【速報】BIGBANG日本活動休止発表の理由は?4人のメンバーは一緒に入隊!兵役時期は来年からで再始動は2020年

TOPを除いたジヨン・ヨンベ・テソン・スンりの4人で現在活動中のBIGBANG。BIGBANGが、年末の日本ドームツアーを最後に日本活動を一旦休止します。これは2018年はじめからBIGBANGの4人全員で兵役につく為で兵役期間は約2年間ですので、再始動する時期としては2020年ごろになると思われます。日本活動休止というニュースを聞きファンの皆さんもついにこの時が来たかと肩を落とされているようで、本日はBIGBANGの日本活動休止についてそんなファンの皆さんの声と共に最新情報をお届けします。

BIGBANGが来年から日本活動休止を発表


現在ジヨン・ヨンベ・テソン・スンりの4人で活動中のBIGBANGですが、年末のドームツアーを最後に来年からは日本活動を一旦休止することになりました。

これは4人で来年初めに入隊する為であり、兵役期間は約2年間ですので、4人がまた活動を始動させるのは2020年になると思われます。

昨日9月20日は東京ドームでジヨンのソロコン最終公演が行われましたが、

スンリのサプライズ出演などもあり、千秋楽も大変盛り上がったようですね。

ジヨンソロコンのオーラスレポはこちら

  • 【オーラスレポ@東京ドーム2日目】ジヨンソロコン!G-DRAGON 2017 WORLD TOUR IN JAPANのセトリ&感想&グッズ列まとめ
  • 本日はBIGBANGの日本活動休止について最新情報をお伝えします。

    BIGBANG、来春4人全員入隊へ


    (出典:photoacより)

    冒頭お伝えした通り、現在活動中の4人は来年初めに同時入隊し、約2年間の兵役を経て、再始動は2020年になるものと思われます。

    ちなみに、10月末まで開催中のテソンのソロコン「D-LITE (from BIGBANG) DなSHOW Vol.1」では、既に

    「今年の活動が終わったら長いブランクができるかもしれない」
    「でもそれがBIGBANGとして再スタートさせるには一番いい選択だと思う」
    「G-DRAGON、SOL、V.I、D-LITE4人一緒に入隊する」

    とコンサート中に言及していたようです。

    もともと、年齢的にジヨンとヨンベは来年入隊必須でしたが、テソンとスンリはどうするのか。バラバラに入隊することで復帰までの期間が大幅に伸びることが予想され、その動向に注目が集まっていました。

    しかし、テソンの発言からわかる通り、ファンの前にいち早く戻ってくるために4人一緒に入隊する、という選択肢を選んだようです。

    BIGBANGの来年以降の日本活動休止は良いお知らせだったかも?


    (出典:photoacより)

    確かに「日本活動休止」というタイトルだけ見ると、すごく悲しいニュースに見えますよね。

    でも実際は4人一緒に入隊することで最短で戻ってきて、いち早く活動を再開してもらえる、という意味ですので今回のニュースは悲報というよりも朗報だったように思います。

    東方神起やSUPER JUNIORのように、ずれたタイミングで入隊が重なると、完全復活できるタイミングが先延ばしとなってしまうからです。

    ただ、東方神起やSUPER JUNIORなどの場合は、メンバーが入隊中は他のメンバーがソロ活動やユニット活動などで精力的に活動していたので、今回のBIGBANGメンバーの4人での入隊というのはかなり勇気にある決断だったのではないかと思います。
    2年ちょっと、長い期間ではありますが、最後のLAST DANCEでメンバーを笑顔で見送ってあげたいですよね!そして、2020年に笑顔でまた戻ってこれるように応援して待ちましょう。

    BIGBANGの年末4大ドームツアーを盛大に盛り上げたい!


    (出典:pexelsより)

    さて、活動休止というニュースは流れましたが、11月からは日本ドームツアー2017「LAST DANCE」がいよいよスタートします。

    今回のニュースも然り、ラストダンスというタイトルを見ても、このコンサートでメンバーの姿は一旦見納めということになりましたが、この公演を最高に盛り上げて2年後の復帰までずっと待っているという姿勢を見せてあげたいですよね。

    ぜひドームツアーに参戦された方は全力で公演を楽しむと共に、たくさんの声援を送り、笑顔でメンバーの背中を押してあげてください!

    BIGBANGの関連記事はこちら!

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。