>2PM チケット
2PMのメンバー紹介!プロフィールから性格などを徹底解剖!

今、最も注目を浴びている韓流アイドルと言えば、よく名前が挙がるのが2PMですよね!これまでのアイドルとは違って、男らしさを前面に出しており「No.1野獣アイドル」としてアジア全域で絶大な人気を集めています。

デビュー翌年には韓国音楽界の権威ある「Mnet Asian Music Award(MAMA)」で最高賞を受賞している実力派グループなんです!

今チェックしておきたい韓流グループ2PMは性格もプロフィールも個性豊か!6人のメンバー紹介と独特のキャラクターを一人ひとり見ていきましょう。

2PMで一番野獣な男「TEACYEON(テギョン)」!ファン絶叫必至のファンサービスが魅力

2PMメンバーの中でも最も野獣な男と称されているのが「TEACYEON(テギョン)」。ラップとボーカル担当で、ファンへのサービス精神もピカイチ。「I can’t」という曲をライブで披露する時には、手の甲にキスするファンサービスも!

さらにライブ中はよく服を脱いだり、破いてしまったりと超ワイルドな一面が見られます。実は目立ちたがりな性格ですが、見切り発車も多くメンバーからは「反則王」「司会泥棒」とからかわれてしまう事もあるんですよ。

2PMの王子様的存在と言えばこの人!「NICHKHUN(ニックン)」

「タイの王子様」「紳士の象徴」と言われている「NICHKHUN(ニックン)」。ボーカルとラップを担当しており、東洋人離れした長身・小顔が特徴的ですね!

落ち着いた性格の持ち主で、メンバーからは「おじいちゃん」と呼ばれてしまう事もあります。王子様のようなルックスからは想像が出来ない「天然」な一面も必見ですね。

2PMの中でも特に努力家な「WOOYOUNG(ウヨン)」!可愛らしさにも注目です。

リードボーカル担当の「WOOYOUNG(ウヨン)」は歌もダンスもトークも得意で様々な才能の持ち主です。オールマイティに何でもこなすウヨンですが、実は2PMで一番の努力家!特にウヨンのダンスパフォーマンスは必見です。

可愛らしいルックスと性格の持ち主で、ファンには「ヒヨコちゃん」と呼ばれて愛されていますね。

作詞作曲も出来ちゃう!2PMの中でもアクロバティックなダンスが得意な「JUNHO(ジュノ)」

ライブで見せるアクロバティックなダンスが魅力の「JUNHO(ジュノ)」。チャームポイントのお尻はジュノファンに「プリケツ」と呼ばれています。

実はラブソングの作詞作曲も出来ちゃう才能の持ち主なんですよ。びっくりするほど負けず嫌いな性格がツボなファンも多く、「可愛すぎる!」との声が続出です!

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。