BIGBANGのガラガラGO!!の魅力はココにあった!

BIG BANGの日本シングル2枚目の「ガラガラGO!!」、知らないVIPなんていませんよね!?

日本オリジナル曲で、2009年7月8日にリリースされました。オリコンチャートは5位でしたが、今ではBIGBANGと言ったら、

「ガラガラGO!!が好き」と答える人も少なくないのでは?K-PoP通でなくても知ってるはずの、チョー有名曲。今日はその、ガラガラGo!!についてご紹介します!

bigbang03
(出典:amazon)

ガラガラGO!!のガラガラって?

インパクトのある曲目ですが、ガラガラって一体どういう意味なのでしょうか?

ファンなら知っておきたいですよね。柄が多いからガラガラ?なんだか5人の見た目がガラガラしている(?)から、ガラガラ?

ガラガラ GO!!(通常盤A)をAmazonでチェック!

ガラガラGOは、英語に直すと「gotta gotta GO!!」になります。gottaは行かなきゃ!行かないといけない!みたいな意味がありますね。そういう意味だと理解して、歌詞を読み進めていくと、意味がリンクしてくると思います。

ガラガラ GO!!(通常盤A)をAmazonでチェック!

ガラガラGO!!は日本で なんでこんなに人気なの?


(出典:youtube)

日本デビューシングル「MY HEAVEN」から、2週間たらずで発表されたガラガラGO!!。ガラガラGO!!は、MY HEAVENと比べると、5人全員が踊って歌っていて、まさにK-POP!という感じの曲です。

日本では、アイドルがヒップホップを歌うことは少ないですがBIGBANGが日本デビューしたことによって、HIPHOPに目覚めた若者が多かったのでは?

そして、アイドルという枠ではくくれないほどの技術の高さと、ちょっと危なっかしい兄貴のような雰囲気に男女とも魅了されたことに違いありません。

Kぽペンにシェアして教える!

みんなのコメント(コメント:1)

  • とにかく、最高!5人に心から感謝!BIGBANGが存在していることに感謝!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。