韓国ミュージカル「カフェイン 嘘は恋のはじまり」歴代主演キャストは実力派揃い!

韓国ミュージカル「カフェイン 嘘は恋のはじまり」は、ちょっとドジな男性ソムリエと、恋に臆病な女性バリスタの恋物語を描いたラブコメディミュージカル。オシャレな楽曲にのせて進むストーリーに、思わず胸キュンすること間違いなしです。二人の恋模様と人気アーティスト3人のトリプルキャストが魅力の今作は、過去にも人気アーティストが出演し、話題になっています。今回は、過去の出演キャストも交えて、出演キャストの魅力についてご紹介したいと思います。

韓国ミュージカル「カフェイン 嘘は恋のはじまり」は、ちょっとドジな男性ソムリエと、恋に臆病な女性バリスタの恋物語を描いたラブコメディミュージカルです。

ボサノバやジャズなど、オシャレな楽曲にのせて進むストーリーは、思わずキュンキュンしてしまう二人の恋模様と、人気アーティスト3人のトリプルキャストが魅力。普段ステージの上で見せる表情とは一味違った、少しドジなイケメンソムリエを演じる3人のアーティストのビジュアルイメージに、キュンキュンしまくったファンも多いのではないでしょうか?

過去に韓国で上演された際にも、人気アーティストが多数出演し、話題になっているこの「カフェイン 嘘は恋のはじまり」。今回は、歴代キャストたちを振り返りつつ、見どころをご紹介。新しいキャストの魅力についてもご紹介したいと思います。

2010年初演の「カフェイン 嘘は恋のはじまり」 は韓国でミュージカルの最高峰賞を受賞!

ちょっとマヌケなイケメンソムリエと恋に臆病な女性バリスタの恋を描く「カフェイン 嘘は恋のはじまり」。2008年に韓国で「カフェ・イン~愛は偽り?!~」というタイトルで初演されたこのミュージカルは、当時韓国ミュージカルのアワードである「ザ・ ミュージカルアワード」で作詞賞とシナリオ賞を授賞するほどの話題作です。

演出はミュージカル「RUN TO YOU ~Street Life~」の演出も務めている、韓国の大物演出家ソン・ジェジュン。イ・ビョンホン主演で話題となった映画「王になった男」の舞台化にあたり、舞台演出を務めたり、BEASTのヤン・ヨソプとA Pinkのウンジが出演したミュージカル「フルハウス」の演出を務めるなど、数々の話題作の演出を務めるソン・ジェジュンの代表作とも言われている「カフェイン」の日本上演は、日本のみならず韓国でも注目を集めています。

「カフェイン」は、2008年の初演後も度々韓国で再演され、日本でも2010年にカン・ジファン主演で上演、2013年にはアミューズ・ミュージカルシアター(現Zeppブルーシアター六本木)のこけら落とし公演として再演された人気作となっています。

数々のアーティストが歴代出演している人気の韓国ミュージカル「カフェイン」。歴代のキャストについて迫ってみましょう。

「カフェイン 嘘は恋のはじまり」 歴代キャストにはキム・ヒョンジュンや2AMチャンミンも!

2008年に初演されたミュージカル「カフェイン」。韓国のオフブロードウェイとも呼ばれている、ソウル・テハンノ(大学路)でロングラン上演されていたヒット作でもあるこのミュージカルは、キャストの抜群の歌唱力が観客を魅了します。

また、セジン役は怒ったり笑ったりとくるくる変わる表情が可愛らしく、ジミン役は二枚目と三枚目を瞬時にコミカルに演じ分けるなど、そのテンポ良いストーリーも観客を楽しませてくれます。

2013年に日本で上演された際には、韓国ミュージカル界のトップスターであるキム・ドヒョン&ユン・コンジュ、そして2008年の初演キャストでもあったイ・ス&ク・ウォンヨンというWキャストでの共演となり、その繊細な演出と俳優たちの甘い演技で、多くの観客が感動したと言われています。

また2014年にはSS501キム・ヒョンジュン2AMチャンミン、チョ・ソンモら、実力派メンバーで上演。このミュージカルで3年ぶりにミュージカルの舞台に立ったキム・ヒョンジュンは、なんと実の弟のアレン・キボムとこのミュージカルで同じ役を務めるという、ミュージカル界でも珍しい配役に「性格もかなり違う。弟は完璧主義な人間だが、僕は野放し状態で、楽に過ごすタイプだ。舞台でもそのような面を感じられると思う」と語っていました。

キム・ヒョンジュンが語るとおり、キャストによって全く違うジミン役を観客は堪能できる楽しみがあります。

今年の「カフェイン 嘘は恋のはじまり」 は3人の新たなジミン役を楽しむことが出来るこの作品。次は主演キャスト3人の魅力について迫ってみましょう。

「カフェイン 嘘は恋のはじまり」出演 超新星ソンモは力強く甘いボーカルが魅力

韓国ミュージカル「カフェイン 嘘は恋のはじまり」は3人のトリプルキャストが発表されています。
TEEN TOPチョンジ、U-KISSキソプはあらかじめ発表されていましたが、残る1名は、あるスーパーグループのアーティストとだけ予告されていました。

そして11月初旬に発表された3人目のキャストは超新星ソンモ
日本でも絶大な人気を誇り、アーティストとしてだけでなく幅広く活躍しているソンモの出演に、ファンからも歓喜が湧きあがりました。

力強く心に響くあまい歌声は、ソンモの最大の魅力。
ダンスもこなすソンモは、作詞作曲の才能もあり、日本語で曲を作るほどの実力です。

その実力を買われ、多くのミュージカルや舞台にも出演しています。

普段はマイペースだというソンモが、ちょっとドジなバリスタをどんな風に演じるのか、今からとても楽しみですね!

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。