元BEAST(ビースト)のチャン・ヒョンスンの脱退理由と現在は?

BEAST(ビースト)の人気メンバーとして活躍したチャン・ヒョンスンが2016年4月に脱退を発表してから9ヶ月。ヒョンスンの突然のBEAST(ビースト)脱退理由の真相はなんだったのでしょうか。ヒョンスンの脱退理由と、2016年のソロ活動の様子についてご紹介します。

【BEAST(ビースト)からヒョンスンが脱退して9ヶ月】

韓国のアイドルグループBEAST(ビースト)から、人気メンバーだったチャン・ヒョンスンが2016年4月に脱退を発表してから9ヶ月がたちました。

日本でもCDをリリースし、公式ファンクラブが発足するなど人気のあったBEAST(ビースト)からの突然の脱退。チャン・ヒョンスンの脱退の真相はなんだったのでしょうか。

また、2016年12月にはBEAST(ビースト)時代に所属していたCUBEに再度所属することが発表されました。2016年、そして今のチャン・ヒョンスンのソロ活動の様子と今後についてご紹介します。

【BEAST(ビースト)人気絶頂期の脱退】

BEAST(ビースト)は2009年にデビューした男性6人組アイドルグループです。メンバー6名中3名がデビュー前から名が知られていたこともあり、注目されていました。

日本にも2010年に初来日し、2011年にはシングル曲「shock」で日本デビュー。なんとオリコンの週間ランキングで2位を獲得し、日本以外のアジアのグループとしては史上初の快挙を成し遂げました。

その後も2015年まで日本で毎年ライブツアーを行い、日本で積極的な活動を行っていたBEAST(ビースト)。2016年3月に発表したアルバム「GUESS WHO?」はアルバムデイリーチャート2位を獲得するなど、日本での人気も定着していたのです。

また、ヒョンスンは2013年に4Minuteのキム・ヒョナとのユニット「Trouble Maker」としても活動するなど、活躍の幅を広げていました。そんな人気絶頂の2016年4月にチャン・ヒョンスンの脱退が発表されました。

【BEAST(ビースト)の脱退理由とは?】

当時のBEAST(ビースト)所属事務所CUBEエンターテイメントがチャン・ヒョンスンの脱退を発表したのは2016年4月19日。実は、ヒョンスンは2015年にファンミーティングを欠席していたことがあり、ファンの間では以前から脱退の噂があったようです。

2016年4月19日の所属事務所の発表によると、脱退の理由は「音楽的見解の相違から始まった性格の違い」によるもの。つまり、BEAST(ビースト)も2016年4月の時点で結成から7年が経過しており、ヒョンスンと他メンバーの間で音楽性の違いが出てきていたのです。

この理由から、BEAST(ビースト)はチャン・ヒョンスンを除く5人のメンバーで再始動し、ヒョンスンはソロ活動に専念していくことになりました。

【BEAST(ビースト)の脱退時のファンの声】

チャン・ヒョンスンはBEAST(ビースト)の人気メンバーだったこともあり、ファンの落胆の声は大きなものでした。

【BEAST(ビースト)脱退後のヒョンスンのソロ活動】

BEAST(ビースト)脱退後は、着々とソロ活動の準備を進めてきたチャン・ヒョンスン。2016年夏からは、韓国のバラエティ番組「HIT THE STAGE」に出演し、圧倒的なパフォーマンスで視聴者を魅了しています。

ヒョンスンのその完成度の高さは、ダンスの振付師も絶賛するほど。そして、2016年12月にはCUBEエンターテイメントとの再契約の締結を発表。今、ヒョンスンがソロアーティストとしてついに再始動していきます。

BEASTの他のオススメ記事

【ヒョンスンのこれからの活動を応援しよう!】

(出典:photoACより)

7年間活動してきた人気グループBEAST(ビースト)の脱退発表から9ヶ月。チャン・ヒョンスンの実力は7年間のBEAST(ビースト)での活動で培われ、アーティストとしても成熟。

2016年も「HIT THE STAGE」に出演するなど独自の活動を続け、ソロ活動の準備を着々と進めてきました。そんなチャン・ヒョンスンは事務所との再契約締結を発表し、ソロアーティストとしての再始動にドライブをかけていきます。

これからのチャン・ヒョンスンの活動からは目が離せませんね。みんなでチャン・ヒョンスンの活動を応援していきましょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。