東方神起ユノ、兄だと慕う俳優ソン・ホジュンとのエピソードをご紹介

現在活動を休止している東方神起。ユノは2015年7月に入隊し、チャンミンも11月に入隊。しばらくはファンの前から姿を消し、寂しい思いをしているファンも多いですよね。そんな東方神起のユノが兄だと慕う俳優のソン・ホジュンは東方神起ファンにもお馴染みです。ユノの入隊時にも付き添うほど、絆が強い二人。今回は、東方神起ユノとソン・ホジュンのエピソードをご紹介します。

現在、活動を休止している東方神起。2015年7月のユノの入隊に続き、11月にはチャンミンも入隊予定。

東方神起の活動休止前最後のソウルでのコンサートでは、「少し待たせてしまうけど、必ず戻ってきます」と力強い挨拶をし、ファンにしばしのお別れをした二人に、涙した東方神起ファンも多かったのではないでしょうか?

そんな東方神起のユノがデビュー前から兄と慕い、ユノの入隊時にも付き添った俳優ソン・ホジュン。ユノとホジュンの仲は、ファンにもお馴染みですよね。

今回は、東方神起ユノと、俳優ソン・ホジュンのエピソードをご紹介します。

共に光州出身で、兄弟のような関係の東方神起ユノとソン・ホジュン

東方神起ユノとソン・ホジュンのエピソードをご紹介する前に、ソン・ホジュンってどんな人?と思う人もいますよね。まずはソン・ホジュンのプロフィールからご紹介します。

ソン・ホジュンは1984年6月27日生まれの32歳。2007年に、アイドルグループTACHYONのリーダーとしてデビューしたホジュンは、その後俳優へ転身しました。数々の作品に出演したホジュンですが、その中でも彼を俳優として最も印象付けたのが、大ヒットドラマ「応答せよ1994」でのヘテ役です。ドラマで披露した、自然な全羅道方言が話題となったホジュンは、その後バラエティなどでも活躍しています。

そんなホジュンとユノはお互いに全羅道光州の出身。実は二人が高校生の時からの仲なのです。当時すでに有名なバックダンサーとして数々のテレビ番組などに出演し、有名人だったユノ。ホジュンが光州で所属していた劇団で、ホジュンの後輩が連れてきた有名人がユノでした。

実家暮らしで家族からお小遣いをもらい、何不自由なく暮らしていたホジュンでしたが、光州からソウルに上京し、苦しい生活をしていたユノに美味しいものをごちそうしたり、ソウルへ帰る時はわずかながらお小遣いを渡すなど、ホジュンはユノの面倒を見ていたと言います。

そしてその後、ホジュンも同じく上京し、ユノの紹介でよいマネージャーと出会い、デビューに繋がったそうです。また、ホジュンがソウルで苦しい生活をしていた時に、ユノはホジュンから受けた何万倍もの恩返しをしてくれたと、ホジュンはインタビューで語っています。ホジュンがユノを弟のように面倒を見て、その後ユノがホジュンを兄のように慕う、二人の優しさが強い絆となって今に至っているのですね。

同じ世界で生きる同志として、アドバイスもし合う東方神起ユノとソン・ホジュン

同じ光州出身で、十代の時からの親友という東方神起ユノと俳優ソン・ホジュン。人気ドラマ「応答せよ1994」のコミカルな演技で一躍人気者となったホジュンは、バラエティ番組などにも出演する機会が増え、ユノとのエピソードを話すことも増えました。

ホジュンが活躍するようになってから、毎日のようにネットでホジュンの名前を検索しているというユノ。後輩ながらも、芸能界で活躍する同志として、時にはホジュンに、これからどうやっていけばいいか、というアドバイスなどもしているそうです。

また、成功した者の周りの人々の態度が変わって、自分も人が変わってしまいがちになるが、その時こそ心の持ち方をしっかり保つのが重要だとホジュンに話したユノ。人気者になっても、常に謙虚な気持ちを忘れないユノの精神に、ホジュンの成功があるのはユノのおかげだと、ホジュンはユノに大変感謝していると言います。

また、ソウルではユノの家にほぼ居候状態だったというホジュンは、一人暮らしを始めたところ、ユノの家族から「ユノと一緒に食べれるように」と、美味しいものをたくさん送ってもらうようになり、申し訳ない気持ちにもなったが、ユノの家にいるという心の負担が消えたとインタビューで語っています。

しかし、一人暮らしを始めたホジュンに対して、やはりユノに寂しさが湧いてしまったのか、引っ越し初日にユノはホジュンに「これから毎日家に来てもいいか?」と聞き、嬉しさで笑ってしまったと、ホジュンは話しています。

バラエティ「花より青春」でラオスを訪れたホジュンは、財布を無くしてしまったユノにCF撮影先で財布を買う約束をしていました。しかし、CF撮影というのは、実は「花より青春」のラオスでのロケ。結局ラオスでユノの財布を購入することになったホジュンは、韓国ウォンで1,400ウォン(役150円程)程の手工芸品を購入しました。

そんな民芸品のような財布をユノは使うのか?と共演者たちも若干心配げな様子でしたが、その後ユノとホジュンが財布を持った写真がSNSでアップされ、ユノがホジュンの心のこもったプレゼントに喜んでいる様子がファンの間でも話題となりました。

お互いに苦労を経験して成功者となったユノとホジュン。いつまでも謙虚でいることをホジュンに教えたユノの人間性は、東方神起という世界的なスターが生まれた人気の秘密かもしれませんね。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。