アジア代表モンスターグループBIGBANG!メンバーの誕生日まとめ

凄まじいスピードで世界へとのし上がったモンスターグループBIGBANG。彼らの魅力はその音楽性や歌唱力&ダンスだけでなく、メンバーの個性にもあります。本日は各メンバーのプローフィールとともに、ファンの誕生日祝福コメントなども一緒にまとめてみました。

韓国デビューの際にわずか一年ほどで国民的グループの座を射止めたBIGBANG。日本でもインディーズ時代から東名阪ツアーを成功させる実力を見せつけ、2009年にはシングル「MY HEAVEN」でメジャーデビュー。

その後も「ガラガラGO!!」「声をきかせて」と立て続けにシングルを発表し、「ベストヒット歌謡祭2009/ゴールドアーティスト賞」、「第42回 日本有線大賞/最優秀新人賞」、「第51回日本レコード大賞/最優秀新人賞」を受賞しました。

翌年にはツアー中初の日本武道館公演も成功させ、着実にライブ動員を増やします。その後リリースした2ndアルバム『BIGBANG 2』はついにオリオンチャート1位をマークし、日本での人気は不動のものとなりました。

その実力は次第に世界を魅了していき、2012年には初のワールドツアー「BIGBANG ALIVE GALAXY TOUR」を開催。全世界12ヶ国21都市48公演で80万人を動員し、大成功させます。日本での活躍も年々広がるばかり。

今年2016年も2月にリリースされた5thアルバム『MADE SERIES』がオリコンチャート1位となり、11月からは全4都市13公演で63万1500人を動員する大規模なドームツアーの開催が予定されています。

凄まじいスピードで世界へとのし上がったモンスターグループBIGBANGですが、彼らはグループとしてまとまりがあるだけでなく、個性あふれるメンバーがとても魅力的。各メンバーのプローフィールとともに、ファンの誕生日祝福コメントなども一緒にまとめてみました。

あふれる才能が止まらない!リーダー【G-DRAGON】

プロフィールまとめ

本名:クォン・ジヨン(權志龍)
生年月日:1988年8月18日生まれ

グループの頼れるリーダー。パフォーマンス面では超スタイリッシュなハイトーンラップが特徴ですが、それだけでなく、楽曲の作詞・作曲・アレンジ、ダンスの振付なども手掛けるマルチプレイヤーです。

楽曲制作やスタイリングなどは彼のプロデュースによるところが大きく、BIGBANGの歴史においては最重要人物といってもいいでしょう。G-DRAGONの活動名は、本名をとって「志(ジ)」=G、「龍(ヨン)」=DRAGONとつけられた、とのことです。

2013年には日本でのソロデビューを果たしており、本国でのリリース作品を一つにまとめた『COUP D’ETAT [+ ONE OF A KIND & HEARTBREAKER]』が発売され、ツアーも行っています。

また、ハイセンスな彼の髪型やファッションは、韓国でトレンドとして大きく取り上げられており、ファッションアイコンとしての存在感も印象的です。

G-DRAGONの誕生日を祝福するコメントは…

彼は毎年の誕生日、お祝いされるだけでなく特別な寄付をしています。今年は、全世界で起こっている難民問題について発言し、8180万ウォン(約818万円)をUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)韓国代表部に送っています。その行動を賞賛するツイートも目立ちます!

俳優としても実力派!グループきってのイケメン【T.O.P】

@dazedkorea #dazedkorea100

A photo posted by T.O.P (@choi_seung_hyun_tttop) on

プロフィールまとめ

本名:チェ・スンヒョン(崔勝鉉)
生年月日:1987年11月4日生まれ

メンバーの中で最年長。ハスキーな低音での力強いラップが特徴で、メンバーも認める端正な顔立ちと抜群のスタイルはBIGBANGの中でもピカイチです。活動名のT.O.Pは「頂上(TOP)」の意味で、事務所の先輩であるSE7ENが命名。

2010年からG-DRAGONとのユニットGD&TOPで活動しており音楽面での活躍も見られますが、実は俳優としても高く評価されています。映画『戦火の中へ』では主役を好演し、韓国におけるアカデミー賞といわれる「青龍映画賞/新人男優賞」をはじめ、数多くの賞を受賞しています。

