超一流揃い!東方神起のライブを盛り上げるバンドメンバーをご紹介

東方神起のライブと言えば本人たちのパフォーマンスに加え、バンドメンバーによる生演奏も注目ですよね。東方神起ファンの多くはバンドメンバーのファンであり、バンドメンバーのうちわを振っている人もいるほどの人気ぶりです。そんなバンドメンバーの経歴やエピソードを詳しくご紹介!チャンミンと仲睦まじい演出ですファンの中ではカップルも出来ている!バンドメンバーを把握した上でライブにいくと楽しさも数倍増しに!

東方神起のライブを支えているバンドメンバーをご紹介!

(出典:pixabayより)

アジアを代表するアーティスト東方神起!ユノとチャンミンが兵役の為、約2年半の活動休止期間を経て、完全体で復活しました!

毎年開催されていたライブツアーは2年間お休みとなり、その代わりにフィルムコンサートが全国各地で開催されていました。2017年11月の札幌をスタートし、5大ドームツアーがスタートします!

東方神起のライブと言えば本人たちのパフォーマンスに加え、バンドメンバーによる生演奏も注目ですよね。東方神起ファンの多くはバンドメンバーのファンであり、バンドメンバーのうちわを振っている人もいるほどの人気ぶりです。

本日は東方神起のライブを一緒に盛り上げてくれるバンドメンバーについてご紹介したいと思います。

ファンもいる!東方神起バンドメンバー:バンマス&キーボード担当 かきやん(柿崎 洋一郎)

初期の頃から東方神起のバンドマスター&キーボード担当として参加しているかきやん(おやびん)

東方神起の2008年の3rdツアー「TRICK」から参加している東方神起とは長い付き合いのバンマスです(バンドリーダー)です。

業界では音楽プロデューサー、作曲家などでも活躍をされており、久保田利伸の曲の多くに携わられている方として有名です。そしてバンマスでありながらバンドメンバーにいじられることも多く、誰からも愛されるおじさまです。

東方神起ファンにはかきやんファンもいて、会場にはかきやんうちわを見かけることも!

久保田利伸や、KREVAのライブでキーボード演奏やサウンドプロデュースなどをしています。

とにかく経歴がすごい超大物!

ライブのバンドメンバーとしてだけではなく、音楽プロデューサー、アレンジャー、作曲家、ピアニスト兼キーボードプレイヤーで活躍しているかきやん。

1990年以降、アレンジャーとして彼の楽曲のほぼすべてのアレンジを担当してきました。R&Bの需要が増えたことにより、数多くのアーティストのアレンジやプロデュースを手掛けるようになり、CHEMISTRY、小柳ゆき、平井堅、上戸彩、Sowelu、米倉利紀、石井竜也、椎名純平、西脇唯、20th Century、KinKi Kids(WACKY KAKI名義)など日本の多くの超有名アーティストの楽曲を手掛けています。

東方神起バンドメンバー:ドラム担当 テツ(波田野 哲也)

aikoやスガシカオ、ナオト・インティライミなど、日本の多数の有名アーティストのバンドサポートをしているテツさん

14歳からドラムを始め、今では東方神起を含め海外アーティストのバンドサポートをされることもよくある注目のドラマーです。そしてユノのドラムの先生でもあります。

数多く活躍されているためテレビに映り込むこともよくあり、東方神起ファンは反応せずにはいられない様子です。

東方神起の兵役中に後輩SHNeeのライブに参加!

2016年は東方神起がちょうど兵役での活動休止期間でした。そんな中、テツさんは東方神起の直属の後輩SHNeeの東京ドーム公演にバンドメンバーとして参加していたようです!東方神起が活動休止期間でも、繋がりが見えて嬉しいですね。

東方神起バンドメンバー:ベース担当 カズ(須長 和広)

バンドメンバーのマンネことベース担当のカズさんイケメンベーシストとして名が高いカズさん!バンドメンバーの中では1番イケメンではないでしょうか?

