元KARAニコルのデビューから現在への軌跡をたどる!

2014年に韓国の人気アイドルグループKARAを脱退したニコル。現在はソロ活動を精力的に行い、日本での活動もとても盛んとなっています。脱退後も注目を集めているニコルですが、デビュー当初は韓国語が苦手だったなどの苦労話も。そんなニコルのデビューから現在に至るまでをまとめました!

ニコル 現在 1
(出典:Twitter)

2007年のデビューから2014年1月までKARAのメンバーとして活動していたニコル

脱退後は渡米してダンスとボーカルのトレーニングを受け、2014年の10月より本格的なソロ活動をスタートさせました。KARA脱退後も注目を集め、今後の活躍にファンは期待を寄せています。

本日はニコルのデビューから現在に至るまでをご紹介したいと思います!

まずはニコルの簡単なプロフィールをご紹介!

ニコル 現在 2
(出典:Twitter)

チョン・ニコル(韓国名:チョン・ヨンジュ)
1991年10月7日(24歳)
アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡グレンデール市の生まれの、韓国系アメリカ人。

アメリカで生まれ育ち、幼少期の一時期しか韓国にいたなかったため、オーディションに合格したときはほとんど韓国語が話せず苦労したそうです。韓国語が得意でないことを逆手に取りレギュラー番組に出演。知名度と人気を獲得しました。今では英語、韓国語、日本語、スペイン語が話せるマルチリンガルです。

ニコルは、2007年に韓国人気アイドルグループKARAとしてデビュー

ニコル 現在 3
(出典:Twitter)

2007年3月に韓国の人気アイドルグループKARAとしてデビュー。2010年には日本デビューを果たし、日本第1弾シングル「Mister」をリリース。振り付けの「ヒップダンス」が注目を浴び、一躍日本でも人気アイドルとなりました。有名子役の芦田愛菜ちゃんもKARAファンとして有名でしたよね。

そして2013年には、K-POPガールズグループで史上初となる東京ドーム公演を開催!チケットはわずか5分で完売するほど、名実ともにトップアイドルとなったKARA、そしてニコルですが、惜しくも2015年に脱退。ソロ活動に専念したいということで、脱退後は渡米し、ダンスとボーカルのトレーニングを受け、2014年にB2Mエンターテインメントに所属し現在に至ります。

同年11月にソロシンガーとして初のミニアルバム「First Romance」をリリース。SPICAのキム・ボア、INFINITEのドンウがフィーチャリングに参加しました。

ニコルの現在の活動は?精力的な日本ソロ活動に注目!

ニコル 現在 4
(出典:Twitter)

2015年には日本でのソロ活動もスタート!5月に公式ファンクラブを発足、6月には日本初のソロシングル「Something Special」をリリースしました。

トークとハイタッチ会を開催するなど、日本での精力的な活動に注目が集まり、KARAを脱退後も多くのファンが駆けつけ、ニコル人気は衰えるどころか更に火をつけています。

そして12月には2ndシングルのリリースが決定!12月24日には品川プリンスホテルにて「Nicole 2015 Special Christmas & Happy New Year」も開催します。

ソロ活動に期待のかかるニコル。今後の活躍に注目です。

ニコルのソロ活動にまだまだ目が離せません!

ニコル 現在 5
(出典:Twitter)

いかがでしたか?本日はニコルのデビューから現在に至るまでのプロフィールをご紹介しました!KARA時代よりも、さらに実力を上げたニコルの活動に目が離せませんね。チケットキャンプ(チケキャン)ではニコルのチケットを取り扱っています。ぜひチケットチェックしてくださいね!

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。