東方神起が日本に与える影響を分析!機内アナウンスにも!?

東方神起が私たちファンに与える影響力はそれほど大きく、そしてファン以外にも大きな影響を与えているのをご存知でしょうか?今回は東方神起が日本に与える影響力を分析し、ご紹介します。機内アナウンスや電車の臨時運行など、東方神起の影響力はまるで社会現象!韓国、日本だけでなくアジア全体での東方神起の影響力が絶大であるということを改めて感じさせられます。

東方神起が与える影響力が凄すぎる!

(出典:pixabayより)

ついに!兵役から帰ってきたユノとチャンミン。今年は完全体復活としてより勢力的に活動再開することとなりそうな東方神起ですが、この前まで兵役義務を務めていました。それにより最近まで東方神起の活動は一時休止となっていましたが、チャンミンは24hコスメの広告イメージキャラクターに抜擢、そして東方神起フィルムコンサートが開催されるなど、活動休止中も兵役中を少しも感じさせない活躍をしていました。

東方神起が私たちファンに与える影響力はそれほど大きく、そしてファン以外にも大きな影響を与えているのをご存知でしょうか?

本日は東方神起が日本に与える影響力を分析し、ご紹介します。

日本航空機内アナウンスでも、東方神起のコンサートを紹介!

2016年1月に韓国の掲示板に、「日本の航空機内のアナウンスについて」というスレッドが立ち、話題を集めました。

スレッドの主は、韓国から福岡に向かう日本航空機の中で、「夕方行われる東方神起さんのコンサートに行かれる方も多く搭乗されています。どなた様も楽しい福岡での時間をお過ごしください」というアナウンスが流れたということを紹介しました。
大手日本航空機内でわざわざ東方神起のコンサートの内容のアナウンスが流れたことにとても驚いたようです。

韓国を代表するアーティスト東方神起が、日本でどれだけ影響を与えているかということを綴り、韓国人も驚き、多く関心を集めました!

東方神起のコンサートで、臨時列車の運行など交通機関をも動かす!

東方神起のコンサートがある日は、ファンたちの安全な帰宅のためになんと臨時列車が運行されることもあります。

JR札幌駅ではコンサートが開催される前に、「5/5札幌ドームで東方神起のコンサートが開催されます。JR北海道では帰宅時間に合わせ臨時列車を運行します。ご利用お願い致します」との案内文を掲載し、多くの注目を集めました。

またJR九州では臨時特急列車を運行。東方神起のコンサートには、交通機関をも動かすほどの影響力があるのです。ここまでいくと社会現象とも呼べるでしょう。

飲食店では「東方神起歓迎」の横断幕が!韓国人も驚きの東方神起の影響力!

さらには、コンサート会場近くの飲食店では「東方神起歓迎」と書かれた横断幕が飾られ、街全体が東方神起を歓迎する体制に入りました。

東方神起は私たちファンだけでなく、日本のさまざまなところで影響を与えていると言えそうです。

そしてこれを知った韓国人の方々は、「東方神起が日本に与える影響力はすごい!」「おお、これが東方神起の威力?」「国全体で歓迎してくれているようだ」「誇らしい」「うわさには聞いていたけれど、まさか本当だったとは…」と、東方神起が日本に与える影響力に、驚きと誇らしさを感じているようです。

入国の様子がニュースになるほど!

2013年にユノが香港に入国にしたとき、空港に待ち受けていたファンの歓迎があまりにも熱いものだったことが、香港のニュースに取り上げられたことも!熱烈な歓迎に空港は大盛り上がりの様子だったようです。

東方神起は、日本だけでなく、香港でも影響力が凄いということが照明されました。まさにアジアのスターです。

海外アーティストとして異例の大記録

東方神起は2012年、二人のメンバーで初の日本ツアー『東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~』が55万人を動員したことに続き、5大ドームツアーとスタジアム公演を行った『東方神起 LIVE TOUR 2013~TIME~』が86万人、アリーナツアーとドーム公演を行った『東方神起 LIVE TOUR 2014~TREE~』が60万人を記録し、日本ライブツアーだけで3年間で計200万人の観客を動員しました

これは海外アーティスト史上最短期間で成し遂げた快挙で、日本でもトップアーティストとしての絶大な影響力と地位を見せつけました。

兵役中後の復帰会見で東方神起の影響力は規格外の人気を照明!

東方神起は2017年8月21日、ソウル・中区(チュング)新羅ホテルにて、プレスツアーをスタートすると、同日19時30分、東京・六本木ヒルズ 51階 ヒルズクラブにて日本向け記者会見を行い、22日19:00には香港プラザハリウッドショッピングセンターで最後の記者会見を実施しました。

2日間で3都市をまわった「東方神起 ASIA PRESS TOUR」東方神起にとってはなんともハードなスケジュールでしたが、完全体としての復活の挨拶として、各地メディアとファンへ向けた再始動の宣言を終えました。

会見では各地の主要メディアが全集結し、香港ではなんと約1000人が集結!待ち望まれていた東方神起の再始動への注目度の高さを改めて証明したプレスツアーとなりました。

日本の記者会見にはフジテレビ、日本テレビ、NHK、TBSなどの主要テレビ局をはじめ、読売新聞、産経新聞、日刊スポーツなど日本の60余りのメディアから100人余りの取材陣が出席し、「東方神起」の影響力を改めて確認させました。

今年のコンサートの影響力はどうなるか?

この復帰会見で全国5大ドームツアーの開催と、復帰記念アルバム「FINE COLLECTION~Begin Again~」リリースが本人の口から発表されました。

全国5大ドームツアーは11月11日より札幌、東京、福岡、大阪、愛知の全国5大ドームで約65万人の動員を予定とされています。札幌ドームを含む3度目の全国5大ドームツアーは、海外アーティストとして初の快挙となります。また東方神起は一つ記録を更新してしまいました!今回のドームツアーでの影響力も気になるところです。

東方神起のコンサートへ行こう!

本日は東方神起が日本に与える影響力についてご紹介しました。交通機関や飲食店など、東方神起のコンサートで日本の街はとても活性化されています。チケットキャンプ(チケキャン)では東方神起のチケットを取り扱っています。東方神起として復活ドームツアーが11月からスタート!ぜひチケットチェックしてくださいね。

東方神起の他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。