【BIGBANG】G−DRAGONのコラボ曲を紹介!GDのカッコいいラップに注目です♪

G−DRAGONとT.O.Pのラップユニット『GD&TOP』とSOLのヒップホップユニット『GD X TAEYANG』の曲を紹介!曲の内容を簡単に解説しちゃいます♪ぜひ内容を理解して曲を聴いてほしいです!これから聴いてみようって人はぜひぜひ見ていってくださいな♪

G−DRAGONのコラボ曲を紹介!

(出典:PAKUTASOより)

BIGBANGリーダーであるG−DRAGON(ジー・ドラゴン)はBIGBANGの中のラップ担当です。2010年11月にメンバーのT.O.P(トップ)と『GD&TOP』としてラップユニットを組み、2014年11月にはSOL(ソル)と『GD X TAEYANG』としてヒップホップユニットを組んでそれぞれ活動をしています。『GD&TOP』は2012年に日本デビューを果たしています。

そんなG−DRAGON(ジー・ドラゴン)がコラボしてきたそれぞれの曲を紹介したいと思います。
G−DRAGON(ジー・ドラゴン)のカッコいいラップに注目して聴いてみてください♪

BIGBANGメンバーTOPとのコラボ 『GD&TOP』の曲を紹介!

  1. Intro
  2. High High
  3. Oh Yeah
  4. Don`t Go Home
  5. Baby Good Night
  6. Knock Out
  7. Oh Mom
  8. アンモン(Obsession)
  9. オヌル タラ(Of All Days)
  10. オッチョラン マリニャ?(What Do You Want?)
  11. Turn It UP

曲の内容を解説①「Intro」


まずこのアルバムで注目すべき曲は一曲目「Intro」!
2人の力強いラップを堪能できる曲です!
初めて聴く人や知らない人でもこの曲を聴くと、2人のラップのすごさがわかるのではないでしょうか?それぐらいすごさを感じるほどの一曲目となっています!

曲の内容を解説①「High High」

「High High」はその名の通りテンションが上がる曲になっています!この曲の内容としては、「嫌なことは忘れて、ピュアに行こう!全てを投げ捨てて俺とパーティー楽しもうぜ!」というようなかなりポジティブでアゲアゲな曲です。
何か嫌なことがあったときにこの曲を聴くと、元気がでそうですね♪

曲の内容を解説③「Oh Yeah」

「Oh Yeah」はGD&TOP with BOM(2ne1のボム)が歌っている曲です。この曲の内容は、「何かに取り憑かれたように君を見ると俺が倒れる。俺たちは似ている。どんどんお互いにハマっていく。」といった、男女がお互いに惹かれあいお互いにハマっていく内容になっています。こんな熱い恋愛をしてみたいですね♡
「Don`t Go Home」は和訳をみるとちょっと恥ずかしい内容になっています。
簡単に説明すると、男が女を引き止めて暗闇の部屋で見つめ合い愛し合うという「きゃー♡」というような内容です。この曲を聴くとちょっと妄想モードが発動しそうですね(笑)
MVもやや過激だったようで、今では幻になっているそう。残念・・・。

曲の内容を解説④「Baby Good Night」

「Baby Good Night」は、男性の一途な気持ちを歌にした曲です。内容は、「ベッドで寝ている彼女の横に座って、彼女を見つめながら髪を撫でる彼氏。このまま時間が止まればいいのにと願うほど彼女が愛おしい彼氏。」というような、彼女のことが愛おしくてたまらない彼氏の想いが描かれています。
今時こんな風に想ってくれる人なんているのでしょうか。こんな風に想われたい!とファンにも人気の1曲です。

曲の内容を解説④「Knock Out」

「Knock Out」は、GD&TOPの気持ちと2人にハマっていくファンたちを表現した曲になっています。
簡単にまとめると、「俺たちにハマってる!」というニュアンスでしょうか。

