1年半ぶり開催!B1A4 JAPAN TOUR 2017「Be the one」4会場のアクセスや座席表まとめ

B1A4による2017年、全国ツアー『B1A4 JAPAN TOUR 2017「Be the one」』が開催決定!6月3日(土)の大阪公演を皮切りに6月16日(金)までの期間中、4会場で5公演を予定しています。約1年半ぶりとなるコンサートツアー『B1A4 JAPAN TOUR 2017「Be the one」』を楽しむ前にチェックしておきたい、各会場のアクセスから座席表をまとめて紹介します♪

B1A4、1年半ぶりの全国ツアー『B1A4 JAPAN TOUR 2017「Be the one」』の会場&座席情報!

2011年に日韓でデビューを果たし、メンバー自身が曲作りに参加することでも知られる、5人組ボーイズグループ「B1A4」。日本では1年半ぶりとなる、全国ツアー『B1A4 JAPAN TOUR 2017「Be the one」』の開催が決定しました!

2017年の全国ツアーは6月3日(土)~6月16日(金)の日程で、4都市5公演を予定しています。また、6月14日(水)には日本で1年ぶりのニューアルバム「4」をリリースし、2017年は日本での活動も活発となるB1A4。

今回は、B1A4の全国ツアー『B1A4 JAPAN TOUR 2017「Be the one」』の公演概要とともに、大阪・名古屋・福岡・東京の全4会場の情報から座席までをすべて紹介します!
会場までのアクセスやキャパ、座席配置などなど、情報盛りだくさん!ぜひライブの前にチェックしてみてくださいね♪

目次

B1A4 JAPAN TOUR 2017「Be the one」公演概要

まずはB1A4の全国ツアー『B1A4 JAPAN TOUR 2017「Be the one」』の公演概要からお知らせします。

公演名

B1A4 JAPAN TOUR 2017「Be the one」

公演日程&会場一覧

【大阪公演】グランキューブ大阪
2017年6月3日(土) 17:30開場/18:30開演
2017年6月4日(日) 16:00開場/17:00開演

【名古屋公演】日本特殊陶業市民会館
2017年6月8日(木) 18:00開場/19:00開演

【福岡公演】福岡市民会館
2017年6月9日(金) 18:00開場/19:00開演

【東京公演】東京国際フォーラム
2017年6月16日(金) 18:00開場/19:00開演

公演料金

税込9,500円(全席指定)

全6公演の日程で行われる、今回のB1A4の全国ツアー『B1A4 JAPAN TOUR 2017「Be the one」』。
続いては、公演日程順に会場情報をお知らせします!

B1A4 JAPAN TOUR 2017「Be the one」【大阪公演会場】グランキューブ大阪

全国ツアー『B1A4 JAPAN TOUR 2017「Be the one」』、2017年6月3日(土)・4日(日)の日程で開催される、大阪公演。
会場となるのは、グランキューブ大阪!メインホールにて開催されます。

会場名

グランキューブ大阪

会場概要

大阪府大阪市北区中之島5-3-51
TEL:064-803-5585

アクセス

電車
京阪中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」下車、2番出口から徒歩約1分
JR東西線「新福島駅」下車、3番出口から徒歩約10分

自動車
阪神高速道路3号神戸線「中之島西」下車、約1分
阪神高速道路1号環状線「土佐堀」下車、約7分

駐車場
「グランキューブ大阪地下3階駐車場」
1時間毎500円
営業時間8:00~22:00
304台収容可能

キャパ

最大3,078人

施設概要

コインロッカーは、5階メインホールをじめ、3階と10階の3ヶ所に設置あり。最寄り駅のコインロッカーの利用もおすすめします。
最寄り駅「中之島駅」のコインロッカーは改札を出て、2番出口に上る階段付近に1ヶ所設置、「新福島駅」は改札を出て、3番出口に向かう階段下に1ヶ所設置あり。

トイレは、1階にあります。トイレは個室数も少ないため、最寄り駅か周辺施設でのトイレの利用もおすすめです。

周辺施設

リーガロイヤルホテル
セブン−イレブン大阪中之島6丁目店
下福島公園など

座席表

グランキューブ大阪メインホールの座席表は、アリーナ席の1階、スタンド席の2階の座席で構成されています。

アリーナ席の見方

「1階〇列△番」と表記される、アリーナ席にあたる1階席。

〇は、縦に並ぶ座席の列数のこと。グランキューブ大阪 メインホールのアリーナ席は、全43列で構成されています。
列は通路を隔ててA席AA~AO列(全14列)・B席BA~BP列(全15列)・C席CA~CO列(計14列)の3ブロックに分かれており、後方に行くにつれて座席数が増える扇状の形をしています。

A席は比較的なだらかな傾斜ですが、B席、C席とブロックが進むにつれ、傾斜が急になっていきます。
おすすめの席は、最前ブロックのA席、前方にあたるAA~AG列と予想できます。
双眼鏡&オペラグラスの使用ですが、縦に長い会場のため、AA席後方およびB・C席は必要となってきそうですね。

