【iKONのリーダー】!B.I(ビーアイ)のプロフィールをご紹介!カリスマなのにポンコツってどゆこと?

セルフプロデュースができるアーティストが揃ってることで有名なYGエンターテインメントにあって、あの現会長に全幅の信頼を寄せられてるのが、今回の主役、B.Iくん(ビーアイ)です! iKONとしてデビューするまで2回もの過酷なサバイバルのなかでB.Iくん(ビーアイ)は、iKONのリーダーとしての実力をこれでもかと私たちに見せてくれました!そんなB.Iくん(ビーアイ)って、ひとたび仕事から離れるとかなりのポンコツなプロフィールなんだよって、みなさんご存知でしょうか?! 今回はカリスマエピソードはもちろん、iKON公式のプロフィールには載っていないハンビンくんの意外な一面もまとめてご紹介しちゃいます!

iKONのカリスマリーダー、B.Iくん(ビーアイ)のプロフィールをご紹介します!

セルフプロデュースができるアーティストが揃ってることで有名なYGエンターテインメントにあって、あの現会長に全幅の信頼を寄せられてるのが、今回の主役、B.Iくん(ビーアイ)です! iKONとしてデビューするまで2回もの過酷なサバイバルのなかでB.Iくん(ビーアイ)は、iKONのリーダーとしての実力をこれでもかと私たちに見せてくれました!そんなB.Iくん(ビーアイ)って、ひとたび仕事から離れるとかなりのポンコツなプロフィールなんだよって、みなさんご存知でしょうか?!
今回はカリスマエピソードはもちろん、iKON公式のプロフィールには載っていないハンビンくんの意外な一面もまとめてご紹介しちゃいます!

iKONのオススメ記事

iKONリーダーB.Iくん(ビーアイ)の基本情報

B.I(ビーアイ)

本名 : キム・ハンビン, 김한빈, Kim Han-Bin
愛称:ハンビナ、ビンちゃん、チェリー 맏빈(マドゥビン)
生年月日 : 1996年10月22日(20歳)
出身地 : 大韓民国 京畿道高陽市
身長 : 178cm
血液型 : O型
ポジション : リーダー、ラッパー

iKONのリーダーB.Iくん(ビーアイ)は、YGからスカウトされた?!

2009年、当時13歳のB.Iくん(ビーアイ)は、MCモンの Indian Boy に ラッパーとして参加していました!その活躍を見たヤンヒョンソク社長(当時)から、ハンビンに声を掛けたそうです。このスカウトのような形式は、YGとしてはあまり多くないケースですが、BIGBANGのG-DRAGONさん(ジヨン) がかつて、同じようにスカウトされたんです。 ですのでB.Iくん(ビーアイ)は、「第2のG-DRAGON」などと呼ばれ、練習生の頃から期待の星でしたね☆

iKONのリーダーB.Iくん(ビーアイ)の空港ファッションが個性的?!

カリスマリーダーの名の通り、決めるところは確実にキメてくるB.Iくん(ビーアイ)。韓国の芸能人、特にアイドルは海外活動が盛んなため、彼らの移動時には空港に大勢のペンやメディアが押し寄せます。その姿が瞬く間に拡散されるので、空港ファッションにも気を抜けないそうなんです。ですからスタイリストを付けたり、ハイブランドをチョイスしたりと、かなりの努力をみんながしているみたいですね。
しかし、今回の主役B.Iくん(ビーアイ)は最初の頃こそ、かなり気を遣っているようでしたが、海外活動のあまりの多さのせいなのか、最近では機内で過ごしやすい服装にシフトしています。

iKONのカリスマらしいカッコいいものから、凡人には理解しがたいものまで、さらっと着こなしてしまうなんて、さすがはB.Iくん(ビーアイ)ですね☆

iKONのリーダーB.Iくん(ビーアイ)のセルカショットお見せします☆

世界的にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が普及している昨今、アイドルならずとも、自撮り(セルフィー・セルカ)をしますよね?iKONのセルカキングは、BOBBYくん(バビ)と、DKくん(ドンヒョク)のツートップなんですけど、裏のセルカキングがB.Iくん(ビーアイ)で、間違いないでしょう♪ あまり数多くはないハンビンくんの自撮り写真を、ご紹介していきますね!

