2PMテギョンの意外な一面が見られるリアルバラエティ「三食ごはん」とは?

2016年の2PMアリーナツアーが終わり、しばらく完全体を見られなくなりますが、残りJYPNATION2016日本公演まで全力で応援していきたいですよね。さて本日はリアルバラエティ番組「三食ごはん」に出演した2PMテギョンを特集します。

2016アリーナツアー「GALAXY OF 2PM」が終了し、6人では最後となるアリーナツアーを終えた2PM。美しい肉体美と男らしいステージング、そして思わずキュンとしてしまうコミカルなMCは、ファンを大いに魅了させました。

2PMではJun.Kに続き、グループの最年長チームのメンバーであるテギョン。真面目でちょっと天然な部分もあるテギョンが出演していたリアルバラエティ番組「三食ごはん」は、テギョンの意外な一面を見ることができ、韓国でも大人気の番組となりました。

今回は、テギョンが出演した「三食ごはん」の魅力をご紹介します。

2PMテギョンが俳優イ・ソジンと自給自足生活を送った「三食ごはん」

「三食ごはん」とは、2PMテギョンが俳優イ・ソジンと共に、田舎で自給自足の生活を送る「自給自足リアルバラエティ番組」です。ドラマ「本当に良い時代」で兄弟を演じたテギョンとイ・ソジン。

そんな二人が田舎で毎日食べるものを育て、料理をするという三食ごはんは、普段田舎暮らしになれていない二人の掛け合いが面白すぎると話題を集めました。

火を起こし、かまどでご飯を炊き、キムチも自分で漬ける、そんなまさに何もかも一からスタートするということに、普段ドラマではスマートなキャラクターを演じるイ・ソジンは逃げ出そうとするものの、スタッフに捕獲されてしまうというユニークな場面も。

そんな先輩を困らせまいと奮闘するテギョンの姿に、視聴者も「おもしろいい!」という声が上がりました。

2PMテギョンとイ・ソジンを癒すマスコット犬のミンキーがかわいすぎ!

回を増すごとに、次第に田舎の暮らしに慣れるようになったテギョンとイ・ソジン。そんな二人を癒してくれたのが、マスコット犬のミンキーやヤギのジャクソン、鶏のマチルダです。

特にテギョンはミンキーに最大の愛情を与え、寝る時も常にミンキーと一緒でした。番組スタート時には子犬だったミンキーでしたが、なんと番組終了時にはママになるほどに成長!犬が苦手だったというテギョンでしたが、ミンキーと暮らすことによって犬が好きになり、テギョンを変えてしまうほどの存在となりました。

エディとサピという二匹の子犬を生んだミンキー。ミンキーに愛情を注いでいたテギョンは、ミンキーの子供、エディを引き取ることになり、今ではテギョンの愛犬として可愛がられているのはファンの間でもお馴染みですね。

豪華ゲストも続々出演した三食ごはんに2PMテギョンもビックリ

豪華ゲストが多く出演したことも人気の一つだった三食ごはん。俳優として交友関係が広いイ・ソジンの友人であるパク・シネやチソン、イ・スンギ、BoAなど、普段バラエティではあまり見られない豪華なゲストたちが、テギョンとイ・ソジンの暮らす田舎の家に遊びにやってきました。

農作業や料理など、二人の手慣れた様子にゲストもびっくり!二人が育てた作物で作った料理に舌鼓を打ち、普段は見せない自然な表情で田舎の暮らしを満喫するゲストたちの様子も、番組の人気のひとつでした。

また、ドラマでテギョンとイ・ソジンの母親役を演じた女優ユン・ヨジョンも、二人の暮らす家を訪れ、ドラマのように親子のような仲睦まじい様子を見せました。最終回では、自分たちで育てた作物を収穫したものをゲストに贈った二人に、ゲストたちはビデオメッセージで感謝の意を表しました。

2PMのほかのおすすめ記事はこちらから

2PMでは見られないテギョンの素朴な姿が見られた三食ごはん

テギョンの真面目な性格を見ることが出来た三食ごはん。この番組を通じて、決して豪華なものではなくても、小さな幸せで生まれる喜びもあることをテギョンとイ・ソジンに体験させてくれたこの番組。テギョンはエディという家族と出会い、この番組に出演したことで自分自身も変わることが出来たと話しています。素朴なテギョンの姿が見られる三食ごはん、ファンとしてはぜひチェックしてみて下さい。2PMのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。