KARA解散!契約満了でギュリ、スンヨン、ハラが事務所と決別

衝撃のニュースが飛び込んできました。なんと、KARAが事実上解散することが分かったのです。

2016年に入ってから、SMAPONE DIRECTION、そしてKARAと各地の大物アーティストの解散ニュースが相次いでいます。まだ1月半ばだというのに、日々ニュースを見ると辛い…という人も多いのではないでしょうか。

2015年には、4thツアーKARASIAも大成功を遂げたKARA。これからもキュートな歌やダンスを見せてくれると思っていただけに…残念でなりません。

今回は、KARA解散ニュースの詳細を、ファンの声と合わせてお届けします。

KARA解散ニュースの詳細

KARA解散について、背景やメンバーの今後について事務所コメント等とともにチェックしていきましょう。

メンバーとの専属契約が終了

1/15(金)、KARAが所属するDSPメ・ディアがメンバーのギュリ、スンヨン、ハラとの専属契約終了を発表しました。

この件についての、事務所の発表は以下のとおり。

これまで9年あまり、DSPメディア所属アーティストとして当社と苦楽をともにしてきたパク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラが本日1月15日付けでDSPメディアとの専属契約を終了することになりました
(引用:デイリーニュース)

これまでDSPメディアの所属アーティストとして共に歩んできたパク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラは、お互いの発展のため専属契約満了と同時に他の分野でも幅広く活動することを決め、当社は彼女たちの今後に対し、惜しみない応援をおくりますとともに幸運を願います
(引用:デイリーニュース)

ヨンジは事務所に残りソロ活動

ヨンジについては、DSPメディアに残り、ソロとして活動を続けていくそうです。事務所は、ヨンジについて以下のようにコメントしています。

ホ・ヨンジは当社の所属アーティストとして今後より良い姿をお見せするため、たくさんの努力をいたしますし、当社もまた最善を尽くして、ホ・ヨンジの成長を助けるつもりです
(引用:デイリーニュース)

2015年9月の日本ツアー後に話し合いが持たれていた?

これまで、日韓でアイドルとして幅広い活動を続けてきたKARA。今回事務所を去ることになった3人は、アイドルとしての限界を強く意識していたそうです。

今後も芸能活動を続けていくためには、ソロ活動が重要と考えていたからです。

そんな彼女たちの背中を押したのは、元メンバー・ジヨン(知英)。KARAを去った後、ジヨンは日本で女優・タレントとして大忙し。その姿が大きな刺激になったようです。

そして2015年9月の日本ツアー千秋楽公演の後、メンバーと社長で直接話し合いが持たれました。

その結果、

もちろん彼女たちはいまの事務所に恩義は感じています。しかしいまの事務所では、ソロとして売り出すコネクションに弱い。そのことを事務所側も自覚しているので、彼女たちの主張を泣く泣くのみました
(引用:女性自身)

という結論になったようです。

KARAが解散しない可能性も

しかし、事務所の公式発表によると、KARA解散が明言されているわけではないため、新しいKARAとして生まれ変わるのでは…という声もあります。

DSPメディア側はOSENの取材に「ヨンジがソロプロジェクトを始めたというのは事実無根だ。ヨンジに対してはすべての可能性を視野に入れ、より良い方向に導いていく計画は持っているが、現在として何か始まったものは一つもない。当面はKARAの存続の有無に対して考えるのが優先だ。ヨンジの活動計画を整理して準備する時期ではない」とコメントしたことがある。
(引用:K-style)

ただ、私たちの応援していたKARAとは大きく変わることは間違いありません…。

メンバーひとりひとりの決断なので、私たちは応援するだけ。これまでKARAとして活躍してきたメンバーが、今後それぞれの道で輝いてくれることを祈るばかりです。

デビューから解散までのKARAのあゆみ

デビューから解散までのKARAの歩みを振り返ってみたいと思います。

できごと
2007年 韓国でデビュー
2010年 日本デビュー(ギュリ、スンヨン、ハラ、ニコル、ジヨン)
デビュー曲は「ミスター」。ヒップダンスが大人気となる
2011年 NHK紅白歌合戦初出場
2013年 東京ドーム公演成功
スンヨン、ニコル、ジヨンの3人が専属契約解除を申し出る(全員が再契約)
2014年 1月、ニコル脱退
4月、ジヨンも契約満了を持って脱退
ヨンジを加え、グループ活動を再開
2016年 ギュリ、スンヨン、ハラ契約満了
KARA解散

2007年のデビュー以降、日本にK-POPブームをもたらした火付け役として活動。メンバーの脱退を乗り越え、更に輝いていましたよね。こうして振り返ると、KARAの解散が嘘のよう。またひょっこり新曲やライブを発表してくれそうですよね…。

KARA解散についてのファンの声

KARA解散が発表されると、すぐにトレンド入り。日本のファンの注目度の高さが伺えます。

KARA解散が悲しすぎる…信じたくない

  • 次のライブは絶対行こうって思ってたのに…もうKARAとしてのみんなに会えないの…?
  • 覚悟はしていたけど、ショックすぎる…涙が止まりません
  • ずっと大好きだったKARAだし、解散して欲しくない。
  • 今からでも撤回してよー…今年悲しいニュース多すぎる

これまでありがとう…KARAのこと、一生忘れません

  • 日本にKPOPブームを呼んだのはKARAと言っても過言ではなかったです。本当に感謝してます
  • これまでたくさん幸せをくれてありがとう
  • KARAというステキなグループがいた事、私達は一生忘れません。
  • 毎日生きる力をもらい、沢山のKAMILIAと繋げてくれたKARAを好きになったことにいいことしか思い出せない。何回でも言うけど、ほんと感謝。最後に直接お礼言いたかったな・・・

これからも、ずっと応援しています

  • 悲しいけど、これからのそれぞれの活動を応援致します。
  • またどこかでKARAが見られるって信じてます これからも全員応援するしずっと大好き愛してる
  • KARAというグループに出会えて良かったです。これからもkamiliaでいることに変わりはないし、ずっとずっと応援し続けます

突然の発表に驚き&悲しみを隠しきれませんね…。でも、彼女たちが自ら選んだ道ですから、笑顔で応援していきたいと思います。

KARAのみなさん、これまでたくさんの幸せと愛をありがとう!私たちは、KARAのことを一生忘れません!

KARAが解散しても、メンバーを応援し続けよう

解散はあまりにも悲しい報道ですが、メンバーそれぞれの今後を全力で応援したいですよね。チケットキャンプ(チケキャン)ではKARAや元メンバのチケットをを取り扱っています。その他K-POP関係のチケットを多数取り扱っていますので、チェックしてみてくださいね。

KARAの他のオススメ記事

K-POP韓流ウォッチャー編集部 イチ押し公演!

さっぽろ雪まつり 8th K-POP FESTIVAL2016

アプリならプッシュ通知が届く「韓流・K-POPチケット定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。