△は、横に振り分けられる席番のこと。1列あたり1~44番の間に振り分けられます。
座席番号は会場の形状によって異なるため、座席表との照らし合わせが重要です。
おすすめの席は、ステージ中央にあたる17~28番と予想できます。

スタンド席の見方

「2階〇列△番」と表記される、スタンド席。
アリーナの1階後方列の上にせり出して設置されているのが、スタンド席にあたる階席の座席です。
階段状に傾斜がついているので、アリーナ席にあたる1階よりもステージを見下ろす形になります。

〇は、縦に並ぶ座席の列数のこと。グランキューブ大阪 メインホールのスタンド席は、2階部分の全29列で構成されています。
スタンド席もアリーナ席同様、E席EA~ET列(計19列)・F席FA~FK列(計10列)の2ブロックに分かれています。
また、ブロックごとに前方・後方席があり、E席はEA~EO列、F席はFA~FE列となります。

ステージとの距離感は1階席の後方列からの距離となるため、双眼鏡&オペラグラスは必須でしょう。
中でもEA~EK列は、アリーナ後方の前方左右に張り出している列ですので、ほかの座席よりもステージの距離が近く、おすすめ席といえるでしょう。

△は、横に振り分けられる席番のこと。座席番号はステージを正面に左端から1~と数えていきます。
ブロックごとの前方・後方列で席番号も変化があり、F・Eともに前方列(EA~EO列)は1~54番、後方列(FA~FE列)は4~51番に振り分けられます。
座席おすすめの席は、ステージ中央にあたる22~33番と予想できます。

B1A4 JAPAN TOUR 2017「Be the one」【名古屋公演会場】日本特殊陶業市民会館

全国ツアー『B1A4 JAPAN TOUR 2017「Be the one」』、2017年6月8日(木)の日程で開催される、名古屋公演。
会場となるのは、日本特殊陶業市民会館!フォレストホールにて開催されます。

会場名

日本特殊陶業市民会館

会場概要

愛知県名古屋市中区金山1-5-1
TEL:052-331-2141

アクセス

電車
東海道&中央本線「金山駅」下車、徒歩約5分
名城線「金山駅」下車、徒歩約3分

自動車
名古屋高速都心環状線「東別院」下車、約6分

駐車場
「名古屋市営古沢公園」
30分200円
営業時間7:00~22:00
241台収容可能

キャパ

最大2,291人

施設概要

コインロッカーは、2階ロビーに設置あり。数が少ないため、最寄り駅のコインロッカーの利用もおすすめです。
最寄り駅「金山駅」のコインロッカーは1階に3ヶ所設置あり。中央改札口を出て、Loop金山に向かう通路、南改札の4番出口付近、金山プラザへ向かう階段奥にそれぞれあります。

トイレは、1階にあります。トイレは個室数も少ないため、最寄り駅か周辺施設でのトイレの利用もおすすめです。

周辺施設

アナスル金山
イオン金山店
古沢公園など

座席表

日本特殊陶業市民会館フォレストホールの座席表は、アリーナ席の1階、スタンド席の2~4階の座席で構成されています。

アリーナ席の見方

「1階〇列△番」と表記される、アリーナ席にあたる1階席。

〇は、縦に並ぶ座席の列数のこと。
日本特殊陶業市民会館 フォレストホールのアリーナ席は、全31列で構成されています。
通路を隔てて、前方1~7列・中央8列~19列・後方20~31列の3ブロックに分かれており、後方に行くにつれて座席数が増える扇状の形をしています。
1~19列目まではなだらかな傾斜になっているのに対し、20列~31列目までは階段状の傾斜に変化し、傾斜が急になります。

おすすめの席は、前方列にあたる1~7列目と予想できます。
また、双眼鏡&オペラグラスの使用は、中央8列~後方31列の方におすすめです。

△は、横に振り分けられる席番のこと。1~58番の間に振り分けられます。
座席番号は会場の形状によって異なるため、座席表との照らし合わせが重要です。
おすすめの席は、ステージ中央にあたる24~35番と予想できます。

スタンド席の見方

2~4階〇列△番」と表記される、スタンド席。
アリーナの1階後方列の上にせり出して設置されているのが、スタンド席にあたる2~4階席の3種類の座席。
階段状に傾斜がついているので、階数が上がるほど座席の高さは上がっていき、ステージを見下ろす角度も高くなります。

〇は、縦に並ぶ座席の列数のこと。日本特殊陶業市民会館 フォレストホールのスタンド席は、2階全5列、3・4階全4列で構成されています。
2階の1列後ろの位置が3~4階の最前列となり、ステージとの距離感は2~4階とともにほとんど変わりません。

1階席の後方列からの距離となるため、双眼鏡&オペラグラスは必須でしょう。
おすすめ席ですが、ステージを何も遮らずに見える、各階の最前列がおすすめでしょう。

△は、横に振り分けられる席番のこと。1階と同じく、1~58番の間に振り分けられます。
座席番号はステージを正面に左端から1~と数えていきます。おすすめの席は、1階のアリーナ席同様、ステージ中央にあたる24~35番と予想できます。

B1A4 JAPAN TOUR 2017 福岡・東京公演の座席情報はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。