BIGBANG G-DRAGONがソロアルバム「クォン・ジヨン」で4年ぶりに電撃カムバック!

BIGBANGのメンバーであるG-DRAGONが4年ぶりとなるソロアルバム「クォン・ジヨン」を発表!ワールドツアーを目前に発表されるソロアルバムにファンの期待が高まっています。ソロアルバム「クォン・ジヨン」の詳細と共に、G-DRAGONを応援するBIGBANGファンの声をお届けします!

【追記】アルバム「クォン・ジヨン」のUSBは意図的に赤くなるように制作されたものだった!


BIGBANGのG-DRAGONがソロアルバム「クォン・ジヨン」を発表!

BIGBANGのメンバーであるG-DRAGONが4年ぶりとなるソロアルバムでカムバックを発表!ソロアルバムのタイトル「クォン・ジヨン」は、G-DRAGONの本名であり、久しぶりのカムバックにファンの期待は高まっています。

2009年に初のソロアルバムを発売したG-DRAGONは、数枚のソロアルバムを通して普段BIGBANGのメンバーとして活動している時とは違うユニークなコンセプトや斬新なアイデアを繰り広げてきたため、今回のソロアルバム「クォン・ジヨン」がどのような1枚になるのか注目されています。

タイトル曲「무제(無題)」のMVが解禁!

8日(木)にリリースされたG-DRAGONソロアルバム「クォン・ジヨン」は、公開21時間でMVの再生回数が500万回を突破!また、現在39ヵ国のiTunesアルバムランキングと韓国主要音楽サイトである8つのサイトで、全てランキング1位を獲得。これは韓国アーティスト史上最多記録となっています。

日本でも配信リリース決定!

6月9日(金)より、iTunes/Apple Musicにて配信開始のほか、そのほか配信サイトについては以降順次リリースされる。

BIGBANG G-DRAGONソロアルバム「クォン・ジヨン」の詳細

BIGBANG・G-DRAGONのソロアルバム「クォン・ジヨン」は6月8日午後6時に、韓国内の主要音楽サイトを始めとした各サイトで音源が公開されます。

それに先立ち8日には、BIGBANGが所属するYGエンターティメントの社長であるヤン・ヒョンソク代表が自身のインスタグラムにてG-DRAGONのソロアルバム「クォン・ジヨン」のトラックリストを公開し、話題を集めています。

G-DRAGONソロアルバム「クォン・ジヨン」のトラックリスト

  • クォン・ジヨン(イントロ)
  • 개소리(BULLSHIT) ※개소리は韓国語で「でたらめ、あり得ない」という意味
  • SUPER STAR
  • 무제(無題)
  • 신곡(神曲)

タイトル曲が急遽変更へ

上記の全5曲が収録されたソロアルバム「クォン・ジヨン」は、全ての楽曲でG-DRAGONが作詞・作曲に参加。ソロアルバムの制作当初は、BIGBANGの所属するYGエンターティメントによりタイトル曲が「개소리(BULLSHIT)」であると伝えられていましたが、タイトル曲は急遽「무제(無題)」に変更されたことも明らかとなっています。

急遽、タイトル曲が変更になった経緯などは明かされていませんが、先日BIGBANGのメンバーであるTOPが大麻吸引の疑惑で在宅起訴されたことに続き、現在集中治療室で治療を受けていることから、その件に関する配慮なのでは?という意見も見られます。

また、通常であればアルバム発表と共にメディアへの出演など、ソロアルバム「クォン・ジヨン」のカムバック活動を行いますが、今回はその活動の詳細も明らかにされていないため、今後のG-DRAGONの動向にも関心が集まっています。

G-DRAGONが型破りな発想!アルバム「クォン・ジヨン」をUSBで販売

8日(木)に公開されたBIGBANG・G-DRAGONのソロアルバム「クォン・ジヨン」が型破りな発想の販売方法で注目を集めています。通常、音源配信の他にCDの形態で発売されるアルバムですが、今回はUSB形態での販売を発表!

CDではなく、USBの販売にした理由について所属事務所の関係者は「物流需要と制作に難航を極めてた。しかし、いつも新しさを追求するG-DRAGONの意志と意見を積極的に受け入れた」としています。

現在、韓国ではCDはほとんど売れない状況にあり、音源配信システムが進んでいることと若者のほとんどがスマートフォンで音楽を聴いているため、音楽配信でダウンロードするシステムが一番便利な方法になっています。

そのため今回のG-DRAGONソロアルバム「クォン・ジヨン」もCDではなく、USBという新たなる試みに挑戦しました。しかし、CDとは違い「パソコンを所持していること」が前提であるUSBは、どのように売り上げに影響するのかにも注目が集まりそうですね。

G-DRAGON「クォン・ジヨン」のUSBを“意図的に赤くなるよう制作”?

BIGBANG・G-DRAGONが所属しているYGエンターティメントがアルバム「クォン・ジヨン」のUSBにおける“赤色のにじみ現象”についてコメントを発表しました。

アルバム「クォン・ジヨン」では、CD形態ではなくUSBでの販売となっており、購入した方から「USBを触ったら赤いインクが手についた」「色が全て落ちた」「不良品なのでは?」という不満の声が殺到。

これを受け所属事務所は「赤色のにじみ現象は“意図したコンセプト”であり、G-DRAGONのDNAと母胎から出てきた時のイメージを表現している」とコメント。実際、発売前には「色がまだらになったり、色落ちする可能性もある」と事前公示していましたが、そのコンセプトを知らずに購入した方も多く、問い合わせが殺到したとのことです。

また、USBに書かれている「クォン・ジヨン」はG-DRAGONが生まれた際に母親が手書きした文字ということも明らかになり、“母胎”をイメージしたコンセプトに合致しています。

BIGBANG G-DRAGONソロツアーのグッズ詳細も発表!

BIGBANGのメンバーであるG-DRAGONは、6月10日(土)のソウル公演を皮切りにワールドツアー「G-DRAGON 2017 WORLD TOUR」を開催。北米・アジア・オセアニア・日本を周るワールドツアーは全19都市23公演で開催される予定です。それに先立ち、ツアーのグッズ詳細も発表となりました。

G-DRAGON WORLD TOUR in JAPANの関連記事はこちら

今回のワールドツアーではソロアルバム「クォン・ジヨン」の楽曲も初披露される予定であり、G-DRAGON兵役前最後のソロツアーと噂されていることから、多くのファンやメディアが注目しています。

G-DRAGONソロアルバム「クォン・ジヨン」を待つBIGBANGファン

G-DRAGONのソロアルバム「クォン・ジヨン」発売を待つBIGBANGのファンからは、「楽しみ!」「早く聞きたい!」という声と同時に、G-DRAGONやTOPの体調を気遣うコメントや複雑な心の内を明かしているファンも多く見られました。

BIGBANG G-DRAGONのオススメ記事はこちら

G-DRAGONの元気な姿に会える日を待っています

(出典:ACより)

ソロアルバム発売とワールドツアーの開催を控えているBIGBANG・G-DRAGON。連日の報道により、ファンの間では激やせしているとも囁かれていますが、また元気な姿でファンの前に戻ってきてくれることを楽しみに待っていましょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。