幼少の頃から楽器に触れ合う機会が多く、小学校のブラスバンド部でトロンボーンを吹いた事をきっかけに音楽への興味が開花し、
洋楽ロック、ソウルやオールディーズを好み、14歳より独学でベースを弾き始めました。
様々な楽器に興味が湧き、ギター、ピアノ、そして高校時代はドラマーとしてバンドを組んでいた事もあったそうです。
卒業後はプロベーシスト宮下智氏に師事しながら、様々な音楽を求めてセッションやバンド活動を経て、現在はエレキベースだけでなくウッドベースも演奏し精力的に活動しています。

東方神起の他にはaikoのツアーバンドメンバー、松任谷由実の60歳記念ツアーに参加するなど、数多くのアーティストのバンドサポートをされており、9月には自身のソロアルバムをリリースするなど注目ベーシストです。また作詞作曲、アレンジなども手がけ、自らがヴォーカルを務めるなど、高い評価を得ている音楽人であります。

チャンミンとのカップルで「カズミン」!?

東方神起のツアーTIMEでは、チャンミンのソロでチャンミンとおでこをグリグリし合うシーンや肩を組むシーンが注目を集め、ファンからはホミンならぬ「カズミン」というカップルネームも誕生しました!

東方神起バンドメンバー:ギター担当 こんちゃん(近田 潔人)

東方神起バンドメンバーの中ではおしゃれでクールな印象の強いこんちゃんですが、実は1番かきやん(おやびん)をいじったりと面白い一面が多数あるお方です。

12歳の時に母親の使っていたクラシックギターを弾き始め、1993年に都内音楽学校に入学、CM制作やジャズクラブでのセッションなどの活動を始めます。

東方神起の他にも石井竜也、清水翔太、青山テルマ 、藤井フミヤ、倖田來未、My Little Loverなどの有名アーティストのライブツアーにも参加しています。

 

チャンミンのギターの師匠であり、こんちゃんはチャンミンのことを愛弟子と呼んでいます。

こんちゃんは学生時代からCM曲の制作に携わったりと、若い頃から注目を集める存在だったようです。

東方神起バンドメンバー:パーカッション担当 ふくちょー(福長 雅夫)

 

最後はみんなのアンコールリーダーことふくちょーさんです。

音楽好きの父の影響を受け、10歳からピアノを始め、 中学のとき吹奏楽部に入部し、打楽器担当となりました。高校からドラマーとしてバンド活動を始め、16歳の時にSing Like Talkingの音楽を聴いて、沼澤尚にショックを受け、 踊れる音楽の魅力にどっぷりつかりました。その後ドラム・パーカッションを本格的に勉強するため、 広島大学の打楽器科に入学し’97に卒業しました。
現在はPercussion/Drums/Chorusとして活動し、POPS,ROCKだけでなくLATIN,JAZZ,CLASIC等、幅広く活動の場を広げています。

相川七瀬、阿部真央、大竹しのぶ、加山雄三、小柳ゆき、TUBE、AAA、パクヨンハ、
hitomi、平井堅、三浦大知、松浦亜弥、ももいろクローバーZ、ゆず、 YUI、 LOVE PSYCHEDELICOなど多くの有名アーティストのライブにも参加しています。

アンコールを揃えてくれるのはこの人!

アンコールの際にファンが全員で「東方神起」コールをしますが、これがなかなか揃わないんですよね。それをまとめてくれるのがふくちょーさん。ふくちょーさんのリズムに合わせれば、会場一体となって「東方神起」コールが巻き起こります。揃うと本当に気持ちよくて、東方神起も嬉しいでしょうね!

そしてふくちょーさんは、バンドメンバー紹介のときには必ずグッズの宣伝もしてくれる名パフォーマーです。

東方神起のライブで、メンバーが揃う日が待ち遠しい!

いかがしたか?本日は東方神起のライブを一緒に盛り上げてくれるバンドメンバーについてご紹介しました。秋からスタートする東方神起のライブツアー!このメンバーでバンドサポートをしてくれるのでしょうか?とても楽しみですね。チケットキャンプ(チケキャン)では東方神起のチケットを取り扱っています。ぜひ東方神起に会いに行きましょう。

東方神起の他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。