『BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL- アンコール公演』開催決定!BIGBANG10周年のライブをまとめてみた

「BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-」が絶賛開催中です。7月29日~31日公演(会場:ヤンマースタジアム長居)、11月5日~6日公演(会場:東京ドーム)を消化し、どちらも大盛況でした。さらには7月29日の公演の際には、「BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL- アンコール公演」の開催決定も発表され、見どころたっぷりになるであろうこのツアー、今回は開場や日程についてまとめてみました。

BIGBANG10周年ライブ!でもこれが最後のライブ?

今回は『BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-』の日程や会場、これまでの様子などを紹介していきます。

7月に大阪からスタートしたこのライブですが、やっぱり10周年という節目や、年末には『BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL- アンコール公演』の開催決定も発表されていることもあり、非常に盛り上がっています。

ですが、このライブは10周年以上に特別な意味を持ったライブでもあります。最年長メンバーであるT.O.Pが年明けから兵役へ行くことが決定。そのため、5人そろってのライブはしばらく見られなくなってしまうのです。

となると、是が非でもこのライブは大成功させなければなりません。それだけメンバーの力も入っていることでしょう。では、ライブの詳細を見ていきましょう。

BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL- の日程と会場

まずは『BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-』の日程と会場から紹介していきます。

BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-

  • 7月29日~31日 会場:ヤンマースタジアム長居
  • 11月5日~6日 会場:東京ドーム
  • 11月19日~20日 会場:福岡Yahoo!JAPANドーム
  • 11月25日~27日 会場:京セラドーム大阪
  • 12月2日~4日 会場:ナゴヤドーム
  • 12月9日~11日 会場:福岡Yahoo!JAPANドーム

ここまでが当初公表されていた日程だったのですが、7月29日にはアンコール公演の開催決定が発表され、以下の日程が追加になりました。

BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL- アンコール公演

12月27日~29日 会場:京セラドーム大阪

T.O.Pの兵役は年明けといわれていますが、年末のギリギリまで日本にいてくれるのですね。兵役前最後の勇士、ぜひ目に焼き付けておきましょう。

BIGBANG10周年コンサートのこれまでの様子 ~大阪ヤンマースタジアム長居~

このツアーはこれまで2会場を消化していますが、会場ではどんな様子だったのでしょうか。各会場のこれまでの様子をレポートしていきましょう。まずは大阪のヤンマースタジアム長居から。

大阪公演では連日の超満員。何と3日とも5万5,000人を収容したそうでし。もちろんチケットは即完売。真夏の野外ライブということで、開演前からかなり熱狂的な雰囲気に包まれます。

そしていよいよ開園、まず披露されたのは日本でのデビュー曲となった「MY HEAVEN」でした。そして同時に5万5000人の割れんばかりの大歓声が会場を包み、熱気であふれながらのライブスタートとなりました。

さらに続いてはポップなメロディの「WE LIKE 2 PARTY」、会場のテンションも大盛り上がりです。そしてここでメンバーから“10周年のお祭り”の開幕が告げられ、興奮はピークを迎えます。

しかしここで一旦クールダウンも兼ねて、落ち着いた雰囲気の「BAD BOY」を披露。会場はしっとりと落ち着いた雰囲気に包まれ、MCへと入ります。日本でデビューしてからのことを振り返り、そして続いては「ガラガラGO!!」を熱唱。サビ部分では会場全体から合唱が巻き起こり、一体感が生まれたまま前半戦は終了となりました。

後半戦はソロ・ユニットでのパフォーマンスで会場を魅了します。V.I、D-LITE、G-DRAGONと順番にソロが披露されると、今度は「GD&T.O.P」、「GD X TAEYANG」のユニット、そして再びT.O.P、SOLの2人がソロを披露。

さらにはD-LITE&V.Iが「じょいふる」を披露。この曲はD-LITEのカバーアルバムに収録されている曲であり、この2人で歌った音源はどこにも収録されていません。まさにライブだけの特別ステージということですね。

次第に夜も更けてくるものの、会場の興奮は冷め止みません。MC後に披露したBIGBANGのライブ定番曲「BANG BANG BABG」、「FANTASTIC BABY」の2曲が披露され、5万5千人のファンの興奮がピークに。

結局アンコールを含む23曲を熱唱し、コンサートは締めくくられました。特に29日の公演では、前述した通り「BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL- アンコール公演」の開催決定も最後に発表され、異様な盛り上がりを見せていましたね。

BIGBANG10周年コンサートのこれまでの様子 ~東京ドーム~

11月に行われた東京公演では、やはり会場は超満員となりました。そして大阪公演と同じく「MY HEAVEN」からスタート。セットリストは大阪公演とほぼ同じなので割愛とさせていただきますが、やはりMCパートでは彼らの今後について語る機会が非常に多かったです。

直接「兵役」という言葉が出てくることはありませんでしたが、T.O.Pからは「今回の東京ドームが最後になるかもしれない」という発言もあり、これまでの様子とは打って変わって会場はやや神妙な空気に。

兵役の噂自体は以前からあったため、ファンにとっては「やっぱりか…」という気持ちだったのでしょうか。しかしそんな空気を吹き飛ばしてくれるのがやっぱり「BANG BANG BANG」、「FANTASTIC BABY」の2曲です。

この2曲にはファンと一体になって合唱するパートもあり、普段のライブから非常に盛り上がるのですが、東京公演では10年分の想いがこだまに乗せられ、ドーム中に響き渡りました。

そしてあっという間にアンコールまで終了し、2時間45分の夢の瞬間が終わっていきました…。残る公演は福岡・名古屋・大阪の3都市。年末に控える「BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL- アンコール公演」まで一気に駆け抜けます。

BIGBANGの他のオススメ記事

5人のBIGBANGはしばらく見納め

今のところ2017年に開催決定しているライブはありません。ということは、このライブが終わればしばらく5人での公演は見納めということになります。寂しくはなりますが、兵役は韓国人男性の義務です。T.O.Pが安心して兵役へ行けるよう、全力で応援しましょう。人気のBIGBANGのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。