曲の内容を解説⑤「Oh Mom」

「Oh Mom」は、モヤモヤ病という病と闘っているファンからもらった手紙を見て、T.O.P(トップ)が書いた曲だそうです。
歌詞には、「一日中寂しい日。手紙を受け取り、君の事情に僕は涙を流す。」というフレーズが書いてあります。
ファンからの手紙を読んで、T.O.P(トップ)は悲しかったのでしょう。T.O.P(トップ)の気持ちが綴られた、そんな曲になっています。

曲の内容を解説⑥「アンモン(Obsession)」

「アンモン(Obsession)」は、悲しい曲になっています。内容は、「たった一度でも、君を抱けたら。君が少しの間でも僕の恋人だったら。君がとても好きで欲だけがどんどん増えて、君に会えば会うほど僕は狂っていく。」というような、片思いの気持ちが綴られた曲になっています。
歌詞の最後の内容が、好きな彼女が死んでしまったような内容になっているので、聴きながら妄想すると涙が出てきてしまいそうになりますね。

曲の内容を解説⑦「オヌル タラ(Of All Days)」

「オヌル タラ(Of All Days)」は、彼女を忘れられない後悔の気持ちが綴られた曲になっています。内容は、「幾度と眠れない夜。未練を全て断ち切ろうとするけど、今日に限って俺の頭の中で君を追っている。君に会えるなら素敵な羽根をつけてひらひら自由に飛び回るよ。」という、彼女を諦めきれない未練が溢れた内容です。
「オッチョラン マリニャ?(What Do You Want?)」は、彼女にフラれた彼氏の気持ちが綴られた曲になっています。内容は、「僕が好きだった彼女が今去っていきます。本当に上手くいっていたのに。俺にどうしろって言うの?」というような内容です。G−DRAGON(ジー・ドラゴン)のいろんな声が楽しめる曲ですね♪
ファンもこの声でキュンキュンしているんだとか♡

曲の内容を解説⑦「Turn It Up」


「Turn It Up」は、T.O.P(トップ)のソロ曲です。内容は、「もう彼女は俺のRAPだけで興奮状態」
といった、T.O.P(トップ)とファンを表現した内容になっています。

G−DRAGON(ジー・ドラゴン)とT.O.P(トップ)のラップがすごくカッコいいので、ぜひ聴いてほしいです♪

BIGBANGメンバーヨンベとのコラボ 『GD X TAEYANG』の曲を紹介!

  1. GOOD BOY
  2. Korean Dream

曲の内容を解説①「GOOD BOY」


「GOOD BOY」は、『GD X TAEYANG』でヒットした人気の曲です!内容は、「俺みたいなやつと付き合うな」と見た目で判断するな。見た目と違って君をもて遊んだりしない。」

とこう見えても一途なんだと訴えるような内容になっています。
確かに人を見た目で判断するなとよく聞きますよね。そのような内容が綴られた曲です。

曲の内容を解説②「Korean Dream」

「Korean Dream」は、G−DRAGON(ジー・ドラゴン)とSOL(ソル)の練習生時代の頃の辛かったことや今の気持ちが綴られた曲になっています。内容は、「重労働よりも酷い苦痛だった。だけど、夢のために全てを賭けた。これからは俺の思い通りにするよ。」といった内容になっています。
辛い過去を乗り越えたからこそ、今こうして舞台を立っているんだという強い彼らの想いがこもっていますね。

いかがでしたか?

G−DRAGON(ジー・ドラゴン)とSOL(ソル)は、練習生時代からの親友です。当時はお互いにライバルでした。しかし辛い過去を共に経験しており、今ではお互いを理解し合える家族のような絆で結ばれています。そんな2人のラップとボーカルのユニット曲は、絆を感じます。ぜひ聴いてほしいですね!

BIGBANGの他の関連記事

これであなたもテンション↑↑

以上!GDのコラボ曲を紹介しました!どうでしたか?
T.O.P(トップ)とのラップユニットとSOL(ソル)とのヒップホップユニットの曲はそれぞれやっぱり印象が違いますね〜!さらに、曲の内容を理解して聴くともっと印象が変わりますよね!気分を上げたい時やキュンキュンしたい時は、ぜひ聴いてくださいな♪

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。