BIGBANGのBLUE 切なさたっぷりのアコースティックがたまらない。

「ガラガラ GO!!」「声をきかせて」「BEAUTIFUL HANGOVER」など数多くのヒット曲で知られる、韓国出身の人気アイドルグループ、BIGBANG

G-DRAGONをはじめとする5人は、韓国、そして日本などで多くのファンを獲得してきました。アメリカでも活躍するBIGBANG、すごいですよね。

ここではBIGBANGのヒット曲「BLUE」をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

BIGBANGのヒット曲「BLUE」

BIGBANGのヒット曲「BLUE」は、ミュージックビデオでプロモーションされた作品です。

BIGBANGの多くのヒット曲は、CDとして発売されるのではなく、ミュージックビデオが作られて、YouTubeなどの動画共有さいとで配信されるといった形が多くとられています。「BLUE」もまさにそのような作品のひとつ。

常に新しい方法を模索しているBIGBANGならではの発想と言えるかもしれません。

BIGBANGの「BLUE」が収録されたアルバム『ALIVE』

「BLUE」をCDで聴きたいという方は、2012年3月28日に発売されたアルバム『ALIVE』がおすすめです。

BIGBANGにとって通算3枚目となる本作には、ほかにも「FANTASTIC BABY」「BAD BOY」など多くのヒット曲を含む全9曲が収録されています。

イントロから始まる『ALIVE』はまさに物語を読んでいるかのような心地になる作品。ぜひBIGBANGの物語に触れてみてくださいね。

BIGBANGの「BLUE」の歌詞を見てみよう

ここではBIGBANGの「BLUE」の歌詞を見ていきましょう。

季節が冬から春になっても、自分の傷ついて心はあざだらけであるという失恋した主人公の姿を描いています。歌詞を読んでいくとひょっとしたら別れを告げたのは主人公の方?

そんな気持ちにもなりますよね。別れを切り出した方も、切りだされた方も辛い失恋、失恋をしてしまったという方は、「BLUE」を聴いて癒やされてみてはいかがでしょうか。

「BLUE」

BIGBANGの「BLUE」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはBIGBANGの「BLUE」を動画と一緒に見ていきましょう。

ご紹介するのはミュージックビデオです。ピッチがずれたようなエレピで始まる「BLUE」。アコースティックギターのストロークに合わせてメンバーが切なさたっぷりに歌い上げます。ところどこで聴かれるリバース加工されたシンセの音も魅力的ですよね。

哀愁たっぷりなナンバー、ぜひ動画をチェックしてください。

BIGBANGに関する記事もチェック★

BIGBANGのライブに行こう!

BIGBANGの「BLUE」のご紹介、いかがでしたでしょうか。切なさたっぷりのナンバーがとても魅力的でしたよね。チケットキャンプではBIGBANGのライブチケットを取扱中です。韓国、日本と世界で活躍するBIGBANGのライブにぜひ行ってみてくださいね。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。