韓国ミュージカル界の若きレジェンド、チェ・ジェリム来日決定!そのパーソナル像とは?

今、韓国のミュージカル界を騒がせる若きニュースター、チェ・ジェリムをご存じですか?「ジーザス・クライスト・スーパースター」でユダとジーザスの2役を演じ、一躍話題となったチェ・ジェリム。188cmを誇る長身と、声楽で培った美声で迫力満点の舞台を演じるチェ・ジェリムは、韓国でも次世代の韓国ミュージカル界を担うレジェンドとして期待が集まっています。今回は、チェ・ジェリムのパーソナル像や、彼の出演作についてご紹介します。

今、韓国のミュージカル界を騒がせる若きニュースター、チェ・ジェリムをご存じですか?

「ジーザス・クライスト・スーパースター」でユダとジーザスの2役を演じ、一躍話題となったチェ・ジェリム。188cmを誇る長身と、声楽で培った美声で迫力満点の舞台を演じるチェ・ジェリムは、韓国でも次世代の韓国ミュージカル界を担うレジェンドとして期待が集まっています。時には荘厳に、時にはコミカルに役を演じるチェ・ジェリムに、ミュージカルファンからは熱い視線が集まっています。

今回は、チェ・ジェリムのパーソナル像や、彼の出演作についてご紹介します。

韓国ミュージカル界の新星、チェ・ジェリムのプロフィール

【PROFILE】

  • チェ・ジェリム
  • 1985年4月29日生まれのO型。
  • 身長188㎝。

暻園大学声楽科を卒業後、韓国芸術総合学校演劇院演劇科に。『RENT』(09)、『ヘアースプレイ』(09)、『ネクスト・トゥ・ノーマル』(11)、『リタ』(14)などを経て、2015 年の『ジーザス・クライスト・スーパースター』でユダとジーザスの2役を演じ一躍脚光を浴びる。

長身と持ち前の美声で、今や韓国のミュージカル界にはなくてはならないニュースタートなったチェ・ジェリム。実は彼はミュージカルの主演を務めるには少し遅咲きのスタート。彼が声楽を始めたのは少し遅めの高校2年の時。聖堂聖歌隊のメンバーとして活動していたジェリムは、景園大声楽科に入学し、なんと首席で卒業。

大学3年生の時に、ミュージカルの授業登録をしに行った際に「レント」の主役コリン役にキャスティングされました。しかしその後はオーディションなどに落ち、役に恵まれない日々が続きます。そんな彼の人生を変えたのが、韓国放送芸能プログラム「男の資格」への出演。そこで注目を集めたジェリムは、俳優として演技を きちんと学びたいと思うようになり、韓国芸術総合学校演劇院演技科専門修士過程に入学し、2年間芸能活動を休止しました。

そして、その後は数々のミュージカルに出演し、「ジーザス・クライスト・スーパースター」の力強い熱演で一躍、韓国ミュージカル界の若きトップスターとなりました。今では、彼の美声と様々な役柄をこなす姿を見たいとファンが舞台に殺到、未来を担う若きレジェンドとして期待が集まっています。今や韓国ミュージカルにチェ・ジェリムは欠かせない!

チェ・ジェリムを一躍ミュージカル界のスターに押し上げた「ジーザス・クライスト・スーパースター」。

実は元々「ジーザス・クライスト・スーパースター」ではユダを演じていたチェ・ジェリム。ジーザス役を務めていたマイケル・リーの代わりとして、たった3回だけジーザスを演じたにも関わらず、その圧倒的な演技力に観客は騒然。韓国ミュージカル界の伝説とも言われるほどの名演とも言われています。

「身体の300%はユダになっていた」というチェ・ジェリム。ファンたちは、チェ・ジェリムがジーザスを演じるにあたって、ユダ寄りのジーザスになってしまわないかという不安もあったと言われています。しかし、彼はファンの不安をよそに、見事にジーザスを演じ切りました。

劇中では十字架にぶら下がったまま空中で上がるシーンがあり、そのシーンのために188cmの長身で体重を78~79kgに維持するなど、役を演じるにあたりストイックな体型維持にも気をつけたそうです。

ロック調のシャウトが聴いた曲から、オペラ調の曲まで歌い上げるチェ・ジェリムの美声は、見る観客を虜にするとも言われています。そんな彼も普段は無邪気な笑顔を見せるほどのフレンドリーなキャラクター。舞台と普段のギャップがたまらないのも、チェ・ジェリムの魅力のひとつですね。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。