SUPER JUNIOR-Mヘンリーの多芸多才ぶりがスゴイ

SUPER JUNIOR-Mで活躍中のヘンリー。カナダ出身のヘンリーは、2006年のグローバルオーディションをきっかけに芸能界デビューを果たしました。そんなヘンリーは多芸多才で芸能界でもトップクラスと言えるほどです。語学、楽器演奏、ダンスと数々の才能を披露しているヘンリー。本日は類稀に見るその才能をピックアップしましたので、ご紹介したいと思います。

SUPER JUNIOR-Mのメンバーとして活躍しているヘンリー。カナダ出身のヘンリーは、2006年にカナダでオーディションを受けたことをきっかけに芸能界へとデビューしました。

所属事務所のSMエンターテインメントの中で、類稀に見るほどの多芸多才なことはご存知でしょうか?本日はヘンリーの魅力をたっぷりご紹介したいと思います!

SUPER JUNIOR-M・ヘンリーの類稀に見る多才ぶり①6ヶ国語を操ることができる

香港人の父と台湾人の母の間に生まれた中国系カナダ人のヘンリーは、なんと6ヶ国語も操ることができるんです!

英語、韓国語はもちろん、フランス語、中国語、広東語、タイ語、日本語…どの国へ行ってもコミュニケーションが取れるほどの語学力です。

カナダでは、英語だけでなくフランス語を学ぶ必要もあったそう。そして韓国語は6年韓国に住んで学び、タイ語は映画を撮りながら6~7カ月間住んでいたため学んだそうです。

SUPER JUNIOR-M・ヘンリーの類稀に見る多才ぶり②楽器演奏の実力がすごい

バークリー音楽大学出身のヘンリーは、バイオリンをはじめピアノ、サクソフォン、トランペットと、語学だけではなく多数の楽器を操ることもできます。

MVやライブ、テレビ番組で度々その実力を披露するヘンリーですが、一緒に出演したゲストや視聴者は唖然。ただただ不思議そうにヘンリーを見つめる姿が捉えれています。そんな中ヘンリーは天真爛漫に「リコーダーに似ている」と感想を述べ、難しい楽器を意図も簡単に演奏し人々を驚かせています。

またヘンリーはSJMとしてデビューする前に、SJの人気曲「Don’t Don」の間奏でバイオリンを披露。ムーンウォークをしながらバイオリンを弾く姿は、とても印象的なシーンとなっています。

SUPER JUNIOR-M・ヘンリーの類稀に見る多才ぶり③歌、ダンスの実力もすごい

語学、楽器の実力はすでにご紹介したとおり。そしてさらには歌、ダンスの実力も兼ね備えています。SJMデビューの際は、ウニョクやドンヘと並んでダンスの選抜メンバーとして選ばれました。

そしてヘンリーはその実力が買われ、SMエンターテインメントの中で13年ぶりに男性ソロ歌手としてもデビューを果たしました。これだけの多才ぶりですから、ソロデビューしても当然のことですよね!

まさに音楽家、アイドルになるために生まれてきたと言い切っても良いぐらいです。

SUPER JUNIORの他のオススメ記事

ヘンリーだけじゃない!実力派が揃ったSUPER JUNIORのライブへ行こう

本日はSUPER JUNIOR-M ヘンリーの類稀に見る多芸多才ぶりをご紹介しました。これからのヘンリーの活躍に目が離せません!チケットキャンプ(チケキャン)ではSUPER JUNIORのチケットを取り扱っています。4月よりキュヒョンの全国ソロツアーがスタート!ぜひチケットチェックしてくださいね。

K-POP 韓流ウォッチャー編集部 イチ押し公演!

BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 MADE IN JAPAN

アプリなら手数料半額&プッシュ通知が届く「韓流・K-POP定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。