【見た目と性格のギャップが魅力】2PMメンバーのプロフィールをメンバーごとにまとめてみた!

今回は、「No.1野獣アイドル」としてアジア全域で絶大な人気を集めている2PMのメンバープロフィールをまとめてみました。野獣のようなワイルドな見た目で日本でも話題となりましたが、実はとってもチャーミングで可愛い一面があるのを知っていますか?2PMメンバーのプロフィールを性格から徹底解剖してみました。

2PMのメンバープロフィールを紹介!

今、最も注目を浴びている韓流アイドルと言えば、よく名前が挙がるのが2PMですよね!これまでのアイドルとは違って、男らしさを前面に出しており「No.1野獣アイドル」としてアジア全域で絶大な人気を集めています。

デビュー翌年には韓国音楽界の権威ある「Mnet Asian Music Award(MAMA)」で最高賞を受賞している実力派グループなんです!

今チェックしておきたい韓流グループ2PMは性格もプロフィールも個性豊か!6人のメンバー紹介と独特のキャラクターを一人ひとり見ていきましょう。

2PMのおすすめ記事はこちら

  • 2PMが入隊前最後となるコンサート「6Nights」で号泣。入隊を控えた2PMメンバーからのメッセージとは?
  • 2PMで一番野獣な男「TEACYEON(テギョン)」!ファン絶叫必至のファンサービスが魅力

    神ペンサが話題!

    2PMメンバーの中でも最も野獣な男と称されているのが「TEACYEON(テギョン)」。ラップとボーカル担当で、ファンへのサービス精神もピカイチ。「I can’t」という曲をライブで披露する時には、手の甲にキスするファンサービスも!

    さらにライブ中はよく服を脱いだり、破いてしまったりと超ワイルドな一面が見られます。実は目立ちたがりな性格ですが、見切り発車も多くメンバーからは「反則王」「司会泥棒」とからかわれてしまう事もあるんですよ。

    バラエティでも大活躍

    ワイルドでかっこいい見た目から、モデルやCMでも大活躍のテギョンですが、実はバラエティ番組でも大活躍。テギョンのちょっと「オバカ」なところが見れちゃうかも…

  • 2PMテギョンの意外な一面が見られるリアルバラエティ「三食ごはん」とは?
  • 2PMの王子様的存在と言えばこの人!「NICHKHUN(ニックン)」

    タイの王子様はちょっと天然?

    「タイの王子様」「紳士の象徴」と言われている「NICHKHUN(ニックン)」。ボーカルとラップを担当しており、東洋人離れした長身・小顔が特徴的ですね!

    落ち着いた性格の持ち主で、メンバーからは「おじいちゃん」と呼ばれてしまう事もあります。王子様のようなルックスからは想像が出来ない「天然」な一面も必見ですね。

    タイ語、韓国語、英語がペラペラ!

    タイ人の父親と、アメリカ人の母親のもとに生まれたニックン。幼い頃にニュージランドへ留学し、高校もアメリカの学校に通っていました。
    ハリウッドで開催されたコリアンミュージックフェスティバルでスカウトされ、韓国へ渡り韓国語もマスターしたそうです。

  • 2PMのニックンはなんでもこなすスーパーアイドル!?
  • 2PMの中でも特に努力家な「WOOYOUNG(ウヨン)」!可愛らしさにも注目です。

    可愛い見た目だけど男前

    リードボーカル担当の「WOOYOUNG(ウヨン)」は歌もダンスもトークも得意で様々な才能の持ち主です。オールマイティに何でもこなすウヨンですが、実は2PMで一番の努力家!特にウヨンのダンスパフォーマンスは必見です。

    可愛らしいルックスと性格の持ち主で、ファンには「ヒヨコちゃん」と呼ばれて愛されていますね。

    鍛え上がられた筋肉にときめく・・・!

    可愛らしいルックスですが、実はマッチョ。鍛え抜かれた筋肉がすごいんです!

  • 2PMウヨンのマッスルボディ特集♡カワイイ顔してこんなにも…!
  • 作詞作曲も出来ちゃう!2PMの中でもアクロバティックなダンスが得意な「JUNHO(ジュノ)」

    プリケツが可愛い魅力的なジュノ

    ライブで見せるアクロバティックなダンスが魅力の「JUNHO(ジュノ)」。チャームポイントのお尻はジュノファンに「プリケツ」と呼ばれています。

    実はラブソングの作詞作曲も出来ちゃう才能の持ち主なんですよ。びっくりするほど負けず嫌いな性格がツボなファンも多く、「可愛すぎる!」との声が続出です!

    ドラマや映画にも出演!演技力にも注目

    アイドル活動以外でも、俳優としても活動しているジュノ。初の主演映画「二十歳」は日本でも公開され、話題になりました。

  • 表情管理は大丈夫!?2PMジュノ初主演映画「二十歳」の魅力は?
  • 2PM抜群の歌唱力!クールな性格の「JUN.K(ジュンケイ)」

    圧倒的歌唱力の持ち主

    2PMのメインボーカル担当「JUN.K(ジュンケイ)」は歌唱力が抜群!ライブではその歌の上手さが実感できて迫力満点です。2PMの「離れていても」を作詞作曲したのも実はジュンケイなんです。

    基本的にはクールなキャラクターですが、突然話し出すと早口になってしまったり猫背をネタにされたりと可愛い一面もあり、知れば知るほどはまってしまいますね。

    2PMのリーダーの暴走??

    バラード曲が得意なJUN.Kは、ライブやコンサートでもその歌声を魅せてくれます。しかし、実は2PMのメンバーも止まらないほどの面白キャラでもあります。
    パンダが大好きで、自分のソロ曲にも「垂れた目尻の僕はカンフーパンダ」と歌詞をいれてしまうほどのパンダ愛もすごいです。

  • 2PMメンバーも止められない!?Jun.Kの面白すぎるエピソード
  • 2PMメンバーの中でも特に日本語能力が光る!「CHANSUNG(チャンソン)」

    2PMのマンネは日本語力抜群!

    ファンを感動させるほど日本語が上手な「CHANSUNG(チャンソン)」。ライブでの日本語MCや進行は要チェックです!ファンの間ではバナナ好きで有名で、1日に最高49本バナナを食べたというエピソードが知られています。

    特にジュノと仲が良く、ライブやTV番組ではネタにされています。ライブ中に衣装を脱ぐ場面もあり、白くてなめらかな筋肉質の体がファンを悶絶させています。

    マンネだけどセクシーはNo.1!?

    「マンネ(末っ子)っぽくないマンネ」ともいわれるほどに大人っぽい雰囲気のチャンソン。2PMのセクシー担当でもあります。
    セクシーな魅力は、もしかしたらバナナから来ているのかも…???

  • 2PMのチャンソン かっこいいダンス動画と意外な一面に注目!
  • 2PMのオススメ記事

    2PMメンバーの個性を満喫するならライブがオススメ!

    audience-945449_640

    (出典:pixabayより)

    いかがでしたか。2PMのメンバー紹介とプロフィールを一人ずつ見てきましたが、見れば見るほど興味が湧くメンバーばかりですよね。

    メンバーそれぞれの個性やパフォーマンスが生で体感出来るライブも迫力満点で、一度参加したら癖になってしまうこと間違いなしです!

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。