イ・ジャンウ バレンタインファンミ決定!人気急上昇のその魅力とは?

チャン・グンソク主演のドラマ「キレイな男」に出演し、注目を集めた俳優イ・ジャンウ

チャン・グンソクのライバル役や、恋に一途な年下男子など、様々なキャラクターで注目を集めました。その後ドラマ「バラ色の人生」の主演をつとめ、甘いマスクとコミカルな演技が一躍話題となり、人気俳優の仲間入りを果たしました。

日本でも人気急上昇のイ・ジャンウですが、なんと2016年2月に日本で初の単独ファンミーティングを開催!今回は、イ・ジャンウのバレンタインファンミーティングの詳細と、今期待の俳優と言われているイ・ジャンウの魅力についてご紹介します。

イ・ジャンウ、バレンタインファンミーティングが決定!

甘いマスクとキュートな笑顔、純粋なキャラクターからコミカルなキャラクターまで幅広い演技をこなすイ・ジャンウ。日本でもその人気は急上昇で、日本の女性ファンたちも魅了しています。

そんなイ・ジャンウのバレンタインファンミーティングが開催決定!初の日本での単独ファンミーティングということで、心待ちにしているファンも多いのではないでしょうか?イ・ジャンウの素顔が見られるチャンスは、ファンとしては必見です!

■「イ・ジャンウ 2016 バレンタイン ファンミーティング」

※公演終了後、来場者全員とハイタッチ会実施

  • 【日時】2016年2月13日(土)13:30開場/14:00開演
  • 【会場】品川プリンスホテル Club eX
  • 【料金】10,800円(全席指定・税込)
    ※3歳以下入場不可、4歳以上有料
  • 【主催】MADE M Entertainment/株式会社TIMO Japan
  • 【企画・制作】株式会社TIMO Japan
  • 【協力】イ・ジャンウ ジャパンオフィシャルファンクラブ
  • 【運営】Mdash (バッドニュース)

▶︎イ・ジャンウ ジャパンオフィシャルファンクラブはこちら

甘いマスクが女性ファンをトリコにする、イ・ジャンウのプロフィール紹介

イ・ジャンウは1986年6月1日生まれの30歳。身長186cmというモデルのような体型を持つ彼の趣味はバスケットボール、映画鑑賞。特技は歌、バイオリンで、演技の他にもドラマの挿入歌を歌うなど、多才な才能を持っています。

デビューは2009年だと言われていますが、中学校の時から演技学院に通いながらエキストラなどを経験し、2006年には映画にも出演しています。またフライ・トゥ・ザ・スカイのファニとはいとこ同士だということが知られており、幼いころから、芸能界の第一線で活躍するファニを身近で見ていたイ・ジャンウは、演技だけでなく歌というジャンルにも興味を持ち、歌手としても活躍しています。

2009年に出演したドラマ「テヒ、へギョ、チヒョン」で共演したキム・ヒョヌ、ノ・ミヌとは、プロジェクトグループ「24/7」を結成し、シングルアルバムもリリースしています。

■話題作の出演でお茶の間への浸透度が上がったイ・ジャンウ

また2011年には仮想結婚バラエティ「私たち結婚しました」に出演。

ガールズグループT-ARAのウンジョンと仮想結婚生活を過ごしたイ・ジャンウ。買い物に行った市場では、市場のおばさんたちから、ウンジョンのことは知らないけど、イ・ジャンウはドラマで顔が見たことがあると言われるなど、お茶の間への浸透度が高いことも話題になりました。

簡単に成功しては惰性になるから、というイ・ジャンウは、大型企画会社のオファーを断るなど、その地道な活動が次第に注目を集めました。俳優トニー・レオンに憧れているというイ・ジャンウ。繊細で深いまなざしを噴出する俳優になりたいという彼は、その幅広い演技と甘いマスクで今最も注目される俳優として、ドラマや映画に引っ張りだこの俳優として注目を集めています。

「キレイな男」ではチャン・グンソクとの10年ぶりの共演を果たしたイ・ジャンウ

2006年に映画「90日間愛する時間」でデビューしたイ・ジャンウは、2009年に「怪しい三兄弟」、2010年に「笑ってトンヘ」という、視聴率40%代を誇るKBSの人気ドラマに出演し、俳優として注目を集めました。

「怪しい三兄弟」では主人公である三兄弟の三男キム・イサン(イ・ジュニョク)の後輩刑事役、「笑ってトンヘ」では主人公トンヘ(チ・チャンウク)と対立するホテルの後継者キム・ドジン役を演じ、ドラマの中で印象的な役を演じました。演じることが難しいとわれている悪役を見事演じきったイ・ジャンウは、その実力が認められ、その後様々なドラマや映画のオファーが相次ぎます。

■ドラマ「キレイな男」の出演でチャン・グンソクとの変わらぬ仲をアピール

そんなイ・ジャンウが更に注目を集めたのが、チャン・グンソク主演のドラマ「キレイな男」です。実は10年振りのチャン・グンソクとの共演となったイ・ジャンウ。イ・ジャンウと久しぶりの共演となったチャン・グンソクは、イ・ジャンウに「兄さん、本当に頑張ってここまでやってきたよね」と声を掛けたそうです。お互いに俳優として奮闘した10年間という日々、長い日々を経て互いに主演というかたちで共演が決まったことに、本当にうれしかったようです。

ドラマの撮影中は、10年前に共演した際に撮った写真を見たというイ・ジャンウとチャン・グンソク。まだ若かった10年前の自分たちを見て、顔のケアを頑張ろうねと言い合ったと話しています

「キレイな男」では挿入歌も歌っているイ・ジャンウ。歌手としても活躍している、共演のチャン・グンソクやIUも絶賛したイ・ジャンウの歌唱力は高い評価を得ており、ドラマを盛り上げると出演者たちもお墨付きです。日本で行われた「キレイな男」のファンミーティングでは、ちょっと天然?なイ・ジャンウにすかさずチャン・グンソクがツッコミを入れるなど、プライベートでは仲の良い様子を見せた二人。10年という時を経てお互いに成長したイ・ジャンウとチャン・グンソクの姿は、ファンからも微笑ましいと大変注目を集めました。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。