【BIGBANG】G−DRAGONとSOLによるユニット「GD X TAEYANG」がリリース!曲を紹介しちゃいます!

ジヨンべファン必見!G−DRAGONとSOLによるユニット「GD X TAEYANG」がリリース!曲を紹介!その内容も解説します♪内容を理解してもう一度聴くと、また違った印象になりますよ。さらに!ジヨンべのそれぞれプチエピソードを紹介♡彼らをまだあまり知らないって人は必見です♪

BIGBANGジヨンべによるユニット「GD X TAEYANG」がリリース!

(出典:PAKUTASOより)

世界中で人気を誇る韓国の5人組アーティストBIGBANG。2014年11月にメンバーの中でもオシャレ番長とも言われているリーダーのG−DRAGONとSOLがユニットを組み「GD X TAEYANG」として活動を始めました。その中の曲「GOODBOY」がヒットし、世界中のファンを熱狂的にしました。

2人は練習生時代に共に辛い時期を経験しており、誰よりも強い絆で結ばれています。長い付き合いなので、お互いに良いところと悪いところを理解しており、お互いにまるで家族のような存在と言えるくらいに仲が良いのです。

そんなG−DRAGONとSOLによるユニット「GD X TAEYANG」がリリース!
「聴いてない」「聴いたことない」って人のために、曲を紹介していきましょう♪

G−DRAGONとSOLの色々を知ろう!

曲を紹介する前に、彼らの性格や特徴を知っていきましょう!
あまり彼らのことを知らない人もいると思うので、ぜひ彼らを知っていただきたい!!
それぞれのプチエピソードも紹介していきますよ〜♡

【G−DRAGON】

本名「クォン・ジヨン」
愛称:ジヨン、GD、ドラゴン
生年月日:1988年8月18日
星座:獅子座
血液型:A型
身長:177cm

彼はBIGBANGのリーダーでラップを担当しています。
彼のすごい所はもちろん歌もダンスもすごいのですが、作詞・作曲をしているという所です!
なかなかアーティストグループで作詞・作曲を手がけている人なんていません。
とてもヤンチャな性格なんですが、自身のグループをプロデュースする才能があるのはとても素晴らしいです。ここまで人気に上り詰めたのもリーダーのG−DRAGONの努力が大きいですね。

【SOL】

本名「トン・ヨンベ」
愛称:ヨンベ、ベベ、べべたん
生年月日:1988年5月18日
星座:牡牛座
血液型:B型
身長:173cm

彼はBIGBANGの中でメインボーカルを担当しています。主にボーカルを担当していますが、ソロ活動の時はラップを担当したりもします。
彼はG−DRAGONとは真逆で、とても生真面目な性格です。
歌とダンスはもちろんすごいですが、ピアノが弾けるといった意外性があります。

ファンからは、G−DRAGONとSOLのコンビを「ジヨンべ」と親しまれています。

プチエピソード!

彼らはそれぞれ素晴らしい技術をもった個性ある人たちです!
そんな彼らのちょっとだけ面白いプチエピソードを紹介しちゃいます♡

G−DRAGONのプチエピソード

韓国人アーティストのあるあるですよね(笑)
カタコトの日本語は本当に可愛いです♪
G−DRAGONがカタコトで喋るとイメージ的に可愛く思ってしまいますよね!

G−DRAGONが一番末っ子であるV.Iを追いかけ回していたずらをしているんだとか…(笑)

SOLのプチエピソード

こんなお茶目なところもあるんですね(笑)

よくBIGBANGでコントしてるみたい。

んで、SOLがコントのオチを言ってしまうというエピソード(笑)

プライベートでも仲良しなBIGBANGは、まだまだ面白いエピソードがありますよ!
気になった人はぜひ検索してみてくださいね♪

「GD X TAEYANG」の曲紹介!

ここでは、「GD X TAEYANG」の曲を1つ1つ解説しながら紹介していきます!
今まで「ただ聴いていただけ」って人は、内容を理解してもう一度聴いてみて!
印象が変わってもっと曲を楽しめますよ♪

「まだ聴いたことない」「これから聴く」って人たちは、ぜひぜひ内容を知ってから曲を聴くことをおすすめします♪

『GOODBOY』

まずはこれ!↑↑
「GD X TEYANG」で代表とも言えるヒット曲『GOODBOY』!

この曲の内容を説明すると、

周りの人たちがみんな、「俺みたいなやつと付き合うな」と見た目だけで判断するけどそんなことを信じるな。見た目と違って君をもてあそんだりしない。俺は君さえいればいい。俺にゆだねて。

と言った感じの内容で、見た目と違って一途だと言うことをアピールした曲となっています。
確かに見た目で判断してしまうと、ヤンチャで怖そうな印象だと思ってしまいますが、人は見た目で判断したらいけないってよく耳にしますよね。曲だけで聴いたら「なんだかイケイケでカッコいい」としか思わないけど、内容を理解して聴いてみるとまた違う印象になりますね♪

『Korean Dream』


次に紹介するのは『Korean Dream』。
これは練習生時代の時の辛い過去を歌にした曲です。

実は彼らはライバル同士だった!

幼い頃から練習生だった、G−DRAGONとSOL。BIGBANGメンバーの中で最も付き合いが長い彼らです。2人はお互いにそれぞれ真逆の特性をもっていました。YG事務所の社長も彼らの歌の技術や才能を認め高く評価していますが、評価されるまでの間がお互い辛い時期を歩んできました。
G−DRAGONはどんどん歌の技術を伸ばしている一方、SOLは歌の技術は優れているけど音程が取れていないと指摘され伸びないと言われていたようで、辛い思いを過ごしてきたそうです。
そんな時期を共に歩んできたからこそ今があり、ライバル同士だった彼らが、お互いを理解し合う家族のような強い絆で結ばれる良き経験でもありました。

そんな時代を過ごしてきた彼らの強い気持ちを歌にしたのがこの『Korean Dream』なのです。

内容としては、

13歳の俺たちは若かった。これは重労働よりもひどい苦痛だった。だけど夢のために全てを懸けた。いつか俺のメロディで君の心を打つ。
走り続けて世の中の領域を変えた。これからは俺の思い通りにするよ。

と言うような感じです。
過去の辛い時期を乗り越えてきた自分たちの成長を世の中の人たちに見せつける、世界を俺たち(BIGBANG)で染めるといった強いアピールを歌った曲です。

このように内容を理解して改めて曲を聴いてみると、カッコいいと同時に感動がこみ上げてきますね♪
何もない所からBIGBANGという世界中のファンをジャックしたアーティストグループにまで成長した彼らは、本当に素晴らしいです。

BIGBANGの他のオススメ記事

親友愛を感じます。

いかがでしたか?G−DRAGONとSOLによるユニット「GD X TAEYANG」を紹介しました!2人の力強いラップと甘い歌声は、強い絆を感じさせますね。そんなジヨンべでしたが、過去を辿ると本当に努力をして今のBIGBANGがあるんですね〜。その苦労を知ると、この2人の歌に込められた思いが心に響きますね。

曲の内容や意味を理解すると、また違った印象の曲になりますね。
「まだこれから聴く」って人は、ぜひその内容や意味を想像しながら聴いてみてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。