映画「BIGBANG MADE」が知りたい!でもネタバレは嫌!なファン初心者のための4つの魅力     BIGBANG 映画 魅力

7月2日に日本で公開されたBIGBANGのドキュメンタリー映画「BIGBANGMADE」。今まで見たことがないBIGBANGメンバーの素顔がたっぷり詰まった今作。本日は既に鑑賞したファンの声を交えながら映画の魅力に迫りたいと思います。

7月2日(土曜日)に、BIGBANGのドキュメンタリー映画「BIGBANGMADE」が日本全国で公開されました。

映画に注目している方の中にはBIGBANGのファンになったばかりでまだまだ知らないことが多いけど、映画の内容が気になる。けれど鑑賞する楽しみのために具体的なネタバレは回避したい人もいると思います。

そこでこの記事では、具体的なネタバレを避けながら実際にファンが見た映画の感想を紹介した後にファンの書き込みを中心にメンバーの印象を取り上げ、その後映画で紹介されているBIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] について。そして日本では本編後に上映されるライブ映像にも、ライブ自体の良さを語ることで映画全体の魅力に迫っていきたいと思います。

映画の感想 5人の素の姿が見られ、ますます好きになる。

まず映画を実際に見た感想では、5人のメンバーが、ますます好きになったと言う書き込みが多数あります。

「期待通りの素晴らしい映画でした。
まだ始まったばかりなのでネタバレはやめますが
あらためて5人のことが大好きになりました。」
(引用:今日が一番・・・♪ )

「映画全体は、「MADE」世界ツアーに同行しながら、素のBIGBANGを描くというスタイルでしたが、いや~なかなか見られないメンバーの様子が見られますよ~」
(引用:ひまひま広場)

素の姿を見せてくれることで、より彼らの魅力を知れるのですね。そしてメンバーも映画の魅力をたっぷり語っています。

「リーダーのG-DRAGONは「僕が思うに、みんなが知りたいことって“あいつら普段何して遊んでるんだろう”“何を喋ってるんだろう”そういう些細なことだと思うんです。この映画を観ることによって、それがよく分かると思います。」」
(引用:Musicman-NET)

「今まで誰にも見せたことがない僕等を見せられる。元々自由奔放なメンバーですが、より一層、自由で、ありのままの姿をお見せできると思います。そこに演出はありません。ありのままです。僕達の生活を撮ったもの、そのものです。」
(引用:K-channel)

ファンの書き込みや記事から伝わる、メンバーの性格

彼ら5人の素の姿が見られるこの映画。ファンやメンバー達からは、どう言う風に性格が語られているのでしょう? そこでメンバー5人のキャラクター性に注目してみました。

G-DRAGON

G-DRAGONについてはこのような記事の記述がありました。

「G-DRAGONは自身のInstagram(写真共有SNS) に「ME Drawing by VIP #Fanart」という書き込みとともに写真を掲載。ファンにもらったものと見られる肖像画を持った写真だ。
彼の洗練されたスタイルはもちろん、完璧なルックスが際立ち実物によく似た自身の肖像画をじっと見つめている。」
(引用:Kstyle)

また2016年07月2日に中国の重慶で開かれた、ファンのミーティングイベントに中国の古い時代の衣装を着て登場するなど、ファンを大切にする気持ちが強いのがG-DRAGONであるようです。

そして上で取り上げている記事ではファッションのことにもちらっと触れていますが、検索をしてみるとファッションリーダーとして私服時でも様々な海外の有名ブランドを常に身に着けているなど、ファンだけではなくファッション業界からの注目を集めていることが伺い知れます。

Vi

In Beijing 🇨🇳 Fanmeeting

A photo posted by Lee seung ri (@seungriseyo) on

Viはムードメーカーと言われています。また次の記事の記述を見てましょう。

「慣れた中国語で他のメンターたちと会話を交わし、番組を和気あいあいと進めていく一方で、メンティー(指導される側) たちとも一緒にBIGBANGの「BANG BANG BANG」やSISTARの「Alone」のダンス を踊るなどして、おもしろさを演出して見せた。」
(引用:ライブドアニュース)

