことを想って手紙を書いてくれたファンを励ます為に、この曲を作ったということがよくわかるフレーズです。

T.O.Pの優しさに感動するファンが続出

T.O.Pの優しさが詰まった1曲。ソロ曲の中でも隠れた名曲です。

BIGBANG T.O.Pのおすすめソロ曲/TURN IT UP

続いてご紹介するのが「TURN IT UP」。この曲はT.O.Pのソロ曲、「DOOM DADA」にカップリング曲として収録されています。また、BIG BANGのベストアルバム「THE BEST OF BIGBANG 2006-2014」にも収録されています。ライブでもよく披露される曲でT.O.Pのソロ曲の中でも高い人気を誇っています。PVでの鋭い眼差しもファンにはたまらないものとなっています!

俺は君の純粋な鼓膜を奪う

これは君を誘惑するメッセージ

Turn it up loud
Turn it up loud

T.O.Pらしいユニークな表現と女性を魅了してしまう歌詞に、虜になってまう女性も多いのではないでしょうか!

BIGBANG T.O.Pのおすすめソロ曲/DOOM DADA

最後にご紹介するのが「DOOM DADA」。この曲はT.O.Pが3年ぶりに作詞、作曲を務めた曲です。

こちらはシングルとBIG BANGのベストアルバム「THE BEST OF BIGBANG 2006-2014」に収録されています。この曲はライブでも度々披露されていてファンにも人気の高い楽曲で、1度耳にしたら頭から離れない癖のあるフレーズとなっています。
曲の大半がT.O.Pの激しいラップとなっており、曲の終盤には爽快感あるラップパフォーマンスを披露しています。この曲のプロモーションビデオもとてもユニークな内容となっており、大きなマイクを背負ったT.O.Pが印象に残るものとなっています。
3年の時を経て作詞、作曲されたソロ曲なだけに、T.O.Pワールド全開の1曲となっています。

DOOM DADAのライブパフォーマンスがかっこ良すぎる!

ライブでも良く披露されている「DOOM DADA」ですが、「MADE」ツアーで披露したT.O.Pのライブパフォーマンスがかっこ良すぎると話題になっています。

その映像がこちら!


カメラに向かって、鋭い眼差しで突き進むその姿に多くのファンが魅了されました。

番外:CD化されていない幻の曲がある!?

T.O.Pは数々のソロ曲を披露していますが、なんと1曲だけ、CD化されていない音源があります。その曲の名前は때매」。テメと読み、意味は「〜のため」です。

この曲は2009年11月5日に公開された映画「19」の主題歌となっています。なんとこの映画にはBIG BANGのV.Iも出演しており、W主演となった映画です!この曲もT.O.Pの持つ独特の世界観が歌詞に表れていて、ファン必聴の曲となっています。CDで聞くことはできないので、是非一度映画とご一緒にどうぞ!

ソロ曲で更に知るT.O.Pの魅力!

いかがでしたでしょうか?BIG BANGの楽曲も素敵な楽曲ばかりですが、T.O.Pのソロ曲はT.O.Pにしか作ることのできない独特な世界観を楽しむことができます。そして、普段はあまり聴くことのできないT.O.Pのサビや、ラップ以外の歌声を存分に楽しむことができます。T.O.Pのソロ曲は、BIG BANGメンバー全員の楽曲とはまた違った良さがあり、T.O.Pのことをもっと知り、更に好きになってしまう曲ばかりです!2017年現在、T.O.Pは兵役中で活動を休止していますが、2019年の兵役復帰以降、T.O.Pのソロとしての活躍にも期待しましょう!

BIG BANGについてのオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。