待望の新曲!2PMのシングル「promise(I’ll be)」の制作秘話や掛け声などをお届けします!

2008年のデビュー以来、野獣系アイドルとして活動を続けている6人組アイドルグループの2PM。今回は彼らの男性的な魅力を最大限に発揮し、10月に発売された日本語版シングル「promise(I'll be)」に注目します!楽曲の制作秘話や、セクシーな彼らが見られるPV、コンサートでは恒例の日本語版の掛け声まで。日本語版の「promise(I'll be)」の情報をまとめて紹介いたします。

2PMの2016年版最新シングル「promise(I’ll be)」をさらに楽しもう!

2008年に野獣系アイドルとしてJYP事務所からデビューし、鍛え上げられた肉体美とパフォーマンスで人気を集めた6人組アイドル「2PM」。日本では2011年にデビューし、憧れだった東京ドーム公演を2度行うなど、日本でも精力的に活動を続けています。

2016年の日本での活動はメンバーのソロ活動が中心でしたが、10月26日発売日の「promise(I’ll be)」で活動を待望のグループ活動を再開しました。今回は2PMの最新曲「promise(I’ll be)」の日本語版についての情報を集めました!

日本語版のPVをはじめ、テギョンの世界観に共通する日本語版の歌詞や、コンサートに役立つ掛け声をお届けします。

2PMの新曲「promise(I’ll be)」ってどんな曲?PVと共に紹介!

(出典:amazonより)

日本では2PMメンバーのソロ活動が活発だった、2016年の上半期。10月26日発売日の11thシングル「promise(I’ll be)」は、今年唯一の2PM名義のシングルとなりました。

韓国では2016年9月13日発売日のフルアルバム「GENTLEMEN’S GAME」のタイトル曲として、リリースされた1曲。日本語版となる今回のシングルは、メンバー6人のソロショットをジャケットに使用した初回生産盤を発売!

2PM全員での初回盤と通常盤を含めると合計8形態となり、何枚も買いたくなってしまう程の豪華な内容となっています。曲のPVではメンバーと女性のセクシーなショットが詰まった、大人の男性の魅力を押し出したシーンがたくさん。

ブルーとブラックのスーツ姿のメンバーも、クールに決まっていますよね!

2PM「promise(I’ll be)」PV

2PMの新曲「promise(I’ll be)」の日本語版歌詞は、テギョン作詞の世界観を再現!

韓国版の「promise(I’ll be)」では、メンバーのテギョンが作詞作曲をしたことで、話題になった1曲でした。作成段階では英語の歌詞が今より多く入っていたそうで、歌手でプロデューサーの事務所社長パクジニョンに歌詞の書き直しを支持されたそうです。

英語ペラペラのテギョン故のまさかのダメ出しは、少しユニークなエピソードですよね。そんな「promise(I’ll be)」の日本語版では、以前にも2PMの作詞を手掛けた作詞家の堀江里沙が歌詞を担当しています。

恋人と2人だけで過ごす甘い時間が忘れられない男性が、次の恋人との時間を待ちきれない!という様子が、セクシーに表現された歌詞ですね。韓国版の歌詞の雰囲気をくみ取った日本語版の歌詞は、ファンからの評価も高い1曲に。

歌詞を見ながら曲をもう1度聞くことで、さらに楽曲の世界観を味わえますよ♪

コンサート&カラオケで楽しもう!2PM「promise((I’ll be)」日本語版の掛け声をご紹介

K-POPのアイドルといえば、ファンの掛け声が必須!コンサートではたくさんのファンの掛け声が会場に響き渡り、アーティストとファンが一体となって盛り上がる場面になっています。

今回の2PMのシングル「Promise(I’ll be)」の掛け声は、英語部分の繰り返しが多い様子。サビでは「2PM」をはじめ、曲名の「promise」など、比較的簡単なもので覚えやすくなっています。

全体を覚えられなくても、繰り返されるサビ部分を覚えれば、コンサートやファン同士のカラオケタイムもさらに楽しくなりますね!

2PM「promise((I’ll be)」日本語版掛け声

2PMのオススメ記事はコチラ!

2PMの新曲「promise((I’ll be)」を最大限に楽しもう!

2pm-promise-ill-be

(出典:photoACより)

2016年はソロ活動が中心的となり、日本でのグループ活動は少なめだった2PM。彼らの新たな大人の魅力が詰まったシングル「promise((I’ll be)」は、これからの日本公演でもたくさん歌ってくれるはず!

今回ご紹介した歌詞や掛け声などを通して、あらためて2PMの最新シングル「promise((I’ll be)」の魅力を再認識してみてはいかがですか?チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。