外国語でも十分場を沸かせるほど、コミュニケーション能力に優れているようです。また彼もサービス精神が旺盛と言うことが伝わります。

taeyang

See u soon #seoul 곧 만나요 💕

A photo posted by TAEYANG (@__youngbae__) on

taeyangは真面目で、BIGBANGの中でも母親のような温かい存在だと言う書き込みが多数あります。

「ヨンベは温厚で優しいので一番お母さんタイプだと思います^^
メンバーから相談事を受けることも多いみたいです」
(引用:Yahoo!知恵袋)

「よんべは本当に真面目で、優しいいい子なんですよ。」
(引用:BIGBANGの太陽|BIGBANG~よんべとテヤンとSOLさんと~(仮) )

D-LITE

D-LITEは、人を楽しませると言う意味のdelightから付けられているようです。またWikipediaにはこんな記述も。

「BIGBANGのお笑い(バラエティ)担当(「お笑いの師匠はメンバーのT.O.P」と本人が『2NE1TV』で言っている)」
(引用:Wikipedia)

確かにD-LITEはお笑い担当だとファンの間でもよく言われています。

「・BIGBANGでお笑い担当
・韓国のバラエティにひっぱりだこ
・オーディションに受かったのわ笑顔がよかったからw」
(引用:Yahoo!知恵袋)

「d-liteテソンと言えば、メンバーの中ではお笑い担当とも言われ、その屈託のない笑顔が魅力の天使ですね」
(引用:bigbangのd-liteテソンの筋肉!)

ちなみに画像を見ると他のメンバーはクールな顔が多いのに対し、彼の場合はニカッと笑ってる写真が結構多いのも彼の魅力の一つですね。

TOP

TOPはやんちゃで天然、オチャメだとよく言われています。

「ここ数年はクールなタプ君へ…
でも完全に封印しきれず、お茶目ッぷりが顔を出しますsss
ファンにはそれがたまんない」
(引用:miss.チル子の24/7)

「黙っていれば一番クールだけど、本当はド天然!!自分でもメンバーで一番子どもだと言っています。趣味はフィギュアコレクション。ダンスが苦手で良く振りを間違えたり、忘れたりしています :)」
(引用:Yahoo!知恵袋)

ギャップ萌えと言う言葉がありますが、見た目から来るクールな印象と違って性格はオチャメな所が、ファンの心を掴んで離さないのですね。

BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE]のすごさ

BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE]韓国アーティストの中でも最大規模と言われています。まず日本での活動内容としては海外アーティストで初めての3年連続の日本ドームツアーを行いました。さらに他の国々も周り、全15ヶ国70公演分も成し遂げています。

時差や体力面でも気を付けなければいけませんが、それ以上に世界中で彼らを待つファンの声がメンバーには楽しみのはず。ツアー340日間分を一本の映画にギュッと凝縮しているなら内容の濃い映画になっているのは請け合いです。

ライブではノリノリな曲を圧倒的パフォーマンスで魅せてくれる。

日本版の限定特典として本編の後にライブ映像。ライブ自体にはどんな魅力があるのでしょうか?

「ダンス&歌唱力でしょうね・・・・
まあ理由は自分がそれに圧倒されたからです。」
(引用:Yahoo!知恵袋)

「BIGBANGは比較的洋楽に近い楽曲でもあり、どの国の方がでも聞きやすくて親しみやすい、ノリやすい曲が多いです。」
(引用:えむえむNEWS)

「BIGBANGは踊り出したくなるような曲が多いし、コンサートも踊れるような構成になっているからです。ジャンプジャンプもたくさんできます!
黄色の王冠ペンライトをふれば、二の腕の運動になりダイエットにもってこいです。」
(引用:KStyle)

ライブでもノリの良い楽曲を圧倒的パフォーマンスで見せてくれるのが、ファンがはまる魅力の一つなんですね。そしてこのような感想も。

「「完璧なステージと凝った衣装が毎回楽しみ。」
(引用:ベツバラ)

また自分達でライブのプロデュースもするので、彼らのアーティスティックの側面を体感できます。

BIGBANG(ビッグバン)他のオススメ記事

彼ら5人がますます好きになる映画「BIGBANGMADE」

ライブツアーやライブ自体の映像も見られる一粒で二度美味しいこの映画。ファンが語るメンバーの性格や、ライブパフォーマンスの魅力にますます惹かれるなんてなんて素敵なのでしょう。ファンになったばかりの方も尻込みせず映画を楽しむと良いと思います。BIGBANGのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。