普段はカリスマリーダーとして名をはせているB.Iくん(ビーアイ)ですが、何でもできちゃうと思っていたけど、そんな彼にも苦手なことってあるんですね。すぐには無理でも、コツを掴めば簡単なので、今後の彼のセルカショットに期待しましょう!

iKONのカリスマリーダーB.Iくん(ビーアイ)ですが、ポンコツなところもあります。

B.Iくん(ビーアイ)が苦手なのはセルカだけではなく、高いところやお化けもなんだそうです!日本の遊園地、富士急ハイランドに訪れたときには高所恐怖症で、絶叫マシンなどに全く乗ることができないジュネくんばかりが目立っていましたが、実はハンビンくんもかなり恐怖を顔全面に出していましたので、気づいておられなかった方は、是非チェックしてみてくださいね♪

生きている人間がやっていると分かっていても、とっても怖くなっちゃうものですが、ハンビンくんのリアクションが普段の姿とは余りにギャップがありすぎて、可愛くて仕方がありません!!!

iKONのリーダーB.Iくん(ビーアイ)の身体に刻まれるTATOOとは?!

JAYくん(ジナン)、BOBBYくん(バビ)のタトゥー事情は?!

韓国でのタトゥーは日本よりも一般的で、アイドルやアーティストたちのタトゥーがたびたび話題になりますよね。 iKONの中では、BOBBYくん(バビ)がメンバーに先んじて入れたのではないでしょうか。それは背中の真ん中にあり、文字がサークル状になっています。お父さんと旅行した番組内で明かされたことなんですが、お父さんとお兄さんとBOBBYくん(バビ)で、同じ図柄を同じ場所に描いたそうなんです。とっても素敵な親子愛ですよね♡
そして最近では、iKONの長男であるJAYくん(ジナン) が、肩や腕の数箇所に入れ始めているようです。

リーダーB.Iくん(ビーアイ)のタトゥー事情は?!

B.Iくん(ビーアイ)は、デビューして数ヶ月後から現在まで3箇所に入っています。
先出のBOBBYくん(ビーアイ) も、JAYくん(ジナン) もそうなんですが、彼らの信念や想いが込められているようで、「ニヒリズム・虚無主義」、「夢と希望」など、iKONの曲のすべてに関わっているB.Iくん(ビーアイ) らしく奥深いものなんですね☆

BOBBYくん(バビ)は父子でお揃いの一箇所のみですが、JAYくん(ジナン)は現在も増加中のようで、B.Iくん(ビーアイ)もこの先、まだまだ追加されそうですね。

iKONの絶対的カリスマリーダーとは、B.Iくん(ビーアイ)のことだ!

今でこそ、ポンコツだとかギャップなどと言われるようになりましたが、二度のサバイバル中は、ずっとリーダーとして気が張っていたのか、そのような片鱗はあまり見えなかったように思います。ジナンくんやバビくんのサポートがあったとは言え、社長からのプレッシャーや世間からの評価を常に感じていたハンビンくんは、本当の自分をさらけ出すことなど無理だったのでしょうね。率いて守っているメンバーからは、「ホランイ(虎・鬼のような人)」と呼ばれ、畏れられていました。
しかしながらWHO is NEXT(WIN)で、現WINNERに敗れたあと解散の危機にあったteamBのメンバーには、「この中の誰ひとりとして欠けることなく、デビューさせるから。」と力強く約束したという逸話もあります。
さらにB.Iくん(ビーアイ)のリーダーとしての資質は、これまたヤン・ヒョンソク代表からも一目置かれるほどのもので、mix&match(以下、ミクメ)では、彼の率いたチームが毎回勝利を収めていました。
その統率力はデビュー後も健在で、未だにメンバーから「レコーディングのときにたくさん怒られました・・・」「ハンビン怖い怖い」と言われていますね。

2年前の今日、iKONとして華々しくデビュー!

(出典:pixabayより)

iKONと言う名前のグループでのデビューは決定していたものの、サバイバル番組が終了してから何ヶ月間も、YGの練習生という立場からの脱却は叶いませんでした。しかしB.Iくん(ビーアイ)をはじめとするiKONメンバー全員が更なる努力をし、2年前の9月15日、MY TYPE(趣向狙撃)という素晴らしい曲で待ちにまったデビューを果たしました!!!!!
そんな記念すべき日の間近に彼らに会うチャンスがありますよ♪
現在iKONは、iKON JAPAN DOME TOUR 2017 追加公演で、全国のアリーナクラスの会場を回っています!まだ若干の余裕がある会場もあるようですから、この機会にぜひチェックしてみてくださいね♪

 

こちらも読まれています♪

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
iKONデビュー記念日のお祝いコメントもお待ちしております♪

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。