韓国の映画祭でアイドル出身の俳優が賞に関わるのは初の快挙といわれ、大きな話題となりました。他にも『同窓生』『タチャ-神の手-』、ドラマ『アイリス』アーティストのMVなどに出演しています。日韓共同制作のWEBドラマ『シークレット・メッセージ』では日本の女優・上野樹里と共演しています。

T.O.Pの誕生日を祝福するコメントは…

自分も同じ誕生日で幸せいっぱいなファンも。

ライブ参戦でお祝いした!という人もいるようです。

世界基準のパフォーマンス力で魅了する【SOL】

See u soon #seoul 곧 만나요 💕

A photo posted by TAEYANG (@__youngbae__) on

プロフィールまとめ

本名:トン・ヨンベ(董永培)
生年月日:1988年5月18日生まれ

メインボーカルを担当。SOLは韓国での活動名「テヨン(太陽)」から派生した呼び名です。深みのあるソウルフルな歌声とともにみせるグルーヴィーなダンスが特徴。全世界が認めるキング・オブ・ポップMichael Jacksonを敬愛していることも納得させられる、独特かつパワフルなパフォーマンスがファンを魅了しています。

その様子は、BIGBANGメンバーの中でも特に「世界中を魅了したい」という想いが強いことも伺えます。ソロ活動でも注目されており、2010年にリリースした1stアルバム『SOLAR』はカナダのチャートで1位となり、それを受けて英語の曲を追加したインターナショナル盤がリリースされています。

2014年には日本でもソロ作品をコンパイルした『RISE [+ SOLAR & HOT]』をリリースしてツアーも行っています。また、G-DRAGONとのユニットGD X TAEYANGでも活動しています。

SOLの誕生日を祝福するファンのコメントは…

実は5月18日は光州事件と呼ばれる市民運動が起きた日で、社会的活動に関心の高いファンが寄付をする行動に。

人柄も歌声も愛される天使のような【D-LITE】

プロフィールまとめ

本名:カン・デソン(姜大聲)
生年月日:1989年4月26日

ボーカル担当。音域の広さを生かしたボーカルラインと、力強くて温かみのあるファルセットで楽曲に幅を持たせています。D-LITEは英語の「delight(楽しませる)」からとっており、彼の明るい人柄も表しています。

2013年にはJ−POPのカヴァーアルバム『D’scover』をリリースして日本でのソロデビューを果たしています。斉藤和義「歌うたいのバラッド」、JUJU「やさしさで溢れるように」、スキマスイッチ「全力少年」などのヒット曲をカヴァーし、原曲とは違った魅力を打ち出しました。

その後のツアーも追加公演がでるほどの人気ぶり。もちろん韓国でも一人のボーカリストとして高い評価を受けています。また、音楽活動以外ではその人柄を活かしてバラエティ番組でのレギュラー出演、MCなどでも活躍しています。

レコーディングにこだわる熱意が人一倍強いものの、BIGBANGのムードメーカーとしても笑顔を絶やさないところが最大の魅力となっています。

D-LITEの誕生日を祝福するファンのコメントは…

誕生日にはこんな企画もあるようですね!

チャレンジ精神旺盛な末っ子【V.I】

プロフィールまとめ

本名:イ・スンヒョン(李勝賢)
生年月日:1990年12月12日

メンバーの中で最年少。ボーカルを担当しており、軽快なPOPスタイルが特徴です。活動名は韓国での「スン(VICTORY)」からとったものです。韓国では2008年にミュージカル『ソナギ』や『SHOUTING』に主役として抜擢されており、歌だけにとどまらない才能を開花させています。

日本の文化が好きで日本語が堪能。日本における活動ではトークでリードすることが多くなっています。2016年7月に公開された映画『HiGH&LOW THE MOVIE』にも出演しています。

多方面に興味があることから、BIGBANGの中では今後活動の幅が広がっていく可能性が最も大きく、様々な活躍が期待されているメンバーです。

V.Iの誕生日を祝福するファンのコメントは…

日本のギャグを披露してスベるのも愛されキャラとして喜ばれています。

BIGBANGの他のオススメ記事

個性豊かなBIGBANG、ライブに行って楽しもう!

各メンバーのプロフィールとともにファンの誕生日祝福コメントをまとめてお届けしました。誕生日には多くのファンが祝福し、作品リリースやライブへの期待感を高めて盛り上がっているようですね。個性豊かなメンバーが集まる世界的なモンスターグループBIGBANG、秋から始まるドームツアーでは再び会場に集まるファンの期待に応えてくれることでしょう。BIGBANGのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。