K-POP界のグローバルグループ GOT7の気になる交友関係とは?

Japan 1st Album「モリ↑ガッテヨ」がリリースされ、現在「GOT7 Japan Tour 2016 "モリ↑ガッテヨ"」真っ最中のGOT7。韓国、アメリカ、タイ、台湾というグローバルなメンバー構成で、アジアだけでなくアメリカやヨーロッパのK-POPファンからも愛されている彼らは、ドラマ、バラエティなどでも活躍しており、広い交友関係を持っていると言われています。今回は、ファンも気になる、GOT7メンバーたちの交友関係について迫りたいと思います。

Japan 1st Album「モリ↑ガッテヨ」がリリースされ、現在「GOT7 Japan Tour 2016 “モリ↑ガッテヨ”」真っ最中のGOT7

韓国、アメリカ、タイ、台湾というグローバルなメンバー構成で、アジアだけでなくアメリカやヨーロッパのK-POPファンからも愛されている彼らは、ドラマ、バラエティなどでも活躍しており、広い交友関係を持っていると言われています。
ダイナミックなダンスとマーシャルアーツトリッキングと呼ばれるパフォーマンス技法でステージを盛り上げる彼ら。

今回は、ファンも気になる、GOT7メンバーたちの交友関係について迫りたいと思います。

GOT7の良きライバルであり仲間であるmonsta Xとの交流

2014年にデビューしたGOT7と2015年にデビューしたmonsta X
事務所もデビューした年も違う彼らですが、実はグループぐるみで仲が良く、親しげにしている姿もよく見られます
お互いに良いライバルであり、仲間でもあると言うGOT7とmonsta X。

JYPから、2PMの弟分としてデビューしたGOT7。
片や、デビューサバイバル番組「NO.MERCY」で、厳しいサバイバルを勝ち抜いてデビューを掴み取ったmonsta X。
一見共通点のない2組ですが、実はmonsta Xの最年長メンバーのショヌは元JYP練習生。

JYPに在籍時はGOT7のメンバーたちと一緒に練習生生活を送っており、GOT7のJBやJr.は、てっきりショヌと同じグループでデビューをし、自分たちはショヌのバックとして活動するものだと思っていたそうです。

しかし、事務所の期待に答えられなかったショヌはスランプになり、JYPを退社。
歌もダンスも抜群の実力を持っていたショヌの退社は、JYPの練習生たちだけでなく、ダンスの講師たちにも大きな衝撃を与えたそうです。
JBやJr.はショヌがJYPをやめたことにショックを受け、毎日泣いていたと話しています。

そして「NO.MERCY」で久しぶりにショヌと対面したGOT7のメンバーは、久々のショヌとの対面を喜び、一緒に食事をします。
ショヌがJYPにいた頃にはまだ小っちゃかったというベムベムやユギョムの成長に驚いたショヌでしたが、デビューを果たしすっかり違う世界の人間となってしまったGOT7のメンバーの現実を目の当たりにし、切ない思いを抱きました。

しかし、デビューを果たし、一緒のステージに立つことも増えたGOT7とmonsta X。
2015年にLAで行われたK-CONでは、コラボステージを披露し、ダンスバトルを繰り広げるなど、スペシャルなステージに会場のオーディエンスを大いに盛り上げました。

一度は共にデビューを目指した仲間だった2組。
現在は、お互いに認める良きライバルとして、同じ志を持つ仲間として、いい刺激を与えあっている姿にファンからも大きな期待と声援が集まっています。

GOT7と防弾少年団のダイナミックなコラボはファンも熱狂!

2015年に「니가 하면(If You Do) 」でデビュー以来初めて音楽番組で1位を獲得したGOT7。
GOT7と同じく、2015年に「I NEED U」で初めて1位を取った防弾少年団(以下BTS)。

デビューはBTSが2013年6月と、BTSの方がGOT7よりも半年ほど早いのですが、同じ7人構成のメンバー、アクロバティックな要素も兼ね備えるステージングなど、比較される部分も多い2組
音楽番組での活動時期が重なったり、イベントでの共演も多い2組は、一見共通点がありそうですが、親しい交友関係があるという話はあまり聞かれませんでした。

そんな話題の2組ですが、実は同世代ということもあり、親しげに話す様子が目撃されています。

仲が良いという話は聞かれないものの、実は共演したステージなどではお互いのメンバーたちが楽しげに絡んでいる様子が伺えますね。

また、アジア最大の音楽の祭典「MAMA2015」では、なんとGOT7とBTSによるスペシャルステージが披露されました。
アクロバティックなダンスが魅力のGOT7と、一糸乱れぬダンスが魅力のBTS。
特色の違う2グループの魅力が融合したスペシャルなステージは、2組のエネルギッシュなダンスが炸裂し、会場を大いに盛り上げました。

2016年もK-POPシーンを大いに盛り上げるであろう2組は、これからも新しい風を巻き起こしてくれそうな活躍が楽しみですね!

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。