JYJユチョン、初のソロアルバムはどんな仕上がり?

入隊中のJYJユチョンから、ファンの皆さんへサプライズプレゼント!デビュー以来初めてのソロアルバムがリリースされました。ユチョペンにとって待望のソロアルバム。ファンからは突然の発表に歓喜の声が上がりました。本日はユチョンが長年伝えたくても伝えることのできなかった想いを込めたソロアルバム「あなたの財布にはいくらの愛がありますか」についてご紹介します。

現在、公益勤務中のJYJユチョン。なんと入隊中のサプライズとして、デビュー以来初めてのソロアルバムがリリースされました。

突然の発表にファン騒然!ユチョペンにとっては待望のソロアルバムとなり、話題を呼んでいます。

本日はユチョンのNEWソロアルバム「あなたの財布にはいくらの愛がありますか」についてご紹介したいと思います。

JYJユチョン、入隊中のサプライズ!デビュー以来初めてのソロアルバムをリリース

ユチョペンさん待望のソロアルバムが1/18にリリースされました!

2004年のデビュー以来、ユチョンにとっては初めてのソロアルバム。タイトルは「あなたの財布にはいくらの愛がありますか」。全6曲が収録されており、入隊前の忙しい合間を縫って、密かにファンへ向けてソロアルバムという特別なプレゼントを用意していたようです。

普段はインディーズ音楽やアコースティックジャンルの音楽を好んで聴いているようですが、今回のアルバムには自身が好きなジャンルをそのまま収録したそうです。

突然のソロアルバムリリースにユチョペンさんからは歓喜の声が上がっています。

JYJユチョン、これまで伝えることのできなかったファンへの想いを綴った曲を収録

今回収録されている曲には、穏やかなピアノのメロディーとユチョンの甘くてセクシーな歌声が叙情的な雰囲気を醸し出すバラードナンバーのタイトル曲、2013年の東京ドーム公演でファンのために初めて歌った自作曲「彼女と春を歩く」のライブバージョンとバラードナンバーが収録されています。

そしていつもそばで応援をしてくれるファンへ向けて、日常の些細なエピソードや、これまで恥ずかしくて表現ができなかったファンへの想いなど、ユチョンが伝えた想いが歌詞に込められた楽曲が収録されています。

JYJユチョンのソロアルバムに、ピアニスト倉本裕基とインディ界の女神・Yozhoが参加

そしてユチョンの想いが詰まったこのソロアルバムには、日本のニューエイジピアニストの倉本裕基と感性的なボーカリストYozohが参加

倉本裕基は「韓国人が最も愛するニューエイジピアニスト」と呼ばれ、日本はもとより韓国でも大変人気のあるピアニストです。Yozhoは韓国のインディ界の女神と呼ばれる人気シンガーソングライター。この2人の参加により、ユチョンのアルバムはさらに叙情的な雰囲気に仕上がり注目を集めています。

除隊の日までこのアルバムを聴きながら、ユチョンにおかえりと言える日を待ちたいですね!最後はユチョンの甘くてセクシーな歌声をぜひ聴いてください。

JYJの他のオススメ記事

入隊中も大活躍のJYJを応援しよう!

本日はJYJユチョン待望のソロアルバム「あなたの財布にはいくらの愛がありますか」についてご紹介しました。ユチョンの歌声は本当に心地が良く、ずっと聴いていられますよね。チケットキャンプ(チケキャン)ではJYJのチケットを取り扱っています。入隊中でも各自の活躍が著しいJYJ。ぜひチケットチェックをしてくださいね!

K-POP 韓流ウォッチャー編集部 イチ押し公演!

2016 KIM JAE JOONG 2nd Album Hologram real live Concert in Japan

アプリなら手数料半額&プッシュ通知が届く「韓流・K-POP定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。