【速報】韓国アイドルグループAPinkに殺害予告!6月13日(火)にはTWICEのミナも同様の被害に・・

韓国ガールズグループApinkが殺害予告の被害に!先日はTWICEの日本人メンバー・ミナも被害に遭っており、ファンからは心配する声が多く聞かれています。Apink殺害予告の詳細をTWICEミナの件と合わせてお伝えしていきます。Apinkカムバックのニュースも要チェックですよ!

【追記】Apink殺害予告の犯人と推定される脅迫犯は6年目のファンだった!


人気アイドルグループApinkに殺害予告

韓国の人気アイドルグループApinkが殺害予告の被害に遭いました。とある韓国メディアによると、6月14日(水)午後9時頃にソウル・江南警察署にApinkの殺害を示唆する脅迫電話があり、事態を重く見た警察がApinkの所属事務所に出動。Apinkのメンバー6人の無事に身元保護されており、現在は宿舎で待機中とのことです。

脅迫電話は「(自分が)事務所から告訴された。Apinkを殺しに、午後9時までに(事務所へ)行く」という内容だったと明かされていますが、現在までに犯人らしき人物は事務所を訪れていないということも確認されているようです。

また、警察はApinkメンバーの身元保護と事件の捜査のためにソウル・江北にある所属事務所のレッスン室にも警備員を配置。警察は現在、殺害予告をほのめかす脅迫電話をかけてきた犯人の所在と身元を確認するために捜査を続けています。

Apinkの脅迫犯は「以前、事務所と揉めたことがある人物」と事務所がコメント

Apinkの殺害予告を受けた所属事務所Plan Aエンターティメントは、脅迫犯について「以前事務所と揉め事を起こしたことがある人物」と明かしました。所属事務所は「脅迫犯(犯人)と推定される男性は、これまで何度も所属事務所に連絡をしてきた。話にならないことも要求し、スタッフといさかいを起こしたこともある」とコメント。未だ、犯人は逮捕されていないとのことですが、脅迫犯と推定される人物はすでに確定しているようですね。

また、とあるメディアは「自分がApinkの殺害予告をした」と主張している男性とのインタビューを報道。男性はインタビューで「6年間Apinkのファンであり、悪質なコメントで(所属事務所が)自分を告訴したために殺害脅迫をしたわけではない。業務妨害をしたこともないし、自首するつもりもない」と答えました。そして「清純なイメージをコンセプトにしているApinkが、バラエティ番組を通じて合コンしたことが理解できなかった。このような番組を企画した所属事務所とApinkに怒りを感じた」とコメント。

脅迫犯と推定される男性は、6年間Apinkのファンを続けているという点から、Apinkメンバーへの気持ちが日に日に強まり、自身が考えているApinkのイメージとテレビ番組で観る印象が違うことから所属事務所に対して怒りを覚えたと予想されます。好きなアイドルを想うあまり・・・なのでしょうか?韓国では年々、熱狂的や過激すぎるファンが増えているため、今後このようなことが起こらないことを祈っています。

Apinkのカムバックは予定通り行うと所属事務所が発表!

今回殺害予告の被害に遭ったApinkは、6月14日(水)に公式のファンサイトや各種SNSを通じてNEWアルバム「Pink UP」のトラックリストを公開しました。このアルバムはカムバックアルバムとなっており、2年ぶりに韓国の有名作詞家であるシンサドンホレンイとタッグを組むなど、発売前からすでに話題となっています。

Apink ミニアルバム「Pink UP」の詳細

【発売日】

6月26日(月)

【収録曲】

  • FIVE(タイトル曲)
  • チクチク
  • EYES
  • 良いです!
  • EVERGREEN
  • ALWAYS
  • FIVE(INST.)

カムバック活動を目前にして殺害予告という被害に遭っているApinkですが、所属事務所は15日(木)に「カムバック日は予定通り」と発表しており、音楽番組出演などを始めとするカムバック活動も予定通りに行うものと見られています。

Apink同様、TWICEミナも殺害予告の被害に・・・

今回明らかとなったApinkの殺害予告と同様に、先日にはTWICEの日本人メンバー・ミナも事件の被害に遭いました。こちらは、脅迫電話ではなく韓国内のオンラインコミュニティサイトに殺害をほのめかすコメントを発見。オンラインコミュニティサイトに登録しているネットユーザーが書き込んだ物と見られ「ミナよ、私は刀(ナイフ)を持ちました」というメッセージと、実際に共に刀を手にした写真を公開。

その後、TWICEが所属している事務所JYPが法的手段を取ることを公式に発表し、告訴や告発など強固な態度でネットユーザーに対応することを示しました。それを受けて、最初の書き込みをしたと思われる人物は再度、ネット上にて声明を発表。

改めてネット上にアップされた文章には「ダメだと言われても、一度謝罪をしたい。もしJYPの関係者がこの書き込みを見ているなら10分でも良いので(JYP本社に)入らせてください。ミナ、誕生日おめでとう」などのメッセージが続きました。

犯人はまだ明らかにされておらず、TWICEミナのファンなのか全く関係のない人物なのかは分かりませんが、こうした殺害予告や脅迫行為は後を絶たない印象です。人気が出てファンが多くなるにつれ、いわゆるサセンなどのストーカーまがいの行為をするファンも増え、また人気を妬むアンチファンも増えてくるようですね。

サセンって?

Apink殺害予告を心配するファンの声まとめ

Apinkのオススメ記事はこちらから

この夏には、日本でも活動が予定されているApink

(出典:ACより)

韓国でのカムバックだけでなく、7月には日本で8枚目となるシングルの発売も決定しているApink。また、7月22日からは3度目となるジャパンツアーも開催の予定です。1日でも早く殺害予告の犯人が捕まり、安心して活動が出来る日が来ると良いですね。いつも元気で明るいApinkと会える日を楽しみに待っています

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。