2015年音楽賞を荒らす予感!?防弾少年団 圧倒的パフォーマンス動画集

2015年最も勢いのあったボーイズグループと言えば、防弾少年団(BTS)の名前を挙げる人も多いのではないでしょうか?

「I NEED U」がグループ初のチャート1位を獲得し、海外公演も大成功を収めるなど、その活躍ぶりはまだデビューして3年目とは思えない凄まじさです。メンバー全員が作詞作曲をこなし、圧倒的な練習量でラップやダンスのスキルも同世代のボーイズグループの中でも群を抜いているBTS。

2013年、2014年の音楽賞をEXOが総なめしたように、2015年はBTSの時代ではないか?とも言われています。今回は、そんなBTSの圧倒的なパフォーマンスのオススメ動画をご紹介します。

【防弾少年団 圧倒的パフォーマンスその1】 2013 Melon Music Award

2013年のMelon Music Awardでは、デビュー曲の「NO MORE DREAM」からスタートするスペシャルステージを披露したBTS。

まだ初々しさの残る表情ながらも、そのパフォーマンスは新人とは思えない堂々としたものでした。アクロバティックなダンスや、RAP MONSTERとSUGAの圧倒的なラップパフォーマンスは、レベルの高さに会場のオーディエンスたちも大盛り上がり。

「進撃の防弾」では、韓国ヒップホップデュオ、ペッチギが登場し、スペシャルなコラボを披露しました。MMAでは新人賞を獲得したBTS。ここからBTSの快進撃が始まったと言ってもいいくらいの圧倒的なパフォーマンスですね。

【防弾少年団 圧倒的パフォーマンスその2】 2014 MBC歌謡大祭典

白い海軍の衣装に身を包んだBTSのメンバーが、ダンサーたちと一糸乱れぬダンスを披露した2014年のMBC歌謡大祭典。

その迫力とキレの良さは伝説とも言われるほどのレベルの高さでした。戦車をイメージするような態勢でのパフォーマンスや、アクロバティックな動きもBTSならではです。

実はこの時のステージは極寒の野外に設置されており、非常に寒い中でのパフォーマンスでした。しかし、BTSのエネルギッシュな動きに寒さも吹き飛んでしまうほどの熱気が会場から上がりました。

2014年のヒット曲「Danger」を歌ったBTSは、前年よりも男らしいステージになったのではないでしょうか?

【防弾少年団 圧倒的パフォーマンスその3】 2014 音楽の中心 MVPスペシャル

音楽番組「音楽の中心」のMVPスペシャルというスペシャル番組では「Danger」のスペシャルステージを披露しました。

リズミカルなアレンジで「Danger」の前奏に合わせてダンスを披露するメンバーたち。しかし、音が止むとRAP MONSTERの怒涛のラップが繰り広げられ、会場の盛り上がりも最高潮になります。
アンダーグラウンドでラッパーとしての経験を積んできたBTSのリーダーの渾身のステージとも言えるソロパフォーマンスに、マンネのジョングクが加わり、他のメンバーたちもステージに登場して「Danger」がスタートします。

2014年BTSの最大のヒットとなった「Danger」ですが、今までにないパワフルなアレンジは、男らしいBTSのメンバーたちのパフォーマンスが見られたスペシャルなステージで、ファンからも話題となりました。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。